芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

三田佳子 涙の理由がヤバい......次男が残念過ぎる。。。

投稿日:

三田佳子 涙が話題になっています。

 

次男の高橋祐也容疑者が逮捕された三田佳子さんが公開セミナーに参加、涙を流して注目を集めています!!

 

コチラが三田佳子さんの涙に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


女優の三田佳子(76)が29日、横浜情報文化センターで行われた公開セミナー「名作の舞台裏『花の乱』」に出席。11日に次男・高橋祐也容疑者(38)が覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されて以来、初めて公の場に姿を見せた。

三田はトークでは次男の事に触れなかったが、心労で少しやせた印象。「いのち」(86年)、「花の乱」(94年)とNHK大河ドラマに2度主演したが、室町幕府の8代将軍、足利義政の妻・日野富子を演じた「花の乱」が歴代の大河で2番目に低い平均視聴率(14・1%)を記録したことを今も気にしているよう。「役を知ると悪女じゃないと思えた。それが演技に出て見る人もつまらなくなったのかな」。義政役の故市川團十郎さんとの共演映像に見入り懐かしさで涙をぬぐう場面もあった。

制作を担当した同局の放送総局長・木田幸紀氏も出席。三田は「偉くなられたけど、スケジュールのハードさと役の影響で木田さんを呼び、『しっかりして~!』とほっぺたを叩いたことも。すると他の人たちから『僕も叩いて』と言われ参った」とユーモラスに話し、努めて明るく振る舞った。最後に「私もいろんな“乱”を乗り越えて人生やってきた。もう一度奮起して演じることをやっていきたい」とあいさつ。客席からは拍手が起こった。

引用元:三田佳子、次男逮捕後初の公の場 明るく振る舞うも思わず涙「もう一度奮起」 9/30(日) 5:00配信

今回の三田佳子さんの涙についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

息子さんがかわいいのは分かるが、月150万円の支援とは凄すぎる。普通、逆に自分が面倒みてもらう歳ですよねぇ?

 

最後のラストアタック並に言葉おかしく感じる。
何度目の奮起だよ。

 

ほんねを言うと、まだまだ、目の中に入れても
可愛いんだと思う、
たとえ何十回、何百回捕まろうとね
それを言うと又世間に怒られるから、
こうゆうパフォーマンスしているんだな、
ちなみに息子もそれを分かった上での
行動なんだな、
金渡さなかったら、死んじゃうよ、ぐれるよってね、三田から見たら息子の命はお金より地球より重いと思っている、今もね

 

これだけ有名な母親がいれば、例え本人にお金がなくても母親から回収可能って悪い輩がワンサカ寄ってきそう。

 

ボンボンで親から小遣いを貰ってるからと言って、すべての人が薬物に走るわけではない。
彼女を攻めてる人の中には高額の小遣いをあげられる妬みもあるのでは?
薬物に手を出すのは本人の問題だと思う。
入出所を繰り返して人生を終えるのも本人次第。

 

今まで子供を甘やかし、そして愛情を注いで育ててやらなかったツケが回ってきたのこと。
大女優かどうかわからないが…
母親としてはどうだろう…

 

三田さんばかり責めないで、と思う。
三田さんの夫にも責任があるんじゃないの?

 

もういい歳した大人なんだから親の責任じゃないなんて意見もあり、それは理解しつつも、だけどこの人をテレビやスクリーンで観るのはもういいやって思ってます。出てたら観ないかな。

 

次男の妻子は今どうしているんでしょう?三田さんがお金を
渡さずいられなかったのは妻子もいたからかもしれませんが、
今は、4度あるなら、5度目もあるのでしょうね。薬漬けなら
長生きも出来ないよね。暴力もあったり、親は怖さも
あったのかもしれない。残念な人生だな

 

でも、結局お金渡しちゃうんでしょうね。

 

そうゆうふうになっても母は
また仕事してバカ息子に貢ぐ
んだよな。
涙も演技やろ。

 

過大な支援はできないとは思うが、気をつけないといけないなと思った。

 

これから馬鹿な子供保険必要だな、成人して刑事事件を起こした場合に弁護士費用など賄えるものさーこのおばはんのところは金があるからいいけど、普通の家では弁護士費用とか大変さー

 

過去のことはやり直せないが、それでいいと思います。人はいろいろな生き方があります。やり遂げてください。体にきおつけて・・

 

突き放したほうがいいね。
カネは絶対に渡したらだめ。
これを最初のやってれば、こうならなかった。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.