芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

太田光 新潮社提訴の真相がヤバい......

投稿日:

太田光 新潮社提訴が話題になっています。

 

「爆笑問題」の太田光さんが新潮社を名誉毀損で提訴し注目を集めています!!

 

コチラが太田光さんの新潮社提訴に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が、日本大学に裏口入学したとの虚偽の記事を週刊新潮に掲載され名誉を傷つけられたなどとして、発行元の新潮社に約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴したことが5日、関係者への取材で分かった。第1回の口頭弁論は9日。

同誌は8月16・23日夏季特大号で「爆笑問題『太田光』日大に裏口入学させた父の溺愛」と題した記事を掲載した。関係者によると、太田さん側は「記事の内容は事実無根で、社会的評価を低下させた」と主張。中づり広告に爆笑問題の写真を掲載したことは、名前や写真から生じた利益を独占できる「パブリシティー権」の侵害だとも訴えている。

太田は記事掲載直後のラジオ番組で「この野郎! ふざけんな、バカ野郎! あんなバカ学校、裏口入学するわけねえだろ」と激怒。太田の妻で所属事務所の光代社長(54)もツイッターで「訴えます!民事と刑事両方で。訴えます。残念ながら訴えます」と怒りをにじませていた。

週刊新潮編集部は「記事は真実と確信しており、裁判で証明していく」とコメントした。

引用元:爆笑問題・太田光、日大裏口入学報道の新潮社提訴…3300万円損害賠償と謝罪広告掲載求め

太田光 日本大学への裏口入学報道の内容とは??

東京医科大の入試をめぐる“不正”が取り沙汰される折も折、お笑いコンビ爆笑問題・太田光(53)の裏口入学が発覚。

これまた渦中の日本大学がその舞台だが、この裏口が無ければ相方の田中裕二(53)と出会うこともなく……。

大東文化大学第一高校に通った太田が、日本大学芸術学部を受験したのは1984年のこと。

自身の進学について、〈いずれ日芸に行きたいと思っていた〉と自伝に綴るが、一方で〈ダメなら専門学校の横浜映画学校に行ければいいやって思ってました〉(『爆笑問題 太田光自伝』)。

だが、内装会社を営んでいた父・三郎氏は、溺愛する一人っ子の光を、なんとしてでも日大に合格させたかったようだ。

入試前年の83年後半、指定暴力団組長の愛人芸者の娘と知り合い、“知る人ぞ知る裏口入学ネットワーク”に依頼をする。

だが、

「この成績では無理だろうというレベルでしたね。太田の父親とも何度か打ち合わせの席を持ちましたが、“息子、バカなんです。バカなんです”と繰り返していてね。“割り算もできないんです”ともボヤいていました」(さる日大関係者)

そこで太田本人に尋ねると、

「僕は身に覚えはないですよ」

との答えが返ってくるが、先の日大関係者は、

「1次試験前日くらいのタイミングで、ホテルに太田を缶詰にしました」

と、裏口入学について具体的な証言をする。

曰く、本番と同じ問題を使い、現役教員自らレクチャーした……。となれば、ゲタを履かせてもらっていることは、太田も分かっていたことになる。

父・三郎氏は、対価として日大に800万円を支払った。

こうして“合格”した先で出会った相方と結成した爆笑問題は、今年で30年を迎えた。

8月8日発売の週刊新潮では、“ゲタを履かせようにも、その足がなかった”という言も出た「太田の裏口入学」について詳しく報じる。

引用元:爆笑問題「太田光」に裏口入学の過去発覚 コンビ結成の“日大芸術学部”入試で

 

↑この”さる日大関係者”が語ったという太田光さんの裏口入学疑惑について、当初から太田光さんは激怒。

 

「新潮社を提訴する!!」とおっしゃっていたので、有言実行した形になりますね。

 

今回の太田光さん新潮社提訴についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

他の芸能事務所も書かれ放題の泣き寝入りでは無く、所属タレントの不名誉に対しては事務所が訴えを起こした方がいいよ。

 

単なるゴシップとして
載せたのか
裏口入学だと言う
裏をとって載せたのか。
昔の週刊誌のようには
いかないって時代だよね。

 

恥をかく結果になっても芸人だと言う強みがある。
ネタとして使えますからね。

 

35年前の一受験生だった無名の太田の事を、大学関係者が覚えていたとはとても思えない。
実在したとしても、相当な高齢者だろう。

 

別に政治家なら意味あるけど、一介の芸能人なのだから、ある程度プライバシーは守られていいと思う。報道の自由は政治的な意思決定過程の担保なのだから芸能人のプライバシーを報道してもその保護法益の趣旨とは一致しない。まあ読む人いるからやっているんだろうけど

 

新潮45の時にチェックが甘かったとか
いろいろ言ってたけど、
こっちの方が大問題だと思うけどね。

 

名誉毀損の裁判において取材源の秘匿をするのかな?
証拠としての資料が少なく証言頼みだとしたらかなり不利になる。
その辺の裁判の流れに興味あり。

 

自分が裏口入学してたのに
他人をさんざんコケにするのが
芸人として面白い奴やなと思うのにな
真剣に怒ってたら、これから太田のギャグを笑えないな〜

 

罰金数百万円
広告効果考えたら安いもんだね
太田なら噛み付くと確信して出したな

 

裁判で関係者が出廷の上、証言でもすれば新潮社にも勝ち目はあるかもしれない。
でも、そんな事が出来る位なら、既に記事でもっと追及しているだろう。その分だけ売れる訳だから。
一方で、太田さん側も当事者の父親が亡くなっているから、完全無実を証明するのは難しい。
でも、それは新潮社も同様。
お互いにそういった具体的なエビデンスが出せない以上、結局真相は藪の中。
だから、事実とは言い切れない事を書いてしまった新潮社の敗訴に終わると思う。
ただ、賠償額は相当に低いだろうから、これからもマスコミは懲りずに飛ばし記事を書き続けるのだろう。

 

結局は和解するんじゃないの?
互いにまだまだ利用出来る相手だし。
世間ではどうでも良い話。

 

報道の自由。
嘘を述べて良いわけではない。
どちらが真実かは、これから分かるだろうと思います。
ただ、どちらが真実でも揉み消さずに最後まで報道して下さい。

 

新潮は文春の真似をする必要は無い。
焦りすぎ。
無謀な記事を書いてもこんなことになる。
信用出来ない記事を書くよりも廃刊の道を選べ。

 

訴訟するほどの態度をとるなら時事ネタのお笑いという名目で特定人物の誹謗中傷大嘘はやめていただきたい
オールナイトニッポンでのたけしは死にましたは有名だが個人や会社に対して謂れのない言葉を舞台という公の場で発信しまくってます
ジョークだから、お笑いだから、漫才だから…
理由があったら何を言っても許されますか!?

 

子が知らぬ間に親が裏口入学の手続きしてる場合あるからね。実際卒業後お前は裏口入学だ、と親に言われた人居るし。ちゃんと受験もして入るから本人知らない場合あるんだよ。

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.