芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

吉沢悠 休業理由の真相を知って驚いた.....それであの国に行ったのか!?

投稿日:

俳優の吉沢悠さんの休業理由について語った記事がネットで話題になっています。

 

確かに吉沢悠さんは一斉を風靡していた時期に、忽然とその姿を消していた時期があったことをご存知ですか!?

 

休業理由についてネットでは予てから

 

干されたんじゃないか!?

 

なんて噂もありましたが、実は吉沢悠さん本人が自己成長の為に決断したことだったようです!!

 

一体、吉沢悠さんの休業理由の真相とは!?

 

コチラが吉沢悠さんの休業理由に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク

吉沢悠 休業理由に関する記事

「進むべき道が見えなかったので、当時の僕には1度立ち止まる選択肢しかなかったんです」

【写真】吉沢悠の鍛えられたマッチョボディ&渋カッコいい表情

5月31日に主演映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』が公開される吉沢悠(ひさし)。今回演じたサーファーさながらに、“休業”という形で1度、芸能界から逃げ出した彼自身のこれまでの役者人生を振り返ってもらった。
’97年、吉沢悠(ゆう)の芸名でデビュー。事務所所属からほどなくして、人気ドラマに出演。その愛らしいルックスもあり、アイドル俳優に見られることも多かった。

「人前で何かをやるのが苦手な性格を克服するためにカラオケを始めたんです。通っていた店にオーディションのポスターが貼られていて、優勝特典のハワイ旅行目的でオーディションに応募しました(笑)。

その会場でスカウトされて演技を始めたのも表現がうまい人になりたいからというのが動機だったので、アイドルっぽく見られることには気恥ずかしさがありました。でも、お金をいただいているからには、求められることをしなくてはいけないと、街中で声をかけられたときは無理して笑顔で対応したり。でも自分にはもともとそういう要素がなかったので、世間とのギャップに悩むことはありましたね」

また「もともと器用ではない」性格もあり、ドラマ『動物のお医者さん』(’03年放送)で連ドラ初主演を経験したことで、1度、休業を考えるようになる。

「ありがたいことにデビューしてから続けて仕事をいただけたのですが、僕は準備に時間がかかるタイプ。社会経験もないまま、自分とは違う役を演じ続けた結果、僕自身のストックがなくなってしまったんです。そんな中、主演をやらせてもらったことで、少しパニックになってしまって……。このまま自分をコントロールできないまま仕事を続けたら潰れてしまうと思い、1回、立ち止まる決断をしました」

主演映画も公開され、最高の波が来ていたにもかかわらず’05年に休業。

「先輩たちからは“もう1回やろうと思っても、うまくいくほど甘い世界ではないよ”といったアドバイスもたくさんいただきましたし、すごく理解できました。でも自分が置かれた状況を理解できるのは自分だけ。なので休業後は環境を変えるために半年ニューヨークへ行くことにしました」

短期ながら留学したことで、自分を見つめ直せたと振り返る。

「会社の後ろ盾もなく、日本での俳優のキャリアも通用しない場所に身を置いたことで、ひとりの人間として何ができるか? ということを考えられたし、日本でガチガチになっていた頭を柔らかくしてくれました。ブロードウェイミュージカルを見たときに、自分もまた舞台に立ちたいなと思い、復帰することを決めました」続きはコチラ

っということで、吉沢悠さんが休業していた理由は以下のような苦悩があったからみたいですね↓
  • 世間とのギャップに悩んでいた。
  • 器用な性格ではない。
  • 役作りに準備に時間がかかるタイプ。
  • 経験のストックを使い果たした。

しかし、人気絶頂の中にニューヨークに留学しに行くとはとても勇気のある行動ですよね!!

 

今はお笑い芸人の綾部さんもニューヨークにて修行中ですが、日本の芸能人にとってはやはり憧れの地でもあるのでしょうね。

 

今回の吉沢悠さんの休業理由についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


吉沢悠 休業理由に対してのネットの反応

 

  • 動物のお医者さんの主人公役やってた人ですね。
    この漫画読んだら、この人ってどうしてるんだろうなと思ってました。
    仕事が増えすぎて休みたくても休めない、心の休息時間というのも芸能人には必要だと思います。
  • 若い頃の吉沢さんは興味がなかったけれど、今の吉沢さんは注目している。もともとビジュアルは良かったけれど、今は大人の渋さが加わって
    ものすごくカッコイイ。俳優業楽しみにしています。
  • この方は、自分で決めて一度身を引いたのが良かったんでしょうね。
    限界で潰れそうな自分自身をどうにか持たせるために、酒や麻薬に手を出して取り返しがつかなくなる著名人もけっこういるとおもう。
    休業中も、将来の糧となる生き方をしてきたことも、今に繋がってるので素晴らしいなと思います。
    素敵に歳をとってますます魅力的。これからが楽しみですね。
  • 名前の読み方だけを改名していたんですね。知らなかった。他の人も言ってますが、私も動物のお医者さんが好きで注目してました。確かに顔からしてアイドルに間違えてられた時代もあったでしょうが、人に流されないしっかりした雰囲気がどこかとても魅力的でいい俳優さんだと感じていました。これからますます楽しみな俳優さんだと思います。頑張ってほしい。
  • 最近、吉沢亮さんの名前を目にするたびに吉沢悠さんって俳優さんが居たなーって思ってました。
    元気そうで良かったです。
  • 動物のお医者さん、好きだったよ。
    でも、アイドル俳優と言われることから脱却するには、休業はよかったかもしれない。
    器用じゃないやり方も共感する。
    こういう段階を経ることが大事だと思う。
  • こういう決断ができる人って凄いと思う
    自分が本当にしたいことは何か、考えなきゃいけないと思うけど、惰性で働いている
    実際、数ヶ月まともに働かなくてもなんとかなるんだろうけど、それをする勇気がない
    もうその時点で勝ち組にはなれないんだろうな
  • 確かに休業前はアイドル扱いされてましたもんね。
    その頃取材で愛煙家である事を明かした記事を読んで無理してるのかなって思ってたら 間もなく休業に入られとても残念でした。
    でも復活された後は脇であってもとても役柄を練りこんで熱演されてて こうゆうタイプの俳優さんだったんだなと納得。
    演技を見るのが楽しみな俳優さんになりました。
  • 「舞台の稽古中に40歳の誕生日を迎えたのですが、共演の吹越満さん、堀部圭亮さんたちに“40代はどう?”と聞かれ、“肩の荷が下りた気がします”と言ったら、吹越さんにニヤッとしながら“50代はもっと楽になるよ”と言われました(笑)。だから年齢を重ねていくのが楽しみです。↑
    このやりとり、かっこいいな。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.