芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

茅原実里 15年間続けているブログはコチラ!!!真面目だな。。。。。

 

声優の茅原実里さんが15年間毎日ブログを書き続けている件が話題になっています。

 

ブログをなんと15年間毎日更新しているという声優の茅原実里さん。

 

一度でもブログをやってみたことがある人ならわかると思うのですが、これってかなり大変な作業ですよね!?

 

先月には昔のブログからLINEブログへの移行はあったものの、いまだに継続しているとは。。。。頭が下がりますね!!

 

コチラが茅原実里さんのLINEブログです↓

 

コチラが茅原実里さんの15年間に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク

茅原実里 15年間に関する記事

2004年、アニメ『天上天下』の棗亜夜役で声優デビュー。2006年にはアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希役で広く知られるようになり、歌手としても武道館ライブを成功させるなど、精力的に活動を続け、今年デビュー15周年を迎える茅原実里さん。

しかし、茅原さんがもともと抱いていた夢は、「声優」ではなく「歌手」だったんです。

彼女はどのような経歴をたどってきたのか。茅原さんのデビューから今に至るまでの15年間の軌跡を、ご本人と一緒に振り返りました。

〈聞き手=いしかわゆき〉
いしかわ:
茅原さんのパーソナルな部分を描いた記事ってあまりないので未知です…。今回はズバズバ聞いていきたいと思うんですけど…いいですか?

茅原さん:
えへへ、いいとも~!!
いしかわ:
茅原さんが、声優になろうと思った理由を教えてもらえますか?

茅原さん:
私、高校生のとき、全然やりたいことがなかったんです。学校も「何のために行くの?」って思ってましたし…

でも、高校3年生のときに夢を見つけたんです!

いしかわ:
それが「声優」という夢なんですね…!

茅原さん:
いえ、「歌手」です。

もともとお父さんが歌が好きで、子どものころは家でギターの弾き語りをしてくれたりもして。その影響なのか、私も歌を歌うことが好きだったんです。

でも、私はそもそも人前に出るのはとても苦手で、挙手して発言したりなんてとてもできなかったし、音楽の授業でも歌のテストは声が震えてボロボロでした。

いしかわ:
今じゃ考えられないですね。

茅原さん:
そんなとき、文化祭でカラオケ大会に出ることになったんですよ。体育の先生が企画したんですけど、全然人が集まらなくて(笑)。

でも、いつもは怖い先生が河村隆一さんのコスプレをして、メイクをしている姿を見て、ここまで先生が頑張っているんだから…と自分もステージに立つ覚悟が決まりました。

そうしたら、なんと優勝したんです。

いしかわ:
ステージに立ったこともなかったのに…

茅原さん:
そのときに、別のクラスの野口さんという女の子が、わざわざ私のところにきてくれて、「茅原さんの歌に感動した」って言ってくれたんです。

それまでの私は、内向的で自発的に動いたことがほとんどなかったんですよ。人の輪の中にも入れないような子だったし。人に助けてもらうことはあっても、自分が誰かを助けてあげるようなことはできなかった。

それが歌を歌っただけで、人に喜んでもらえた。

それは私にとって、すごく大きくてうれしい出来事だったんです。そこから、「誰かのために歌っていこう」と決めました。

今回の茅原実里さんのブログ15年間についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


茅原実里 15年間に対してのネットの反応

  • 神様は見てます。
  • みのりん好きな声優だ
  • みのりんすごい!
    ハルヒのころから応援してましたが、あれからはや10年以上……。
    アニメは勿論歌手としてもライブにCD、DVD、ラジオにブログといろんなメディアで活躍されてきたのを思い返すと感慨深いですね。
  • 「ハルヒの憂鬱」は好きなアニメだった。
    平野綾は有名だ。茅野実里の長門さん。
    このレポートでは判らなかったけど、実写化するのかな?。実写版はきっと面白いと思う。朝比奈さんの「恋のみくる伝説」も忘れられない。
  • 誰にも見せない日記ならまだしも、赤の他人が読むこと前提のブログを15年間毎日って本当にすごい。いくら不規則な仕事をしているといっても、書くことない日や体調が悪い日、辛いことがあった日や楽しくてそれどころじゃなかった日もあっただろうに。
  • 美人さんですね
  • エイベックスの養成所でトレーニングしたにもかかわらず、結局キャラソンを1回出しただけで、最終的に別のレコード会社で歌手デビューする形となったからな。
    エイベックスの見る目のなさが露点した形だった。
  • 中の人や声優に興味はなかったが、ハルヒの長門有希が好きなので、何か情報載ってないかと思ってチェックをしていたら、いつの間にか毎日ブログを読むのが楽しみになっていた。
    楽しくて、あったかくて、ファン思いで、なんだか応援したくなる、そんなブログ・人柄の方だと思います。
    これからも、お仕事もブログも楽しみにしています。
  • 天上天下、久川綾さんが好きだったので見てました。
    そっか、あれがデビュー作なのか。宗一郎さまー
  • 友人のススメで一切興味のなかった声優と言う世界に魅力を持ったのが
    友人に連れていかれたみのりんのライブでした。
    数年おきに今でも河口湖のライブを中心に行かせてもらっていますが
    情熱やプロ意識がずーと衰えなくて月並みな言葉ですが元気をもらえる人です。
    これからも応援しています。
  • 知的でクールな感じがあるけど実際はラジオ中に寝たりとアホの子でもある。字もめちゃめちゃ丸文字だしね。
    いろんな魅力があるのがみのりんのおっぱいたゆんたゆん
  • いいところを見つけて必ず褒めてくださったんですこれが大事。褒めて伸ばす。できる人ほどこれができる。
  • 茅原実里ほど実績積んでいても、今だ「声優の茅原実里」ではなく、「ハルヒの長門役」って、トップ表示では紹介されるんだな。
    まあ、確かに茅原さんが演じたキャラで、一番有名なキャラだけどね。
  • 長門役は有名だけど
    基本は歌手の方だと思います
    15年って凄いですね!
  • 2回目のアニサマで、初めてご本人の歌声を生でお聞きしました。
    たしか、スペシャルゲストでハレ晴レユカイだったかと。
    翌年は、「純白サンクチュアリ」の裏話に、ジーンと感じ入るところがありました。どれもこれも懐かしい思い出です。
  • けっこう長い間
    カヤハラミサトさんと思ってました・・
  • いもはらさん?
  • 声優というより、歌手の印象が強い。
    演技が下手とかではなく、歌唱力が素晴らしいから。
    ソロで、歌のみで作品に関われる、稀有な人だと思う。
  • 昨日、西宮のハルヒスタンプラリーに参加し書店に行くと珈琲屋ドリームのおばちゃんと茅原さんの記念写真が飾ってあった。
    ハルヒ声優で唯一西宮へ来た人だ。
    ドリームが移転しており席数が少ないせいか列を作っていた。
  • めちゃくちゃ美人!
    声優界1じゃない?
  • 真面目だな。
  • 「私はいつもここにいるよ」笹の葉ラプソディのストーリーを知っていると
    グッとくるフレーズでした。
  • 「天上天下」のアニメ化が決定した時、コミックの帯に茅原実里(新人)と書いてあったのはよく覚えてる。(久川綾さんとは「ユーフォニアム」でも共演してた。)
    継続は力なりと言うけど、日記を毎日書き続ける事で自分や他の人達の心の支えになるから、これからも毎日続けて欲しいです。
  • よほどお暇なのでしょう。
    あずにゃんのような人気のある声優なら到底できることではありません。
  • 簡単に闇営業に飛びつくなってことだね。多分
  • 何事も毎日継続して行うというのは
    大変なこと。
    単純に凄いと思います。
  • 39にしては若く見え、いい女だよな。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.