芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

秋元才加 いじめ 過去のエピソードが壮絶で笑えない・・・殺人未遂!?

秋元才加 いじめ 過去のエピソードが壮絶で笑えない・・・殺人未遂!?

元AKB48の秋元才加さんがいじめにあっていた壮絶な過去を語り話題になっています。

 

秋元才加さんってフィリピンのハーフだよね!?最近でこそ”ハーフ=可愛い”って文化になっているけど、ちょっと前まではいじめの対象になりやすいのはあるかも。

 

秋元才加さんが受けていたいじめの内容がまた結構壮絶なんだよね・・・・

スポンサーリンク


秋元才加が過去に受けていたいじめの内容

小学4年生の頃から始まったという秋元才加さんのいじめの内容は以下↓

 

  • 上履きに画びょう
  • 3階から石を落とされる
  • 公園の箱ブランコに悪口を書かれる
  • 学校の机に「死ね」と彫られる
  • 「ハーフ」「フィリピン」とはやし立てられる

 

3階から石を落とすって当たりどころに悪ければ下手したら死にますよね・・・・殺人未遂じゃ!?

 

子供のいじめって残酷だよね。そういういじめっ子が今は普通にお父さんやお母さんやっているっていうね・・・。

 
コチラが秋元才加 いじめ 過去に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク

秋元才加 いじめ 過去に関する記事

 学業不振や親子関係の不和などの問題に直面し、昨年、自殺した未成年者は599人。人口10万人当たりの自殺死亡率は「2・8人」で、1978年の統計開始以来最悪となった。若者の自殺が増える傾向にある夏休み明けを前に、悩み、傷つき、苦しんだ著名人たちが、しんどい思いを抱える「君」へメッセージを送る。
AKB48のメンバーとしても活躍した女優の秋元才加さんは、小学校時代からいじめに遭い、自分の意見が言えなくなる経験をした。そんな時、悩みを打ち明けて、向き合ってくれたのは親や学校の先生だった。つらい思いを抱える10代に向けて、秋元さんは、「夢中になれる何かを探して、つらいときはそこに逃げてほしい。どうしていいかわからなくなったらSOSを発信して」とメッセージを送ってくれた。
日本人の父とフィリピン人の母がいて、母はレストランで働き、父は「専業主夫」。良くも悪くも常識にとらわれない「特殊な家庭」で育ったと思います。
小学生の頃からおしゃれが好きで、厚底の靴にへそ出しの服を着て安室(奈美恵)ちゃんのまねをしていました。生後間もなく開けたピアスの穴も両耳にあり、周囲には「自分とは違う子」と映ったかもしれません。
小学4年の頃から、いじめの対象になりました。上履きに画びょうが入っていたり、3階から石を落とされたり。公園の箱ブランコに悪口を書かれたことや、学校の机に「死ね」と彫られたこともあります。「ハーフ」「フィリピン」とはやし立てられ、「どうしてみんなと違うんだろう」と悩みました。休み時間は一人で絵を描いて過ごし、しゃべらなくなった時もあります。
両親からは「人は人、自分は自分。好きな服を着て行きなさい。勉強を頑張ることが将来を変える一歩だから」と励まされました。
その頃からです。芸能人になったらきれいな服を着て、自分の個性も生かせるんじゃないか、自分を好きになれるんじゃないかと考えるようになりました。
続きはコチラ
引用元:【#しんどい君へ】秋元才加さん「逃げ場を見つけて、SOS発信して」
今回の秋元才加 いじめ 過去についてネットの反応は以下の様なものでした↓

秋元才加 いじめ 過去に対してのネットの反応

  • この子には刑事ドラマ等でアクションシーンを演じて欲しい。
    ハーフという事もありスタイルいいし体締まってるから似合うと思うんだけどな。
    昔は嫌な事あったと思うけど今はハーフは武器だと思います。
  • 以前NHKの何かの番組でMCをやっていて誰かと思ったら秋元さん。
    声の質、落ち着いた喋り方がとても好印象でした。
    卒業してからAKB当時ほど話題にならない方々が多い中、着実に地に足のついた仕事をしている感じがしています。
    AKB OGの中では、川栄さん、ぱるると秋元さんが良い仕事を、しているなと感じます。
  • この方は、いろんな経験をプラスにできてるし、アイドルだったことも、その中の一つぐらいの感じで、それにすがってもいないし、それがなくても十分実力も人間力もある。
    話すと滑舌はアナウンサーよりいいし、自分の言葉で意見を言えるし、努力も勉強もしてるし綺麗
  • 大人はともかく、子供は自分の周りの世界だけが、全てだと思いがち。
    イジメにあっているなら、学校なんて行かなくていい。学校なんてとても小さな世界なんだって
    思ってほしい。親は子供の命だけを考えて、最優先を見つけてほしい。世間体とかを気にしないでくれ。
  • 日本は島国だからね、ハーフは当然「外者」だけど障害者とかも「変人」扱いされた国。とにかくすこしでも「和」からはみ出ると外される文化。今はかなり変わったけど根強い要素が残ってるんだろうね。子供は素直で無邪気なのにハーフや今風ならLGBT達を「変態」扱いしてイジメるんだからね。どんだけ島国?!って感じ。親だってそんな育て方してないでしょ。それでも自然にそうなるって事はやっぱり多民族国家じゃない「島国」だからという要素が強い。彼女の母親の助言が正に日本人らしくない。良い意味でね。それでもやっぱり小さな島国で多くの人が生きるには出る釘は打たれちゃうのかね。
  • 学生時代のイジメも辛いが、大人になってもイジメは辛い。
    それに大人になると お金も絡んで来る。
    他人は簡単に「殻を破れ」とか「辛いのは今だけ」とかいうが 本人はこれが永遠に続くと思っている。
    でも 人生死ぬまで恵まれた環境で終える事が出来るのは ほんの一握り。
    結局は耐えて いつか来るかもしれない幸せを待つか 自ら掴みに行くしか無い。
    それが人を強く知る術かも知れない。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved.