芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

夜回り先生 HP閉鎖宣言の内容が病んでいてヤバい.....!?

夜回り先生 HP閉鎖宣言の内容が病んでいてヤバい.....!?

夜回り先生が突如HPの閉鎖を宣言した件が話題になっています。

 

夜回り先生がかなり精神的にやばいそうって聞いたんだけど・・・・本当!?

 

そうなんだよね。以下のようなメッセージと共にHP閉鎖を宣言したから心配されているよ↓

 

「さようなら。哀しいけど さようなら。もう、疲れました。これで、このホームページは閉じます。さようなら」

 

不謹慎だけど遺書みたいな書き方がちょっと怖いね!!

 

それくらい疲れ果てているんだろうね。今は一旦そっとして置いてあげた方がいいのかも・・・

 
コチラが夜回り先生 HP閉鎖宣言に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


夜回り先生 HP閉鎖宣言に関する記事

 「夜回り先生」と呼ばれる教育者の水谷修氏が21日、自身のブログを更新。公式サイトを閉鎖することを発表した。インターネット上には心配の声が上がっている。

21日に「さようなら。哀しいけど さようなら。もう、疲れました。これで、このホームページは閉じます。さようなら」「私に相談している人の何人が私の本を読んでくれているのか。誰かから聞いて私に相談。でも、それは哀しい。ただひたすら続く何百本の日々の相談。私の本を読んでくれればそこに答えが。疲れました」と2本の記事を投稿。著書を読んでから相談してほしいと訴えた。

14日には「例年になく、相談件数が非常に増えています。特に、中学生や高校生の女子からの相談が増えています。どれも、『死にたい』と死を語るものです。多くは、学校でのいじめや家庭での親の無関心、虐待が原因です。ともかく、一歩でも太陽の下外に出ることを頼んでいます。人は、悩み苦しむと閉じこもってしまいます。そして、暗い夜に考え込み、自らの悩みや苦しみをさらに増幅させてしまいます。悩み苦しむのは、答えが出ないからです。どんなに考えようと苦しもうと、そこに答えはありません。考えること、悩むことを、まずはいったん捨てて、外に出て、太陽の下で動くことです。電車に乗って山や海へと行くこともいいでしょう。本を読むことも助けになります。どんな本かによりますが。もうすぐ全国で学校が始まります。私にとって一番怖い一ヶ月が始まります。頑張らないと」と外出、読書のススメ。それから1週間、ホームページ閉鎖宣言に至ってしまった。

SNS上には「夜回り先生が大変そう」「若者の悩み、水谷先生1人で抱えてきた感が…少し休んでほしい」「相当お疲れなのだな。養生してほしいな」などの書き込みが相次いだ。

高校教師時代に夜の繁華街をパトロールし始め、繁華街をさまよう少年少女たちと向き合い「夜回り先生」と呼ばれ、多数の著書がある。

引用元:「夜回り先生」水谷修氏 HP閉鎖へ「もう、疲れました。さようなら」ネット心配の声
今回の夜回り先生 HP閉鎖宣言についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


夜回り先生 HP閉鎖宣言に対してのネットの反応

  • ゆっくり静かな話し方で、初めてテレビで聞いた時、思わず泣いてしまいました。
    確か体内に癌があると聞いたことがあります。テレビからは去ると聞いていたのに出ておられたので、きっと強く出演オファーがあったのかな〜と思っていました。
    お身体も精神的にもお疲れが溜まっていらっしゃるのでしょう。
    しばらくゆっくり休んでほしいです。
    このかたの代わりはいません。一時期割り切って休むことも大事ではないでしょうか。後を任せられる方が見つかるといいですが。
  • 沢山の負のものが来るんですもんね。病んじゃうのはわかる。
  • 闇を持った人と関わると
    どうしても闇をもらってしまう
    休まれたほうがいいと思います
  • 鬱の相談をずっと聞いてたらそりゃ鬱にもなりますよ。
  • 本を買おう。
    直接メッセ送るの簡単だけどサ。
  • お疲れ様でした。
    今後は公的機関がその10分の1でも
    担ってくれることを期待します
  • 心も体も疲れたのでしょう。先生がしてきた事は、物凄い気力と体力が必要な行動です。
  • 世話になった人は、今こそ先生に恩返しをするべきでは?
  • 先生ここまで有名になるとはな。
    でも覚醒剤とかの生徒しかしんみに、ならないのはどうかなあ。一部の人だけだし、当時から不思議だったけどね。確かに話は面白かったと思うけど。体悪くしたらしいし、いいかもね
  • 残念でなりません。
    頼られ過ぎる重圧なのでしょうか?
    精神的にお疲れの人は、本を読む気にもならないかと思いますが、先生の頑張りとは裏腹な世の中になりました。
  • ちょっと待ってくれよ。HPを閉鎖したからといっても、水谷さんの戦いが終わったわけじゃねえよ。確かに疲れているとは思うが、倒れたわけでもないよ。何か誤解してるぜ・・・・。リフレッシュが必要と云う事だ!
  • この先生の悩み、聞いてあげる人がいれば良かった。
  • 一ヶ月半も学校休みなら誰だって行きたく無いよね。
  • そのHPをざっとですが今見てきました。
    過去に相談者を救いきれなかった想いからか、誰かから聞いて相談に来た多くの老若男女に親身になる一方で、夜回り先生に頼りきりで根本的な問題解決をする気がなさそうな相談者の増加、もう何年も同じ様な問題を論じてきているのに変わらない世の中に疲れたのかなと感じました。
    そして目立っていたのは「本を読んでほしい」という主張でした。
    自分が持っている大学の生徒さんたちや、問題の当事者を責める世間の人、そして気軽に死を口にする若者。どこでも本を読んで思案し、太陽の下で感情を動かし、自分なりの答えを苦労して見出すことも人生にとって大切であるという事を忘れている人が多く、自分の負担も増える徒労感も感じました。
    先生の活動を詳しく知っているわけでない私ですが、人のために働いてきた先生がこんな気持ちになるのは悲しいです。
  • もう限界はこえていたのでしょう。
    まずはご自身のお身体を一番にゆっくり休んで下さい。先生の意思を継いでくれる方がいらっしゃるといいですね。
  • ほんと素晴らしい行いでした。
    お疲れさまでした。
    確かに本に解決法は書いてあると思います。でも苦しんでる子は悩みを相談できる人がいなくて
    孤独で誰かに話しを聞いて欲しいのです。一人で何千人もの悩みを聞くのは限界があります。
    しょうがないことです。これまでありがとうございました。
  • 私も親の無関心や、いじめで、長い間苦しんできました。いくら考えても、親は変わらないし、いじめも、なくならない。結局は、自分自身を変えることしか、解決策は無いんです。毒親を責めてもケンカになるだけだし。いじめも、自分が強くなって、やり返すくらいにならないと、何も変わらない。私の場合は、ぶちギレて、やり返しました。考えても何も変わらないってのは、当たってます。
  • 水谷さん
    長年お疲れ様でした
    水谷さんのお言葉に救われた方々もおられるでしょう
    ご著書も素晴らしいですただ中には水谷さんが真剣に言葉をかけても「こころに届かない」相談者の方もおられたかと…ひとと真剣に向き合うにはとてつもないエネルギーが必要かと存じます水谷さんおひとりに集中してお疲れが過ぎてしまわれたかと…
  • キャパオーバーで言ってるだけだと思います。少し休息が必要です。
    疲れている時の言動を鵜呑みにすると長い目で見て判断を誤ります。
  • この閉鎖こそが最大のアドバイスかもしれない。君も強くなければ 私も強くない。
    でも私はなんとか生きてきた。そういうメッセージに聞こえる。
  • 答えは本に書いてある
    本を読むような子はそんな情緒不安定になりません
    読まない、読む習慣がない、お金がないから買えない(図書館という閃きもなし)から思考の成長もなく短絡的な回路しか持ってない
  • ごめんなさい。私も無料講演会に一度行っただけで、本は読んでいません。悩んでると、本じゃなく、直接話して相談したくなるんですよね。
    昔、診てもらっていた臨床心理士?が、体調が悪いからしばらく休むとなって。久しぶりに会ったら、顔にブツブツができて、性格もきつくなった感じがして。自分も精神をやられてしまったんだろなと思いました。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved.