芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

Google 独禁法違反疑惑の真相は!?神様仏様グーグル様・・・・

投稿日:

Googleの独禁法違反疑惑がネットで今話題になっています。

 

Googleだけじゃなく過去にも大手IT企業が独禁法違反を疑われていなかったけ!?

 

うん。流石にGoogleの場合はあまりにも力が付き過ぎて、今回の調査は米国政府としては牽制する為の意味合いもあるのかも知れないね。

 

今やGoogleなしではあらゆる職業が成り立たないもんね。ユーチューバー、ブロガーなんかは常にGoogleの顔色を伺っていないといけない。

 

他にもフェイスブックやアップルといった超大手の米国企業(多国籍)にも色々と職業倫理的な問題が浮上しているよね。租税回避の問題とか。けど圧倒的な弁護団を抱えているから、結局何も変わらないと思うよ。

 

コチラがGoogle 独禁法違反疑惑に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


Google 独禁法違反疑惑に関する記事

[ワシントン 9日 ロイター] - 米48州と首都ワシントン、自治領プエルトリコの司法長官は、アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルが反トラスト法(独占禁止法)に違反している疑いがあるとして、調査に乗り出した。同調査を主導するテキサス州のパクストン司法長官が9日明らかにした。

パクストン氏はグーグルの「オンライン広告市場や検索トラフィックでの圧倒的な支配力」に焦点を当てる調査だと説明。市場支配力が消費者に不利益を与える反競争的行為につながった可能性があるとした。

カリフォルニア、アラバマ両州は調査に加わらなかった。

パクストン氏によると、50州・地域はこの日グーグルに対し広告事業に関する文書の提出を正式に要請したという。

複数の司法長官によると、調査は「予備段階」であるものの、いずれはデータプライバシーなど、他の問題にも踏み込む見通し。

これとは別に、ニューヨーク州の司法長官が主導し、フェイスブック<FB.O>に対する調査も前週末に発表されている。[nL3N25X3JI]

アーカンソー州のレスリー・ラトレッジ司法長官は、グーグルの検索エンジンは「絶大な力」があると強調し、無料の検索エンジンは時に、最良企業の最良の製品を選ぶ自由を犠牲にしているとの見解を示した。

連邦レベルでも、司法省や連邦取引委員会(FTC)がフェイスブック、グーグル、アップル<AAPL.O>、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>を反トラスト法違反の疑いで調査している。[nL4N24O4OI][nL4N23B07G]

アルファベットは6日、過去の反トラスト法関連調査に関する情報や資料の提出を司法省から8月下旬に求められたと明らかにし、連邦規制当局や今後見込まれる州当局の調査に協力すると表明していた。9日に追加のコメントは出していない。

*内容を追加します。

神様仏様グーグル様!!
今回のGoogle 独禁法違反疑惑についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


Google 独禁法違反疑惑に対してのネットの反応

 

  • 昔、マイクロソフトも調査されてなかった?
    結果はどうなったんだ?
    会社もWindowsも健在だが。
  • 消費者の不利益に成らないための独禁法では有るのだが、カネが回ってこない権力者の恐喝みたいな時がある。制裁金とか別に消費者へ回る訳でもないし。グーグルのサービスが有料となって有り難いのは、独自OSとかのたまう一部の怪しい企業だけだろう。
  • ついにグーグルも突かれるか。
    昔のヤフーってグーグルと違う検索エンジンだったから
    同じ文字列で検索しても違う検索結果が出て面白かったんだけど
    最近はそうでもないから検索エンジンはすっかり利用しなくなった。
  • Googleを使えなくなったら、今ある(砂上の楼閣のような)幸せと自己効力感を全てを失って私達は死んでしまうのだろうか。
    台風による停電でスマホの充電に殺到した人のこんがらがった大量ケーブルを見たら、Googleがもう人類のライフラインになったのだと思った。
    私はこのコメントを出したらしばらく端末をオフにしてGoogleの呪縛から(一時的だけど)逃れることにします。
  • 市場シェアを握ってしまっているのだから意図的であるにせよ、ないにせよ関わる人に強制性が働くのは間違いない。
  • >最良企業の最良の製品を選ぶ自由を犠牲にしているとの見解を示した。ユーザーが選んだ結果がGoogleなのでは?
    自分は選んで使ってる。
  • NHKも一緒やん...
  • この世にある莫大な情報を独り占め
    逆鱗に触れて無かったことにされたサイトや情報は数しれずその上Google先生は気まぐれですぐに方針を変える
    その度にWebの担当者は大慌て
    莫大な利益を受けていたサイトが一瞬にして窮地に陥る事もよくあるみなが皆Google先生に気に入られる為だけにサイトを作ってサービスを考えるWeb界の神、それがGoogle
    人々は一喜一憂しながら一生手のひらの上で踊らされるだけ
  • 市場で独占状態なのは事実だが、それが不正かと言われると疑問だな。
    最近注目の高純度フッ化水素とかオリンパスの医療用内視鏡とか、日本の企業でも世界シェアでほぼ独占状態という市場は存在するが、それらと同じで「企業努力によって市場形態がそうなった」というレベルの話でしょ。別にGoogleが顧客の囲い込みしたわけでもないし、独占状態を維持するために同業他社を不当に締め出してるわけでもないし。言ってしまえば「Googleに広告出しておけば間違いない」って考える顧客側の選択の問題でしょ。
  • アメリカの会社なのになんで!?と思うかもだけどもうGoogleってアメリカの会社じゃないよね、多国籍企業
    んで近年は頭がいい会計士たち雇ってるからアメリカにほぼ税金納めてない、しかも合法的に
    それにジャイアンのアメリカが怒ってるわけだ通常運転ですねえアメさんは
  • googleには世界最高峰の顧問弁護士や法務担当が勢ぞろいしてるだろうから、上手く切り抜けるだろう。
  • グーグルの親会社がアルファベットだと知らない自称業界人のただのアップル信者に絡まれたのは笑える思い出。
    無知な信者こそ厄介で哀れ本題ではじゃあもうファーウェイに第三勢力になってもらえばいいじゃんと思うわ。実際そこまでの準備できてるところないだろう
  • 日本では安倍政権自らが、何処かの大企業、メディアによる情報統制、個人情報不正利用を推進し利用しているからね。
    まあ、次期政権が正義と公正の復権に手をつけないと解決しない問題でしょう、日本では。
  • Amazonだって、購入者側に問題があっての返品なのに、お店側に買取を強いている「優越的地位濫用」を多発している。Amazonみずからを規約に盛り込んでいるドロップポリシーを順守していない。ヤフオクやメルカリの転売業者や中国人の店に個人情報がタレ流し。実はプライム商品ですら、特定の条件を満たせばマークだけ表示して
    自分で発送することも可能であるため信用できない。今までプライムはAmazon倉庫に搬入しないとダメだったのに
    利益あげるために規約を恣意的に改編してるよ。
  • 見回りのようなものにしか思えんけどね
  • >無料の検索エンジンは
    なら有料だったら文句が無いのか?
    ただの屁理屈じゃん(´・ω・`)
  • ネットに関してはGoogleが法のようなもの。
    SEOでも何でもGoogle様のご機嫌次第。
  • 検索での独占は何とかならんかなあとは感じる。
    yahooが独自の検索システムを使っていたときは、googleでは見つからないサイトが上位に出てきたりして、情報を得る選択肢が増えるし、それなりに使いやすかったけどなあ。
    個人的には、Bingもうちょっと頑張ってほしいけどなあ。
  • googleもMSも独禁法違反は明確なのにいままでのらりくらりかわし続けてる
    アメリカの議員はどんだけ買収されてんだよ
  • 自由の国は独り勝ちを許さない
  • 何も知らないと、「アメリカ企業なのに」と思うかもしれないが、これは国家と巨大企業の戦い。
    かつてアメリカ全土のシェアを誇った電話会社も分割された。アメリカはインフラ関係に関して厳しい。
  • だけどこれって詳しく分からないけど自社で作った検索エンジン内に
    Googleが作った(アドセンス広告)を他社より優先させて表示させるのは
    独占禁止法に当たるのだろうか

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.