芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

小泉進次郎 苦言の育休インタビュー動画はこちら!!

投稿日:

囲み取材で小泉進次郎さんが育休について苦言を呈して件が話題になっています。

 

小泉進次郎さんが育休についてアレコレ報道されていたことについて反応してたのは驚いた!!

 

苦言も言いたくなるぐらい、まあそれは凄い大げさに取り上げられていたからね。滝クリさんが妻だから余計に注目を浴びるのかね。

 

上級国民である小泉進次郎さんだから、一般の人からすると育児とかの価値観に共感を持ってもらえないのかな・・・滝クリさんの安産を願ういち夫としてのコメントもあったね。

 

マスコミさんからすると軽いジャブで小泉進次郎さんの器量の腕試しといったところかもね。

 

コチラが小泉進次郎 苦言に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


小泉進次郎 苦言に関する記事

 環境相で初入閣する小泉進次郎衆議院議員が11日午後、囲み取材に応じ、記者団の質問に答えた。

小泉氏は「まず、あす福島に行きます。環境大臣の仕事、原子力防災担当大臣の仕事は、私が今まで取り組んできた復興、特に福島の中間貯蔵、そして除染、こういったことの加速化は東日本大震災の復興に欠かせません。まずはすぐに福島へ行って、関係の方々にご挨拶をしたいと思います」「今まで環境省というと“環境問題“というイメージが強かったと思いますが、環境省の仕事は社会変革の仕事で、持続可能性が問われている問題について主導的に担っていくんだと。今までやってきた先進的な取り組みは世界に売れます。日本の強み、日本にしかできないこと。しっかり、働きたいと思います」とコメント。

記者から「育休」について尋ねられると、「まず、あれはずいぶん“切り取り報道“がありましたね。文字起こしを読んでいただければわかると思いますが、子どもが生まれてからのことを考える前に、妻はこのまま行けば42歳での高齢出産。生まれてから、の前に、とにかく健康に、元気で出産を迎えることができるように全力で支える、そのことで頭がいっぱいです、と言いました。その上で、“育休を考えてますか、検討してますか“と言われたので、検討していますと答えた。それがこんなに騒ぎになること自体、日本って固いね。古いね。ニュージーランドでは、登壇してスピーチしている議員が連れて来られたお子さんを議長がだっこして、そしてミルクあげてましたよね。こういう報道になること自体が無くなる未来を作っていきたい。大事なことは3つ。公務最優先、危機管理万全、妻の不安払拭。この3つのために何がいいのか、多くのみなさんのご理解を得られる形がなんなのか、引き続き考えていきたい。国会に出ないとか、そんなことはありませんし、この固い社会がよくなるように前向きに、一つの力になれば」と説明した。

さらに安倍総理や菅官房長官からの入閣打診の時期について問われた小泉大臣は「総理から月曜日にお電話があり、ポストも含めてご連絡頂いた。私からは自然な気持ちで、“よろしくお願いします、ありがとうございます“とお答えしました」と明かした一方、「昨日の報道を見ていても、“ない“という速報が打たれ、あったことになり、これからおそらく検証記事、本当にカギカッコ付きなのか、という、いろんなものが出てくると思うが、そういう問題は政治家が話すべきことではないし、政治家同士の信頼、記者の皆さんとの信頼関係、そういったものの中では、言わないことで価値があることもある。言う方は言う方の自由、書く方は書く方の自由。でも何時何分から誰から電話があってとか、そういうことは秘めていくことだ」とした。(AbemaTV/『AbemaNews』より)

何かかわるかな!?
今回の小泉進次郎 苦言についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


小泉進次郎 苦言に対してのネットの反応

 

  • やっぱり世襲的な能力ってのは、それを見る国民の期待によって育つところがあるのかな?と思う。
  • 小泉さんなら何か出来るのかな?疑問まあ、お手並み拝見
  • 環境相なら適任かな
  • 入閣したら育休なんて無理でしょって思ってたけど…
    鈴木英敬知事の例を挙げていたけど、育休って連続して何日も取るイメージが強いけど、1日単位でたまに休んだり、時短にしたり…色んな形で取る方法があるのか、と目からウロコだった。
    こういう育休の取り方なら世間にも浸透しやすいかもしれない。とりあえず大臣に選ばれた以上は頑張ってほしいので、応援します。
  • こういうときだけ外国を持ち出すなら議員報酬も他国を見習って削減しては?
    日本は国会議員が優遇されすぎだよ。
  • 坊っちゃんは何をしても坊っちゃんにしか見られない。
  • 批判も不安もあるけど、
    少しでもこの国の政治に若さが戻り
    若者が政治に目を向けるきっかけになればと思う。
    このままでは老人逃げ切りで若者は終わる。
  • 日本て軟派で新しもの好きだね、こんな顔と口だけのアホを大臣にして未来の総理って。
  • 先日の結婚会見の時は政治を「戦場」と言ってましたが、今度は「議会に子供を連れてきて議長がミルクをあげる話」を出すのは矛盾してませんか?まるで二枚舌。
  • 明日福島ではなく、今日千葉へ行け。
  • 解散総選挙までの短命内閣、進次郎君は何の実績も残さず、総選挙後は留任しないでしょう。
  • 中小企業で働く人間は有給すらなく休むことも許されない
    休んだら会社は回らなくなるから
    親方日の丸で湯水の如く湧き出す税金を喰らう国会議員は我が身が休むよりその制度を根付かせるのが先だろ?
    ガキの面倒見たけりゃ議員辞職してからやれよ
    二世議員がのうのうと我々の血税を喰らい続ける事がおかしい
    客寄せパンダの道具にされてるのを気付けよ無能な二世議員
  • 頑張ってね。
  • 我が國が古くて固くて嫌なら、直ちに国会議員を辞職しフランスへでも移住されたい。
  • 福島ではなく、双葉・富岡・大熊でないかな。
    おじさん的には、福島って言われると福島市周辺のことなんだけれど。
    あの方も固定観念が強いね。
  • 一人の国民として、このクソ生意気な出来婚大臣が口だけでなく何を成し遂げるのかを、冷静に見たいと思う。
    人気先行の二世議員でないことを祈る。
  • 自身の考えをハッキリと話す点が好感を持てます。古い日本を変えられるよう頑張ってください!
  • 原発の汚染水処理はどうするのかね 前の大臣はやめる直前に握りっ屁の様に海に流すしかないと言ったが漁業関係者の反対はあるし施設のなかはタンクのスペースはない ご祝儀に浮かれてる場合ではない

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.