芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

ゴクミ長女 現在の女優転身も非難殺到でヤバい....!?

投稿日:

ゴクミ長女 現在が話題になっています。

 

ゴクミ長女、エレナ・アレジ・後藤さんの現在に注目が集まっています!!

 

コチラがゴクミ長女の現在に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


女優の後藤久美子さんの長女、エレナ・アレジ・後藤さん。フランス・アビニョンで生まれ、昨年9月に女性ファッション誌の表紙で日本のメディアに初登場した。今年、来日して日本での芸能活動を本格的にスタート。モデルをしながら、現在は「アクションや演技のレッスン中」というエレナさんに聞いた。

エレナさんは、1996年11月19日生まれ。父は、元レーシングドライバーのジャン・アレジさん。フランス語、英語、日本語、イタリア語を日常会話として話すことができる。2017年10月から米倉涼子さんらが所属する芸能事務所「オスカープロモーション」に所属。今年7月のバラエティー番組「踊る! さんま御殿!!」(日本テレビ系)でテレビデビューし、9月には日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2018 AUTUMN/WINTER」で初めてランウエーを歩いた。

エレナさんは英国の映画制作専門学校に通い、映画監督になりたいという夢も持っている。「小さいときから、いつもモデルの仕事がしたかった」と振り返りながらも、今は「とにかく、お芝居がやりたいので、今はアクションや演技のレッスン中です」と女優業への思いを明かす。アクションの腕は「まだまだです」と照れ笑いしながらも、「ちょっとずつ良くなってきているので頑張ります」と意欲を見せた。

日本デビューとなった女性ファッション誌「Richesse(リシェス)」(ハースト婦人画報社)のインタビューで「母から受け継ぎたいものがあるとしたら、それは家族へささげる愛。いつか私も母になる日が来たら、彼女のようになりたいと思う。ずっとずっと憧れです」と話していたエレナさん。両親は、日本での芸能活動に「信頼してくれて、応援してくれています」とにっこり。

この秋冬のファッションについては「ロングコートとかブーツ、オーバーサイズのセーターがほしい。いつも黒ですが、今季はネオンカラーのアイテムも気になる」と21歳らしいキュートな笑顔を見せていた。

母の久美子さんは、2019年12月27日公開の「男はつらいよ50 おかえり、寅さん」(仮題、山田洋次監督)で23年ぶりに映画に出演する。エレナさんと女優同士の母娘共演が見られる日も来るかもしれない。

引用元:<エレナ・アレジ・後藤>ゴクミの娘 女優業にも興味「アクションや演技のレッスン中」


今回のゴクミ長女の現在についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

外見も才能も努力も親のネームバリューも上の二世タレントが溢れかえってるし、ハーフタレントも溢れてるから難しそうね。
人としての面白みを誰かに引き出して育ててもらえたら良いね。

 

美人ではないし、日本ウケは難しい。お嬢様基質を自ら痛めつけて変え、個性派バイプレイヤー路線を真剣に目指したら、僅かながら親の七光りで一時的に持て囃され、最終的には実力に伴って残るか消えるか。まぁ、無理だわ。

 

う~ん、悪いことは言いませんが女優はやめといた方が良いと思いますよ…

 

批判凄いけど、品のない芸能界で、生粋のセレブ教育を受けた子が入るのは、良い影響を与えるのでは? エレナさんは相当大変だけど。。。
芸能界市場、日本のみなら、ジャニーズや秋元一族で満足だと思うけど、海外も入れたら、語学力やマナーも必要 ※韓国はそうしてますよねー
エレナさんなら、可能性あります!
後、意識高い若い子の、手本にも
あの、ゴクミとアレジのお子さん、遺伝子が違う
活躍、応援しています♪

 

いきなり「さんま御殿」のようなスピード感のあるトーク番組はきつかった。
結局終始場違いな雰囲気で座っていただけ。
さすがのさんまさんも普通の新人みたいにきつくツッこむわけにもいかず、お母さんの後藤久美子ネタでしかイジれなかった。

 

母娘共演は99%無いでしょう。
今回は寅さんで山田監督だからたまたま乗っただけ。

 

何故、わざわざ日本で芸能活動をしようと思ったんだろう。語学堪能でセレブなら海外で活動すればいいのに、需要がなかったのかな。
老け顔、背低い、これで日本で売れたら親の七光りやゴリ押し以外の何者でもない。

 

母親が女優復帰したから便乗したいんだろうけど、
最初から親の十四光を威光にデビューしなきゃいけないぐらい、
人に比べて秀でたものが何もないのにねぇ。。。。

 

ゴクミが女優に叶っていたのかどうかも知りませんが、その娘がすぐに女優になれる程に女優業は簡単なのかね?
多分大変な仕事だろうし、個人的には違うと思うが、可愛くてファンが増えて儲かるならば商業上は成り得るのかな?そう言うタイプのタレントも多いわけだしね?
しかし、何れにしても、安直過ぎないかね?訳判らんわね?

 

普通の人より色々な世界を幅広く見て来た割には、自分の事をよくわかっていないような気がする。

 

日本みたいな底辺じゃなくハリウッドで頑張ればやれるんじゃないかな。

 

娘さんは女優に、息子さんはレーシングドライバーに。
ある意味わかりやすいぐらい親御さんの背中を追っかけているわけですな。

 

アレジと後藤久美子の遺伝子を持つ女。
これを活かさない手はない。
F1はどうかな?
女優は日本では向かないから。

 

母に勝ってるものがハーフってだけで他は母の方が断然勝ってるのでちょっと自分を客観視してみては・・・

 

セレブな2世は無理でしょ?逃げ道有りすぎて(*´-`)

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.