芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

加藤綾子アナ 苦戦の低視聴率の理由は!?主婦に嫌われている!?

フリーアナウンサーに転向した加藤綾子アナですが、意外にも自信がメインキャスターを務める番組の視聴率が上がらずに苦戦している件が話題になっています。

加藤綾子アナレベルのルックスがあれば、ただそれだけで視聴率が取れそうなものですが、、、何故苦戦しているのか謎ですよね!?

実はその理由は2つ大きくあると、加藤綾子アナの苦戦を取り上げた記事は言っています ↓

  • バラエティー番組の印象が強い。
  • 男性視聴者や若い女性視聴者などには人気がある半面、主婦層のウケが言い訳ではない。

う〜ん、なるほど!!

言われてみれば確かに男ウケは凄そうですが、主婦からは支持されにくいのは納得できます。。。。。。^^;

低視聴率で苦戦している番組の放送時間も夕方ということもあり、主婦層の支持獲得は必須となるようです。

ただでさえ若くて綺麗な女性は的にされやすいですからね、それが才色兼備の女子アナとなると支持を集めるのは厳しそう。

バラエティーなどを見る若年層をターゲットに今後は活動した方がいいのかも知れませんね〜!

コチラが加藤綾子アナの苦戦に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


加藤綾子アナ 苦戦に関する記事

 元フジテレビで現在フリーの加藤綾子アナがメインキャスターを務める夕方の新ニュース番組「Live News it!」(フジ系)がスタートした。

【写真】真っ白な衣装が印象的 美しすぎる加藤綾子はこちら
加藤アナにとっては古巣のフジで初の本格的報道番組のキャスター就任となったが、4月1日、初回の平均視聴率は4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、先月29日に放送された前番組の「プライムニュースイブニング」の最終回の4.9%を下回る厳しい結果に。

その後も今月10日までの番組平均視聴率を調べてみると、同時間帯でトップの日本テレビ系「news every.」が午後5時53分からの3部で9%台前半から13%台を記録しているのに対して、「Live」は3%台後半から5%台前半と苦戦が続いている。

芸能評論家の三杉武氏は語る。

「加藤さんはフジ在籍時代にエースアナとして活躍し、情報番組のメインキャスターやMCも務めていました。ただ、やはりバラエティー番組の印象が強い。また、その美貌で男性視聴者や若い女性視聴者などには人気がある半面、主婦層のウケが取り立てて良いとは思えません。主婦層がメインターゲットとなる夕方のニュース番組のキャスターが適任かというと微妙ですよね」

その人気や実績は認めつつも、適材適所という点では今回の夕方のニュース番組のメインキャスターについては疑問の余地もあるとか。

そもそも加藤アナといえば、昨年4月期にTBS系で放送された「嵐」の二宮和也主演の連続ドラマ「ブラックペアン」に出演するなど、女優業にも進出している。大手芸能事務所のマネジャーはこう明かす。

「元々、加藤さんの所属事務所はフジ時代の実績を加味してフリーのアナウンサー、キャスターとして重用したいと考える一方、本人の意向も受け入れて女優業の後押しもしていました。加藤さん本人も女優業に興味があるから、いわゆるアナウンサー事務所ではなく、篠原涼子さんや谷原章介さんら数多くの俳優が所属する今の事務所を選んだのでしょう。とはいえ、昔に比べて出演ギャラが軒並み下がっている昨今、連続ドラマの主演や大手クライアントのCMに出ない限り、カネにならない。事務所とすればキャスターとして活躍してもらったほうがありがたいわけで、今回のキャスター『復帰』となったのでしょう」

今回の加藤綾子アナの苦戦についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


加藤綾子アナ 苦戦に対してのネットの反応

 

  • 加藤さんのことを悪く言うつもりはないが、ニュースを読む人は、骨があり気概がある人にやって欲しい。もちろん自分の意見を積極的に織り交ぜる必要がないが、最低限ニュースに関して興味ある態度で臨んで欲しいと思う。加藤さんは天真爛漫なキャラがバラエティーにはハマっていると思うけど、一方ニュースになると散漫な感じに映る。例えば解説の風間さんとの会話でもその話題について多角的な視点から解説しているにもかかわらず彼女はついていけず、興味のない顔でシラけながらなんとなくその話題をまとめてしまう。視聴者はそのやり取りを見て、さらにシラけてしまうことになる。やはり、島田さんに戻ってきて欲しい。
  • 何回か観たけど
    バラエティーのイメージが強すぎて
    ニュースを観ている気がしないので観なくなりました。ワイドショーを観てる感覚に近い。
  • カトパン目当てでニュース見る人はいないと思う。
    出演者よりも番組内容を見直すべきでは?
  • 初から結果はわかっていたでしょうに。
    来年のオリンピックでキャスターやりたいためのコネ作りだったのかもしれませんが、これで完全に目が無くなった。
    夜の新番組も苦戦しているようだから、今回もフジの編成大失敗。
    適材適所とは何かを零から学び直すべき。
  • この人、フジテレビにいた時もあんまりニュースとか読んでらっしゃらなかったですよね。バラエティーが多かったようだ。それでもフジテレビのアナウンサーとしては高く評価されていたんですよね?残念ですが需要がなさそうです。
  • 報道向きの方ではないのは明らかで
    それでもこの方に高いギャラを払い頼らざるをえないフジが問題
  • 本人は自分がかわいいとか人気があるとか思ってるかもしれないが、あなたが出てる番組を見ようとまでは思わない。アナウンサーのようなタレントのようなグラビアアイドルのようなふわふわしてる人に興味はない
  • あんな、男を誘うような真似事ばかりさせといて、キャスターさせても説得力がない。
    キャスターさせるなら、テレ東の大江アナみたいに、最初から気品を持たせるべき。
    カトパンは、バラエティーのイメージが定着してるのにキャスターは無理がある。
  • 違和感を感じる視聴者がいるからこそ、視聴率が伸びないのではないか。適材適所、人選には慎重であるべき。
  • アナウンサーが全員キャスターになれるわけではない。
    自分の意見を持ち、番組を仕切れるにはニュースアナウンサーの経験と才能が必要で、バラエティーMCとは大きく異なると思う。それよりも男性ファンは多いのかも知れないが、主婦層に慕われるキャラでは無いと思うから最初から予想の範疇だったのではないか。
    それがわからないからフジは1弱なのだし。
  • 社員の女子アナを中途半端にタレント扱いせずに、しっかりアナウンサーとして育ててキャスターに起用すれば良いのに。
    フリーになった人に何倍もの金を払ってキャスターやらせるのでは、何のために女子アナを採用してるのか分からん。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.