芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

吉沢亮 黒歴史のカースト制と陰キャがワロタwww

俳優の吉沢亮さんが高校時代の黒歴史を暴露し話題になっています。

 

イケメン俳優の吉沢亮さんも高校時代は非モテだったって本当!?

 

よくいうイケメン俳優の昔はモテなかったエピソードにうんざりしている人も多そうだけど、吉沢亮さんの場合はなんかリアリティーあるね。w 以下のように自分の黒歴史を語っているよ↓

 

「高校時代は根暗なグループで、カーストで言えば一番下にいて、いわゆるリア充の人たちの悪口を言っていた」

 

スクールカーストの一番下か〜学校って怖いところなんですね。

 

昔は陰キャで今はリア充って振り幅凄くて精神おかしくなりそうですね。

 

コチラが吉沢亮の黒歴史に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


吉沢亮 黒歴史に関する記事

 俳優の吉沢亮(25)が17日、都内で、アニメ映画「空の青さを知る人よ」(10月11日公開)の完成披露試写会に登場した。

アニメ声優に初挑戦で18歳と31歳の2役を演じた吉沢。「初にしてはハードルが高かった」と振り返った。

タイトルにちなみ、“青かった”過去を披露することに。吉沢は「高校時代は根暗なグループで、カーストで言えば一番下にいて、いわゆるリア充の人たちの悪口を言っていた」と意外なエピソードを告白。「どす黒めの青でしたね」と懐かしげに笑った。

また吉沢は、2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」で主演を務めるが、「『青天を衝(つ)け』ですからね。真っ青です。フレッシュに」と意気込みを語った。

劇中で吉沢は歌唱シーンにも挑戦。あいみょん(24)が担当した主題歌を歌ったが、録音後に主題歌だと聞き、「どういうこと?これ主題歌?先に言って!」とびっくり。「でも、知ってたらプレッシャーで歌えなかったかも」と冷静になっていた。

同作は、劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(13年)、アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」(15年)の長井龍雪監督を含む制作陣が贈る感動ストーリー。

イケメンの陰キャは不公平。
今回の吉沢亮の黒歴史についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


吉沢亮 黒歴史に対してのネットの反応

 

  • そういうコンプレックスみたいなものを感じて学生時代を過ごした奴の方が強く生きて行けるんだと思う。
  • カーストのトップかと思っていた。
    そういうことを言えるところが嫌われないんだろうなぁ。
  • たしか高校時代?に女子から告られまくったと言ってたし、当時の写真を見てもイケてない集団にいたようには到底見えないですが、、、
    仙人のような精神の持ち主だったのだろうか。
  • 本人はカースト下とか思ってても、どう考えても頂点に居たとしか思えないよ!
  • この人は
    とことん自分と向き合っているな〜
    これからも精進しずけて下さい。
  • でも、既に仮面ライダーフォーゼでも2番手な役を貰ったし、学校ではそうだったのかもしれないけど、役者としてはスタート良かった方だったでしょう。まさか大河ドラマの主役にまで抜擢されるとは思っていなかったですが・・・・・・・・・・最近見た、土屋太鳳氏や清水富美加氏とかと共演した赤々煉恋でも良かったし、吉沢氏だったら渋沢栄一も演じ切れる筈!!頑張って下さい!!であります。
  • 渋沢なら、徳川慶喜と井上馨の配役で締まるかどうか決まる。
    大物を持ってきてほしい。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.