芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

キラーT細胞 疲弊原因の真相解明の癌治療が凄い!!

投稿日:

皆さん「キラーT細胞」ってご存知ですか!?あまり聞きなれない単語ですが、どうやらがん細胞を攻撃する重要な役目を持った免疫細胞だそうです!!

その「キラーT細胞」の疲弊原因が特定され今後の癌治療に大いに役立ちそうと期待を集めています。

現代人にとって癌はいまだに大きな敵でして、最近だと堀ちえみさんも癌による闘病を告白していましたね。。。。

今回のキラーT細胞の疲弊原因の解明が新薬の開発に繋がり、1日でも早く実用化されることを切に願います!!

コチラがキラーT細胞の疲弊原因に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


キラーT細胞 疲弊原因に関する記事

 がん細胞を攻撃する免疫細胞「キラーT細胞」の働きが悪くなる仕組みを解明したと、吉村昭彦・慶応大教授(免疫学)ら日米の共同チームが28日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表する。働きの落ちたキラーT細胞を薬剤などで再び活性化できれば、がんの新たな治療法につながるとしている。

【堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表】

体内のキラーT細胞は、がんを攻撃し続けるうちに徐々に攻撃力が弱まることが知られている。チームは働きの落ちたキラーT細胞の核内に多く作られるたんぱく質「Nr4a」に注目。Nr4aを作る遺伝子があると、キラーT細胞の攻撃力を低下させる分子が細胞表面に作られやすくなり、さらにがんを攻撃するために放出するたんぱく質の放出量も少なくなることをマウス実験で確かめた。

がんのマウスに通常のキラーT細胞を投与すると、90日後の生存率は0%だったのに対し、Nr4a遺伝子がないT細胞を投与すると、生存率は70%に高まった。チームは今後、ヒトのキラーT細胞でも同様の仕組みがあるか調べる。

吉村教授は「Nr4aなどキラーT細胞の疲弊を引き起こすたんぱく質の阻害剤は、がん治療の新たな鍵になりうる」と話す。【荒木涼子】

今回のキラーT細胞の疲弊原因についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


キラーT細胞 疲弊原因に対してのネットの反応

 

  • 医師や研究者はもっといい待遇になるべきだよなぁ。恵まれた才能と努力の結果なんだから。
  • サプリできたら、日頃から予防できて最高なんだがなぁ。
    研究チームさん。がんばってください。
  • この研究成果にこそノーベル賞を無条件で与えるべきでしょう。
  • 研究内容の不透明な実質反日活動より、こういった人類のために科研費を!
  • ある特定の周波数の音源をガン患者に聴かせたらがん細胞が死滅したと
    立証されているけど、なぜ広まらないのか。広めたら消されるのか?あえて言わないが。
  • 一刻も早く癌が薬で治る時代になってほしい。
  • 一昨年母を癌で失くしました。
    地道な研究をされてる研究者の皆様には頭が下がります。一人でも多く癌で苦しんでいる人やその家族が救われますよう。心から願ってます。
  • で実用化出来るのはいつ?
    こういうニュースはよく目にするけど。
  • 高速道路無駄に作るよりこういうのに金かけろ
  • 癌の新薬は60歳以下の人に投与するように、70歳以上で亡くなっても困る人はいない、あまり長生きさせて、もらっても意味が無い。
  • 偏差値高いのに、金がなくて医学部を諦めざるを得ない高校生が大勢いる。かたや、金の力で、高額な家庭教師を雇い、一時的な学力アップだけで、医学部にしれっと合格してくる高校生もいる。前者と後者、どちらの学生が医師になる方が、功績を残す確率が高いか…。国は、医系や理系の大学をもっとヒイキしても良いと思うのですが…。偏見だと怒られるかもしれない。しかし体育大学や音楽大学から世界一を育てるより、医科大学から世界一を育てる方が、理にかなっていると思うのです。オリンピック選手、美容カリスマ、有名パティシエ、凄腕弁護士、みんな素晴らしいのは百も承知。これらの分野も大切。それはよくわかる。しかしながら、国は、医系理工学系の大学費減額に、もう少し忖度しても良いと思うのです。みんな公平に分け隔てなくは分かりますが、正直、バカ大学に税金いくなら、本当に高偏差値だが金がなくて大学を諦める高校生に、税金を払って頂きたい
  • これを早く実際に使用できるようにしてください!
    使用できるまでが 物凄く長い
  • 幾度と治療法は解明されている。
    世界で抹消されているのが現実。事実
  • ガン細胞を攻撃するのはNK細胞じゃなかった?
    笑うと増えてガンの予防になると聞いた。
    日頃から笑って過ごすのは本当にいいようだ。
  • 一部の限られた人が受けることのできる先進医療とかではなくて、保険証さえあればどうにか受診できる効果的な治療の開発をどうかお願いします。末端が受診できる、現状の一般的なガン治療は生存確率が低いので。。。。
  • 生存率0%が70%に改善ってすごすぎw
  • 自分が末期の癌で、ほんとに後わずかだとしたら
    未承認でもいいから投与してって気持ちになるのは僕だけかな
  • 素晴らしい!
  • 最新の処方や治療を受けれる病院が限られていることが残念。
  • こういう研究には税金をもっとかけてもいい
  • なりうる タンパク質攻撃を逆手に取るガンはおそろしいな
  • 研究者の皆さん、いつかガンの特効薬が出来る事を信じてます。
  • 現代医療はまだそんな段階かよ。って思いますよね。がんばってください。
  • ホントに癌が完治する日も来そうですね。
  • で何すれば、その悪いタンパク質を体に取り込ずに済むの?
    何食ったらそのタンパク質が体内に取り込まれるの?
  • わかったか?挑戦人。
    こういう日々の努力で日本は技術立国になっているんだよ。僻み、パクリ、開き直る君たちでは、理解できないだろうけど。
  • 健康な人はガン細胞は毎日出来て、毎日殺してるそうな
  • マウス達、痛い思いさせてごめん。
    本当にありがとう。そして吉村教授!
    癌が無くなる日を楽しみにしています!
  • 色々な難病の研究でメカニズム解明記事を唯見るけど 応用までの道のりは厄介なこと多い。地道な研究の影にはご苦労も如何ばかりと思う。
  • これはすごい。
    まあ、でも、自分の次の世代からかな。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.