芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

津原泰水 告発の百田尚樹批判の真相が恐ろしい.........

投稿日:

作家の津原泰水さんが百田尚樹氏の著書『日本国紀』を批判した為に、出版が出来なくなったとの内容をツイッター上で告発し物議を呼んでいます。

 

どうやら津原泰水さんは『日本国紀』の内容の中に

ネットの情報を無断引用している「パクリ」の部分がある

ということを指摘したところ、幻冬舎文庫から出版予定だっった小説『ヒッキーヒッキーシェイク』の出版が停止させられたとのこと。

これが真実なら相当に恐ろしいですね・・・

これに対して津原泰水さんは出版社とのやり取りのメールの内容を一部公開し不当な扱いについて告発しています。

 

 

コチラが津原泰水さんの告発に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク

津原泰水 告発に関する記事

 作家・百田尚樹氏の著書『日本国紀』(幻冬舎)を批判したら、自著が出せなくなった――。作家の津原泰水(つはらやすみ)氏がツイッターでこんな訴えをしている。

同氏は幻冬舎から文庫本の出版を予定していたが、『日本国紀』の問題点を指摘したところ、出版が急遽取りやめになったとしている。一方、幻冬舎は取材に対して、「事実ではありません」と反論する。

■「パクリ」指摘し謝罪要求

津原氏は2019年5月13日、ツイッターで「幻冬舎から文庫出せなくなった」と明かした。その後の投稿によれば、幻冬舎文庫から19年4月に刊行予定だった小説『ヒッキーヒッキーシェイク』が、同年1月ごろに突如、出版中止を告げられた。

理由については、担当者を通じて「『日本国紀』販売のモチベーションを下げている者の著作に営業部は協力できない」と説明され、津原氏は「ゲラが出て、カバー画は9割がた上がり、解説も依頼してあったんですよ。前代未聞です」と憤りを隠さない。

津原氏はツイッターで、『日本国紀』がネットの情報を無断引用しているとたびたび指摘しており、「同じ幻冬舎から本を出す作家の立場から、世間に謝罪すべき(ならば浮かぶ瀬もある)と提言した。百田氏にもそうコメントしました。何故か返事は無いままです」ともつづっていた。

なお、『ヒッキーヒッキーシェイク』は、2016年の文学賞「織田作之助賞」の最終候補作に残った作品。一連の経緯から幻冬舎から出版できなくなったとしているが、19年6月に早川書房から刊行予定だ。
幻冬舎総務局は5月16日、J-CASTニュースの取材に「文庫化を一方的に中止したという津原氏のご主張は、事実ではありません」と回答。出版中止は、津原氏からの申し出だったという。

「2018年末から2019年初にかけての、津原氏の『日本国紀』に関する膨大な数のツイートに対し、担当編集者として『さすがにこれは困ります』という旨、ご連絡を差し上げたのが年初のことです。そして、担当編集者と津原氏が電話で話をする中、『お互いの出版信条の整合性がとれないなら、出版を中止して、袂を分かとう』と津原氏から申し出がありました」

「尚、津原氏のご指示で、制作に関する関係各所への連絡は担当編集者が行い、それまでに制作に要した経費は弊社ですべて負担いたしました。また、津原氏からの出版契約の更新不可のお申し出を受諾し、その後、他社で文庫化される際のロイヤリティも放棄しております」

今回の津原泰水さんの告発についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


津原泰水 告発に対してのネットの反応

 

  • 自社の他作家の本を揶揄されたら、その出版社が怒って当然だと思うけどな
  • 炎上商法だね
  • 安倍政権という虎の威を借り図に乗った
    国賊極右カルト宗教が本性むき出しで平和国家日本国を脅かしている。
    この度も妄想コピペ同人誌を批判したくらいで大騒ぎである。
    連中を野放しにし続けた結果、ここまで酷い国に落ちぶれてしまった。
    日本国民の手で一刻も早くカルトを根絶やしにしなければならない。
  • これ、呉座さんも炎上してるんだよな。百田尚樹氏の近ごろの作家としての手癖の良くなさは何人かの人が指摘してるのを見たけど、畑の違う俳優にかみついて炎上騒ぎがあったり、なんだか荒んでるね。
  • 作家と出版社との間で板挟みになった編集者が気の毒。おそらくホッとしていると思う。
  • 売名じゃね?
  • 不要だと思われた。それだけでしょ。
  • 裁判でも起こして白黒ハッキリさせればいい。
  • 幻冬舎ってところに信憑性を感じてしまうw
    他の作家さんも、勝手にロイヤリティー(印税)のパーセンテージを下げられたとか、話があるしね。
  • 自費出版したら、日本会議の皆さんが購入してくれるでしょう!
  • 津原さんはちゃんと証拠のメールを提示されましたね。これに対して幻冬舎は同反論するのか。しかし百田は本当にクズ。「私とのプロレスを疑うツイートに腹を立て?あはは、偏執狂かと思うほどに私の本を執拗に攻撃していたのに、誰がプロレスと思いますか。貴方も小説家なら、もう少しマシな言い訳をしたらどう?ともあれ、注目されてAmazon順位も上がって、貴方としては万々歳でしたね。」コピペ指摘に対して何の反論も回答もせず、偏執狂、本を売るための売名行為扱い。クズ過ぎてあきれた。こんなカス野郎が日本人ということがほんとに嫌になる。
  • 金になる作家金にならない作家どっちに価値があるか一目瞭然。
  • 2者間の契約に過ぎないのだから、相手の都合の悪い動きをすれば契約の解除や冷遇されるのは当たり前。子供か。
  • まあ、内容が乏しかったから中止になったんじゃない?
  • ツイッター見たけど、この作家パヨク全開で頭が悪そう。そりゃ見城さんも見切りをつけるよ。売れない作家の売名行為にしか見えんけど。
  • 『殉愛』の時にも文春も新潮も黙らせてましたものね。平成に殉じて引退しておけばこれ以上醜態を晒すことも無かったでしょうが。
  • 自分の本が売れないのを百田氏の責任にしてるだけじゃねーか。
  • 日本国記はもっと売れて欲しい。
  • 幻冬舎はよくやってるよ。寧ろストーカー気質の危ない作家と切れてよかったンじゃない?
  • 本人のツイッター見たら百田批判に混じって幻冬舎の社員批判とかもあったし、ちょっとやりすぎたのでは
  • 津原さん、私は名前も本も全く知らない作家さんですが、文脈を読めば往生際が悪いですね。
  • よまんと何もわからない。
  • 津原って人
    なんか
    気が狂ってるみたいね。
  • すでに19年6月に早川書房から刊行予定…ってところをみると、津原さんの『文庫本宣伝』の一環( -_・)?
  • 他社であろうがその内容での出版を一切認めないとかなら作家の言い分もまだ理解できるけどなぁ
    幻冬社が経費負担、ロイヤリティも放棄、他社での出版も認めるという事ならちょっと同意し辛いな
    他社からでも自費でも出版可能だしね
  • 幻冬社は嫌いだから今後も買わない
  • 丸く収まったのになぜ今頃なんだと思ったら、
    6月新刊予定、amazonランクイン 笑
    爆売れ本を利用した明らかな売名じゃん
  • 他の出版社で、出せばいいだけの話・・・
  • 見城氏は、百田・有本両氏と共に、『日本国紀』に対する正当な批判(呉座勇一氏、八幡和郎氏、こはにわ歴史堂氏、論壇ねっと、など)に誠実に対応することなく、罵倒、恫喝、無視を続けてきた。
    出版人として、物書きとして、日本人として、いや人間として恥ずかしくないのだろうか?
    安倍応援団の中核メンバーであるこの三人は、安倍氏の掲げる「美しい日本」とは無縁の恥ずべき日本人たちだ。

スポンサーリンク


【超絶劣化】大神いずみがオバサン化で別人みたい。糖尿病が原因か?【元巨人軍 元木の妻】 1

Time goes by .... 時はかくも無情なものです。なんかもう別人でびっくり。   大神いずみのその変貌ぶりに病気が原因との声も上がっています。さぞ旦那である元木大介さんも心配して ...

稲村亜美 筋トレ姿のインスタ画像が美しい....球速103キロ出す秘訣はこれ!? 2

衝撃特価!!数量限定 稲村亜美 2019 カレンダー CL-221 タレントの稲村亜美さんの美しい筋トレ姿が話題になっています!!   昨年左足首のくるぶしを骨折した稲村亜美さんですが、相変 ...

鳥居みゆき 余生の意味は35歳で死ぬから!? 3

鳥居ようちえん 卒園編 [ 鳥居みゆき ] お笑い芸人の鳥居みゆきさんがネットでのインタビューで自身の余生について語り話題になっています。 まだまだ若いはずの鳥居みゆきさんですが、何故そんな彼女が余生 ...

志尊淳 5歳当時の作文の本文画像はこちら!!昔の写真がワロタwww 4

走れ!T校バスケット部 [ 志尊淳 ] 俳優の志尊淳さんが5歳当時の作文を昔の写真と共にUPして話題になっています!!   野球のイチロー選手やサッカーの本田選手など、幼き頃に書いた当時の作 ...

木村沙織 3ショットの激かわインスタグラム画像が激変!? 5

木村沙織〜in Turky〜 フルコンプ102種 女子バレーの木村沙織さんが自身のインスタグラムに貴重な3ショット画像をUPしその可愛さがが話題になっています!! 全員180cm越えという、とんでもな ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.