芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

アントニオ猪木 政界引退の杖突き動画はコチラ!!理由は糖尿病の悪化!?

投稿日:

参院議員のアントニオ猪木さんが政界引退を発表し話題になっています。

 

アントニオ猪木さんは政界引退の理由として

 

体調を壊した

 

と政界引退を表明したコチラの動画でも言っています↓

 

 

アントニオ猪木さんは39歳の時に糖尿病で緊急入院していますよね。

 

そうすると40年近くも糖尿病を抱えての活動をしていた事になりますね。

 

動画を見る限り杖を付いて歩いており、一時期より大分痩せてしまったように見えるので心配ですね。

 

コチラがアントニオ猪木の政界引退に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


アントニオ猪木 政界引退に関する記事

 「燃える闘魂」が政界を退く。

引退を表明していたアントニオ猪木参院議員(76)は26日、イメージカラーの赤いネクタイを着け、最後の国会を終えた。本会議の閉会後、記者団に「元気を売る人間が、元気を売れなくなっちゃった」と語った。

冒頭、「最後の元気ですかー!」とおなじみのフレーズを披露。「長いようで短いよう。体調も壊して最後は大変だった。私なりに頑張ってやらしてもらった」と、穏やかな口調で議員生活を振り返った。背中を丸め、つえを使い歩く姿も見られた。

北朝鮮問題については、活動を続ける意思を表明。「力道山という私の師匠の思いを届けたところから今日に至った。自分ができること、今までやってきたことを延長でやっていく」と述べた。

政治の現状について、「国民のためにやる政治がその通りにならない」と批判し、「野党連合には知恵がない」と苦言も呈した。

アントニオ猪木の政界引退についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


アントニオ猪木 政界引退に対してのネットの反応

 

  • 痩せたなぁ~・・・。
  • スポーツ平和党から立候補した時の演説会場はすごい熱気だったのは今でも覚えている。
  • 会うことさえ不可能と言われたキューバのカストロと対談したり、
    1995年の平壌のプロレス大会では観客動員19万人とか…。
    まさにレジェンド、お疲れ様でした! ٩( 'ω' )و
  • 元々病気の巣窟の様な人なので、元気ですか、と叫ぶ前に自己管理すべきだったんだ。
  • 「長いようで短いよう。体調も壊して最後は大変だった。私なりに頑張ってやらしてもらった」脳内再生余裕w
  • 政治家アントニオ猪木はダメでしたが、プロレスラー猪木は、尊敬出来ます。
    杖で歩く姿が痛々しいです。
    お疲れ様でした。
  • まだ国会議員をやっていたのか。引退よりもそっちの方が驚いた。
  • 議員としての成果はわかりませんが、お疲れ様でした。
  • 猪木が引退か。
    BI砲、モハメド・アリ戦、ハンセンやホーガンなどとの激闘、アンドレからのピンフォール、などなど。国会では実績らしきものは無いけど、お疲れ様でした。
  • 杖を使っていたと言うのは少しショックだな
    なにか病気を患っていなければよいが
  • 議員なんてやる柄じゃなかったのよ。
    余生楽しんでくれ。
  • もう一度レスラーに復帰して
    アクラム・ペールワン戦みたいなガチ勝負をしてほしい
  • 猪木さんお疲れ様でした。
    猪木さんのお陰で、タバスコを使わせてもらってます。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.