芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

ジャニーズ事務所作品 主な記録がヤバい!驚異的な売り上げだな。。。。。

投稿日:

ジャニー喜多川さんが死去しジャニーズ事務所作品の主な記録が話題になっています。

 

ジャニーズ事務所作品の総売上枚数は

 

1億4821万枚

 

というとんでもない記録を持っていますね。。。。^^;

 

日本の人口が約1億2000万人と考えると凄い数字ですね!!

 

 

コチラがジャニーズ事務所作品の主な記録に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


ジャニーズ事務所作品 主な記録に関する記事

 オリコン株式会社は10日、ジャニーズ事務所作品の主な記録を発表。シングルは439作品が1位を獲得し、1億4821万枚を売り上げ、シングル1位獲得アーティストは47組にものぼることが分かった(オリコン調べ、7月15日付現在)。

ジャニーズ事務所では郷ひろみの「よろしく哀愁」が74年10月28日付で1位を獲得して以降、最新の19年7月1日付の山下智久「CHANGE」まで、全439作品が1位を獲得。累積総売上枚数は1億4821万276枚にものぼった。

また100万枚以上を売り上げるミリオン獲得作品は12作品。80年12月12日付の近藤真彦「スニーカーぶる~す」(104・7万枚)を皮切りに、「硝子の少年」「愛されるより愛したい」「全部抱きしめて/青の時代」「フラワー」(いずれもKinki Kids)、「夜空ノムコウ」「らいおんハート」「世界に一つだけの花」(SMAP)、「明日が聴こえる/Children’s Holiday」(J-FRIENDS)などがある。

特に「世界に一つだけの花」は312万枚以上を売り上げる国民的大ヒット作品となった。

ジャニーズ事務所作品 主な記録についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ジャニーズ事務所作品 主な記録に対してのネットの反応

  • 1位の記録は凄いが
    ミリオン少ないな
  • 有名な作曲家も言っていたよね
    曲とか詞やアーティストは当然だけどそれよりも
    総合的なプロデュースがどれだけ重要かって事を
    ジャニーさんはそれを何十年とやってきて結果を残してきた
    一流のプロデューサーだった。
    そして所属事務所の人間のみならず、郷ひろみ他退所した
    人達からも未だに感謝される人間性も備えていた。
    確かにジャニーさんの存在は大きかったけれど
    そのジャニーさんが泣いて喜んで認めた滝沢が必ず
    近藤や東山や木村といった偉大な先輩達のサポートを受けながら
    ジャニーさんの意思を継いでくれるはず。
    だからジャニーさんは天国でゆっくりとしながら
    見守っていてください。。
  • 団体というものは巨大であればあるほど、社長が偉大であればあるほど、失った後の反動が来るものだ。
    かつて全日本プロレスがジャイアント馬場社長の死去により、三沢光晴社長と馬場元子オーナーの内部分裂が生まれ、三沢をはじめ大半の選手・関係者が全日本プロレスを退団し、新団体NOAHを設立したように。
    日本芸能界を支配してきたジャニーズ事務所も神とも天皇ともいうべきジャニー社長が崩御された今、果たして一枚岩でいられるか、それともジュリー新社長についていけず、ジャニーズ事務所を退所し、新事務所を設立するジャニーズタレントが出てくるのか?
  • SMAPがやっぱり目立つなぁ
    ジャニーズ好きじゃなくても知ってる曲多いし
  • アメリカでも、シングル3曲が、週間ベスト500に入ったことがある
  • AKBグループの「握手券商法」の是非は別にして、それと比べても、ほぼ純粋にファンが「1人1枚」買った、その積み重ねの結果だから、大いに評価できると思う。
  • ジャニーズの皆さんの歌はもはや生活の一部になっています。
    嬉しい時、悲しい時、いつも口ずさぶのはジャニーズの歌でした。
  • ミリオン思ったより少なかった

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.