芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

駒田徳広 苦悩と葛藤がヤバい! とりあえずお疲れの真相は!?

元プロ野球選手の駒田徳広さんの苦悩と葛藤が話題になっています。

 

駒田徳広さんが語る苦悩と葛藤ってもしかしてネットで噂されているあの

 

”とりあえずお疲れ事件”

 

のことについて語るのか!?っと一瞬どきっとしました。

 

............っがどうやら自身が監督を務めている高知ファイティングドッグスでの現在の苦悩と葛藤についてだそうです(^^;;

 

めっちゃ肩透かし・・・・www

 

私としては都市伝説といっても良いような信じられないレベルの”とりあえずお疲れ事件”については、ご本人と元嫁の名誉の為にも嘘であればちゃんと否定しておいたほうがいい気がしますが(^^;;

 

とりあえずお疲れ事件とは!?

 

駒田はできちゃった結婚をし、その奥さんの出産に立ち会った。無事子供は生まれたのだが、その赤ちゃんの肌は黒く、どうみても黒人との間に出来た子供であり駒田の子供ではなかったのである。その赤ちゃんを見て駒田が奥さんに言ったのが「とりあえず、お疲れ」というなんとも言えない一言だったという。つまりは奥さんが黒人と不倫をしていたということであり、二人は結婚からわずか2ヶ月で離婚した。

という話が世に広まっているのだが、この話には明確なソースなどはなく、いわゆる都市伝説的な話となっている。しかしこの「とりあえず、お疲れ」という印象的なフレーズはこの話の真偽に関わらず有名な一言として広まっており、こういった「自分の子供じゃない子供」の話題や不倫などの話題の際に用いられるようになっている。

引用元:https://moto-neta.com/sports/toriaezu-otukare/

 

コチラが駒田徳広さんの苦悩と葛藤に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


駒田徳広 苦悩と葛藤に関する記事

 かつて「満塁男」の異名を取り、巨人、横浜(現DeNA)で活躍した元プロ野球選手の駒田徳広さん(56)が20日放送のTBS「バース・デイ」(土曜後5・00)に出演。プロ野球独立リーグ「四国アイランドリーグplus」の高知ファイティングドッグスで監督を務める現在の苦悩と葛藤が明かされた。

1980年ドラフト2位で巨人入りした駒田さんは、3年目のプロ初打席で満塁本塁打というプロ野球史上初の衝撃デビュー。その後も満塁時に特に無類の勝負強さを見せ「満塁男」の異名を取った。巨人で4番を打ち、2000安打を放って名球会入り。現役時代の最高年俸1億6000万円のスター選手。だが、引退後は2005年に楽天、09年に横浜で打撃コーチを務めるも、ともに1年で解任となった。

「一般的に言ったら“負け犬”だって言われてもしょうがない」としながらも「自分の手で選手を育てられなかった」ことが心残りで2016年から高知の監督に就任。NPB球団の100分の1とも言われるチームの年間予算1億円、監督の年俸も「NPBのファームのコーチの半分とか…。そんぐらいかなぁ。そんぐらいいくかなぁ」という中で引き受けた。経費を抑えるため試合時の移動はバス。朝7時集合で2時間かけて移動し、連戦でも宿泊費を浮かすため試合後は再びバスで地元へ戻る。チームの練習環境を整えるためにと自らプロデュースしたバーのカウンターにも立ち、売り上げの一部をチームの運営費に回しているという。

「初のリーグ優勝」と「NPBに選手を輩出する」が二大目標。就任4年でまだどちらも達成していないが、エースのMAX151キロ右腕・石井大智投手(21)が今秋のドラフト有力候補に挙げられている。「行って欲しいのは行って欲しいんですけどね。こればっかりは欲しいとNPBの各チームが思ってくれない限りどうすることもできないので」と駒田さん。

今季前期で2位に終わったこともあって今月12日には今季限りでの監督退任を発表したが、後期に悲願の初優勝と初めてのドラフト指名なるか。駒田さんの夢はまだ終わっていない。

今回の駒田徳広さんの苦悩と葛藤についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


駒田徳広 苦悩と葛藤に対してのネットの反応

  • 大洋の、右田から打った満塁ホームラン
    テレビでリアルタイムで見てました。
    見た目とは違う気性の激しさも嫌いではなかった。
    津田にグローブで激しいタッチをされた時も
    一触即発で、お互いの勝負に対する気迫を見た気がして、何か感動した記憶がありますね。
  • 現役時代からして頭で考えるというよりは感覚的なプレイで結果出してきた選手だった。コーチなんてガラじゃない。監督ともなればまた違うかとも思ったけど高知で今一つ以上。でも負け犬なんかじゃないよ。
  • えっ、まだ56歳なん? (笑)
  • 実は守備がかなり上手い。
  • とりあえず、お疲れ!
  • 駒田さん今でも中畑清さんと険悪なのかな?巨人の時打撃コーチの中畑清さんとの確執で横浜に移籍したんだよな。
  • 高知でバーもやられてたのに…。
    高知県民は何をおいても結果はどうであれ高知にいて欲しかったはず。
    結果だけご理由ではなく、根付けなかったんだろう。
  • いやぁ、駒田さんとしては今が一番楽しいんじゃないかと思いますよ。苦悩も葛藤もあるでしょうがそれ以上に生き甲斐もあります。
  • 自分の名前が結婚する時に戸籍謄本取り寄せるまでとくひろだって思ってた人でしょ‥?
  • 元祖って書いてるけど、駒田以外(以降)に満塁男っているか?
  • とりあえずおつかれ!
  • 指導者は本当に難しい。自身の成功例は全ての人に通用しない。
    「自分が育てる!」ではなく相手の心を育て出来る事を増やさせる
    ってのは中々出来る事じゃあない。
  • 通常の打席であれ、代打であれ
    駒田さんが打席に立つとすごく期待して応援してました。
    ふつーのサラリーマンして、平均以下の評価と報酬を得ている自分にとって巨人軍の戦士は今も昔も憧れのヒーローです。
    がんばってください。
  • 駒田さん、わざわざ高知へ来て下さってありがとうございました。
    今秋で高知FDの監督退任されるそうですが、お疲れさまでした。
    またNPBで活躍されることを期待してます。
  • 駒田選手、元気でやってんだな

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.