芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

大倉忠義 手紙読み上げのラジオ音声が泣ける・・・これは心に響く。

投稿日:

関ジャニ∞の大倉忠義 さんがグループを脱退する錦戸亮への気持ちを手紙として読み上げた件が話題になっています。

 

ラジオの生放送で大倉忠義が読み上げた手紙の内容ってどんなのだったの!?

 

これがその時の音声になるよ↓

 

 

往年のジャニーズのグループの解散や脱退が相次ぐ今、今後の展開から目が離せませんね。。。。

 

コチラが大倉忠義 手紙読み上げに関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


大倉忠義 手紙読み上げに関する記事

 人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義が、7日放送のニッポン放送『オールナイトニッポンサタデースペシャル大倉くんと高橋くん』(毎週土曜 後11:30)に生出演。メンバーの錦戸亮が、グループを脱退し、9月30日をもってジャニーズ事務所を退所することに言及。約10分間にわたって「手紙」という形で決断に至るまでの経緯を説明した。

【写真】関ジャニ∞がお人形に?『GR8EST BOY』たち

■以下、読み上げた手紙の全文

eighterの皆さんへ。今回、自分の考えをしっかりと伝えたいと思い手紙を書いてきました。聞いていただければ幸いです。

この度、亮ちゃんが抜けて、関ジャニ∞が5人になるということになりました。同期の亮ちゃん、ヤス、丸とは、出会って約22年。僕にとっては唯一ですね、幼なじみのような存在です。たくさんの時間を過ごして、喜び、悲しみ、いろんなことを分け合ってここまで過ごしてきました。僕たちは個々の思いが強いことや、強烈な個性が集まっているからこそ、今までたくさんぶつかってきました。それでも内(博貴)が抜けてからずっと7人で走ってきました。

皆さんにたくさんの夢をかなえてもらって、たくさんのステキな景色も見させてもらいました。その時の僕はグループとは、永遠に続くものだと当たり前のように思っていました。ですが(渋谷)すばるくんの脱退ということで、永遠はないのだと改めて知り、ヤスの病気で命について深く考え、濃い2年間を過ごしてきました。

7人が6人になること、世間からは一人減るだけ。言葉にすればそれで終わりですがそんな簡単なことではありませんでした。一人がいなくなることにより、絶妙に保っていたバランスが急に崩れてしまいました。そこからヤスが動けない状態での5大ドームツアー。どうにかみんなに気付かれないように頑張っていたんですけれど、心は擦り切れて限界に近づいていました。

そして、そんな状態でこの6人で、これからどうやってアプローチしていくんだという会話をはじめました。でもいまで精一杯なのに来年のことなんて考えられないと、2004年から活動を初めて立ち止まりました。そこから6人になった自分たちの方向性、来年はどうするだと何も見えない中、手探りで話し合い、一度立ち止まろうとか、全員がグループを閉じる覚悟もしたはずです。

そんな心の状態で話しても、ネガティブな意見しか出ないはずです。それでも6人で時間かけてたくさん話し合った結果、今この選択になりました。チャレンジの方向性の違いです。亮ちゃんは多くを語る人ではない分、これから自分の活動で体現していくはずです。3月末には、いまの状態になることが決まり、約半年、どうやったらeighterのみんなが安心してくれるんだろうとすごく考えた結果『いつかもう一度やりたかった47都道府県ツアーでみんなに直接会いたい』とスタッフに申し出ました。

新しい僕らの方向性も示さなきゃいけない、複雑なeighterの子たちにこれで進んでいくんだと決意、覚悟を見せなきゃいけない。正直ハードルは高いと思います。でも傷だらけでも泥臭くても前を向いて上を目指していこうと。僕らは元々、諦めの悪い人たちです。こんな状態でも頑張っていこうと、5人で結束しています。

大倉忠義 手紙読み上げについてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


大倉忠義 手紙読み上げに対してのネットの反応

 

  • 亮くんが辞めるって記事が出て、直後に十五祭ツアーが発表されて、ツアー終了後に本人のちゃんとしたコメントがないままの脱退。
    ずっとモヤモヤスッキリしないままだったけど、大倉のラジオでの手紙をきいて、やっとスッキリして初めて涙が出ました。
    今度のライブは心から楽しめるのかって考えてたけど、迷ったままでもいいんだと、少し気持ちが前に進めたよ。
  • 発表後初めて思いっきり泣けた。大倉くん本人の言葉でこの手紙を聞くまでは、心にぽっかり穴があいて感情がごちゃごちゃして、涙が込み上げてきても正直どの感情の涙かも分からないくらい、テレビからメンバーのコメントが流れると条件反射のようにこみあげてくる感じだった。デビュー前から色んな事を見てきて、ラジオを聴きながらこれまでの沢山の出来事や楽しかった想い出も蘇ってきた。今回のLIVEのセトリや演出、昔からのファンも最近ファンになった人も最高だったって皆言ってたよ。懐かしい松竹座のブザーから始まって、時間を越えて皆と一緒に松竹座の舞台へつれていってくれて嬉しかったです。
  • 本当に心のこもったいい手紙だね。
    応援したくなるね。
  • 最後の8行で、大倉くんの気持ちが計り知れた…
  • エイターです!
    目の前真っ暗から光が差しましたが、
    気持ちと行動はありがたい!でも、
    どうか、無理をし過ぎないで欲しい。
    ファンの為に犠牲にならないで欲しい。
    燃え尽き症候群になるんじゃないかと心配です。
    自分の心と体も労って欲しい。
    体あっての人生。仕事です。47都道府県コンサート楽しみにしてます。
    これからも応援してます!
  • 正直で心のこもった、ファンのみんなへの感謝の伝わるいい手紙ですね。
    大倉くんの人柄はよく知らなかったけど、しっかりした聡明な人だとよくわかりました。
    関ジャニ∞のこと、応援したいです。
  • こうして文章にして読むと改めて大倉の『関ジャニ∞』に対する強い想いが伝わってくる。ウェブ連載でも長きに渡り【8→1】を文末に記し続け、彼自身のずっと貫きたい精神がそこにあるんだろうな…文にもあるように7から6になったのはメンバーにとって決して容易いことではなかった。
    それでももがいて必死になって守り抜かなければならなかったのは、皆んな『関ジャニ∞』が大好きだったから。

    実は心身ともボロボロで戦い抜いた6人には感謝しかない。

    6から5への変化がさらにどんなバランス調整を要するのか、そしてそんな中でも47を敢行し、より近くで現・関ジャニ∞の想いを伝えようとする5人へ心から敬意を表したい。

  • 誠意ですね。
    関ジャニ∞はすばる君の時は会見、今回はこうやってメンバーが説明。
    ファンを第一に考え、本当に誠意のあるグループなんだと思う。
    eighterの皆さんは幸せですね。
    ただ亮ちゃんの本人の口からは聞きたかっただろうし、9月末までは番組内でも扱ってもいいんじゃないかなと思います。
  • 大倉君、本当に辛い2年間を過ごされてきたんですね。そして、エイターに会って元気、勇気をもらって過ごしてきた2年間でもあったんですね。
    本当は、こんな1ヶ月前の発表じゃなくて、もっと猶予のある発表が良かった、次発表がある際にはエイターの心の整理がつけれるぐらい嵐の様に長い時間をかけて感謝を伝えられる期間が欲しいという事なんだと私は理解しました。
    大倉君の素直な気持ちが聞けて、知ることができて良かったです。
    私はエイターではないですが、ジャニオタなので、他人事には思えません。
    メンバー全員が納得出来るような答えを出すことは本当に難しいんだと思い知らされるばかりです。
    これからの関ジャニ∞の活躍、錦戸君、すばる君、内君の活躍に期待しています。
  • ずっと錦戸君がグループを抜ける噂があり、大倉君まで脱退か?との記事もあった中、大倉くんが演出した十五祭のライブ良かったです!本当に心身ともに疲れているこの時期に手紙を書いてくれて、葛藤する思いもeighterに対する思いも伝えられる範囲の色々な全ての気持ちを、正直に書いてくれて全部こちらに伝わってます。皆、大人になってからの47都道府県ツアー大変だと思います。でも、eighterの為自分達の為に前を向いて頑張ってくれることに、これからもずっとずっとeighterは応援してます〜♪
  • テレビでしか彼らを見ない私ですが、渋谷くんの脱退の頃にとても印象的だったのが、会見のときの大倉くんの、ふてくされたような態度。
    そして、それ以上に、関ジャムの最後の演奏のときの、メンバーを励ましながら笑顔でドラムを叩いていた姿。大倉くんは、とても自分に正直で、真っ直ぐなひとなのだろうと。そして、他者に寄り添うことができるひとなのだろうと、思ったことを覚えています。

    ラジオは聴かなかったけど、Twitterでトレンド入りしてて、内容知って、これで全文を読んで、
    改めて、彼らの覚悟とファンに真摯に寄り添う姿勢、メンバーとグループを愛する姿勢を知りました。
    自分の言葉を伝えることの必要性も感じました。

    お茶の間ファンに変わりはないけど、応援します。

  • すごく誠実な手紙。
    すばるくんの脱退の時も、関ジャニメンバーそれぞれの個性もありながら温かい会見だった。
    なんだろう…関ジャニって人間的な信頼できるグループって感じがする。
  • 今この記事で大倉君の手紙を読みました。
    私はSMAPファンです。
    この3年間ジャニーズにとってはたくさんのことがありました。
    それまで絶対的存在感のSMAPがいたことでジャニーズ全体の中にも絶妙なバランスがあったのではないかと、この3年間の出来事を見つめ直すと考えさせられます。
    後輩グループの方々は、SMAPの騒動を見聞きし、事務所内のゴタゴタでSMAPでさえ解散に追い込まれるのかと、このままジャニーズにいて大丈夫なんだろうかと思った方もいたと思います。
    来年は嵐が一時的にいなくなります。
    すばる君が抜ける時から関ジャニ∞のメンバーの中で実際に解散が話に上がったとは思います。
    しかし、SMAPや嵐がいないジャニーズを誰が支えていくのかを考えると「自分達も解散する」と簡単に手を挙げることはできなかったのだと思います。
    これから大変だとは思いますが、応援しているので頑張って欲しいと思います。
  • 去年のGR8ESTの時はすばるくんの穴を感じたけど今年の十五祭はもうその穴はしっかり埋められてて、6人でまとまってた。表には微塵も出さなかったけど皆んな相当努力してツライ日々を送ってたんですね。亮ちゃんのレンジャーで「眠れない」、「ゴハンが食べれない」って書かれていたの思い出しました。章ちゃんの病気のこともあったしあの時やっぱり少し立ち止まるべきだったのかも。そんな時自分の将来について考えて続けるべきか別の道を行くのかどちらを選んでも私は正解だと思う。関ジャニ∞はファンも多いけどその分アンチも多いから心無いコメントもたくさんある。でもeighterだけは彼らのことを理解して納得して傷つけ合うのはやめてほしい。
  • 今回のツアーは本当に凄かった。ただエイトの覚悟が見えたというか、やっぱり何かしらあるんだろうと思わざるを得ない演出が沢山あって…私はこれが関ジャニ∞の最後のツアーなのかもしれないという気持ちで見ていました。なので亮ちゃんが抜けて47コンをもう一度回ると発表があった時には、めちゃくちゃ寂しいけど、もうメンバーは腹を括ってて、今回の事で傷ついたであろうeighterをまた笑顔をにする為に誠意を見せに来てくれんだろうなと。彼らは本当にeighterを大切に思ってくれています。もちろん亮ちゃんも一緒です。なのでこれからも彼らについて行くことは変わらないし、すばる君、内くんも応援していきます。
  • ジャニーズに対して批判はあるけど、小さい頃から一緒に歩いてきたこの連帯感がジャニーズのグループの魅力。
    アイドルのままお芝居をやるギャップに苦しんだんだろうけど、そこが本当は凄いんだと思うけどな。
    岡田准一さんも多分そのギャップが大きいだろうけど続けてる。
    二宮君も軽々とその辺をクリアしてる。
    性格もあるけど、やっぱり錦戸君の脱退はちょっと残念。
  • 大倉君の手紙に涙が出ました。
    これからも応援します。
    全文記事にしてくれてありがとう。
  • わぁ…ファンというわけではないのだけど、
    この手紙はとても心に響きました。
    応援したいなと思いましな。大倉くんってとても真面目で素直でいい方だなぁ。
  • 彼は本当はもっとファンファーストでの気持ちが強かったんだろうね!事務所批判とまでは言わないけど、色んな複雑な思いは伝わりました。
    アーティスト風情いらん。
  • すげえ…って
  • 言える範囲での
    精一杯の言葉なんだろうね。上っ面の円満アピールされるより
    よっぽどいいよね。
    ファンに向き合おうとしているんだと
    伝わってくる。頑張ってください。
  • 錦戸くんは渋谷すばるに惚れてたんだろうなぁ·····バンドの時はずっとツインボーカルだったし、隣にいない寂しさが他のメンバーより強かったんだろうね。
  • すばる君の脱退はかなり大きかった。そこに安田君の髄膜腫が起こり、メンバーの中でもこれからどうなっていくのか考える時間が、それまでより多くなったということでしょう。NEWSもいろいろあって今の状態があるように、関ジャニ∞もファンのみなさんのために頑張ってほしいです。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.