芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

池の水ぜんぶ抜く 専門家疑義がヤバすぎる。。。。イチャモン大作戦勃発?

池の水ぜんぶ抜く専門家疑義が話題になっています!

 

「池の水ぜんぶ抜く」って人気テレビ番組ですよね。。。それが専門家疑義とは一体どんな問題があったのでしょうか??

 

コチラが詳細です↓

スポンサーリンク


結果的に生き物を殺すにも拘わらず、嬉々として捕獲に励むチビッ子たち……。テレビ東京の人気番組「緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦」では、“外来種=悪”と決めつけ、生き物をバケツに放り込むシーンが度々、登場。まるで地獄絵図のような光景には、専門家も首を傾げるのである。

番組は、住民や自治体からの応募に応じて、手つかずの池をかい掘りし、迷惑外来生物の駆除やゴミの撤去を行うというドキュメントバラエティだ。司会のお笑い芸人の他に毎回、様々なゲストも参加。日比谷公園を取り上げた際には、小池百合子都知事も胴長姿を披露している。

TV情報誌記者によると、

「2017年の放送開始当初はスペシャル番組でしたが、シリーズ化されると10%を超す高視聴率を記録。視聴者は、池の中から何が出てくるのかといったワクワク感を持つようで、今春からは月イチのレギュラー番組に昇格したのです」

その一方で、番組の問題点が取り沙汰されたことも。

「今年2月、ヤゴを捕食する外来魚を駆除する様子を収録した際、一般参加者1千人が池の中を踏み荒らし、在来種を含む多数の小魚が死んでしまいました。現場で専門家が足りていなかったことや杜撰な進行が物議を醸したのです」(同)

“極端すぎる”
この時は、テレ東の社長が定例会見で弁明する事態にまでなったのだが、のど元過ぎれば何とやら。千葉県のお寺の池を舞台に、50人の地元小学生が参加した7月22日の放送では、

「この池に巣くう影の支配者が出たー」「ヤング隊、総動員でブルーギル(外来魚)の駆除に掛かる」

といった大仰なナレーションを合図に、ブルーギルを捕獲。殺生を禁ずる仏教の寺での大量駆除は、ブラックジョークと言うほかないが、子どもたちに命を奪うという実感はないようで、まるでお祭りイベントに興じるかのよう。仕舞には、水も張っていないバケツに、山のように入った魚の映像が流れたのである。

「外来種だからすべて駆除という考えは極端すぎる。いかがなものかと思います」

とは、生態学の専門家で、『「自然」という幻想』の訳書がある慶應大学の岸由二名誉教授。

「番組では、それぞれの生態系をどうしたいのか目標を立てずに、外来種の駆除だけが目的のような印象が強い。私も外来植物の駆除を行っていますが、場所によっては在来種を除去することもある。目標によってケースバイケースで必要な駆除が異なるのです」

在来種か外来種かのみを基準とするのは、生態学的にも疑問だというのだ。さらに、大問題なのは、

「仮にその動物が悪だとしても、子どもたちに乱暴に動物を抹殺させるのは、教育上、いいとは思えない。自然を守るためでも、動物の駆除は大人が行えばいいこと。市民参加でイベントのようにするものではないし、ましてやテレビで面白おかしく放送することでもありません」(同)

殺生を正当化した番組のほうが、外来種よりも悪影響というのである。

引用元:教育上いいの? 「池の水ぜんぶ抜く」の“殺生正当化” 専門家が指摘

 

う〜ん、どうなんでしょう。

 

「外来種だからすべて駆除という考えは極端すぎる。いかがなものかと思います」

 

「仮にその動物が悪だとしても、子どもたちに乱暴に動物を抹殺させるのは、教育上、いいとは思えない。自然を守るためでも、動物の駆除は大人が行えばいいこと。市民参加でイベントのようにするものではないし、ましてやテレビで面白おかしく放送することでもありません」

 

というは確かに一理あるかもしれませんが、今回の専門家疑義には「揚げ足取り」「難癖付けているだけ」といった声も多かったです。

 

 

今夏にの池の水ぜんぶ抜くの専門家疑義については多くの意見が寄せられていました↓

スポンサーリンク


ネットの反応

子供にとっていい経験だと思うけど
何でもかんでも言いがかりつける記事ばっかでうんざりする

 

子供の頃にダメなものはダメだと理解させるのは大切だけどなぁ。

 

番組の演出上、善悪を決めて勧善懲悪の話に仕立てる方がわかりやすくて、TV向けのエンターテインメントとしては有効ということだと、初めて見た時に思った。
まあ、水辺の環境に興味を持つきっかけになったりすれば、それでいいんじゃないですかね。

 

外来生物=悪 ではなくて
飼えなくなったから捨てる奴=悪 なのである。
親も番組も、子供達にそう言った事もしっかり伝えてあげて欲しい。

 

そう言う教授が小学生だった60年前の方が、自然が身近で、男の子たちはもっと殺生だったと思う。でも、ほとんどはまともな大人になっていると思う。そこまで教育上、悪影響なのかな?

 

ただの綺麗事。
外来種によって生態系が狂ってきてることは確か。

 

この番組を見て教育された子供は飼えなくなったペットを自然に放したりはしないでしょう
素晴らしい番組です

スポンサーリンク


コロナで収入が激減!?ピンチをチャンスに変える。

 

『コロナの影響で給料が大幅に減った。』

『バイト先が潰れた・・・。』

政府の給付金も望めなくて、後何年こんな経済状況が続くのかと考えると、本当に暗い気持ちになりますよね。

そこで企業側は副業を推進する動きが出ていますが、在宅で出来る副業って結構限られています。

ブログやYouTubeに取り組む人も多いけど、実際に稼げる人はほぼ皆無です。

だってもう完璧なレッドオーシャンですから。

しかも、編集ソフトや機材を揃えると軽く10万以上初期費用が掛かりますし、おまけに収益化出来るまでに長い時間がかかるのが常です。(登録者1000人以上、再生時間4000時間以上が収益化の条件)

そこで、ウイルスに感染するリスクやロックダウンを考えると、やっぱり『株や為替に投資するのがコスパ良いな〜。』っと思ってたところ、たまたま見つけたのがこれ↓

 

新規口座開設・新規取引をすると2万円のキャッシュバック

 

というなんともお得な期間限定キャンペーン。

こういうのって、聞いたことないような怪しい会社でありがちキャンペーンだけど、今回のはめっちゃ有名な大手DMMのサービスだから安心感が違います。

これまで投資に興味があったけど、なかなか始めるキッカケが掴めなかった人はとりあえず大手のDMMで口座を作ってみると良いかも。

他の会社だと書類を郵送したりと色々手間がかかるけど、DMMだとスマホでスピード本人確認が出来るのが優秀です↓

 

 

初心者向けにセミナー動画も配信してくれていて『投資には詳しくないけど、これから初めてみたい!』って初心者にはオススメしたい会社です。↓

 

 

投資にはもちろんリスクがあるからちゃんと上記の動画をチェックし、FXの仕組みを理解した上で取り組んでみて欲しい。

ただし、2万円のキャッシュバックのキャンペーンはいつ終わるからわからないから、なるべく急いだ方が良いかもしれない・・・早期終了してたらゴメンなさい。

気になる人はこちらからどうぞ↓


口座開設はこちらから

 

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2021 All Rights Reserved.