芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

神田愛花 ツイートが良妻すぎてワロタwww

投稿日:

神田愛花ツイートが話題になっています。

 

アナウンサーの神田愛花さんが夫「バナナマン」の日村勇紀さんの淫行報道についてツイートをし注目を浴びています!!

 

一体どんな内容のツイートを神田愛花さんはしたのでしょうか??

 

コチラが神田愛花さんのツイートに関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さん(46)が写真週刊誌「フライデー」に淫行疑惑を報じられたことを受けて、日村さんの妻で、元NHKアナウンサーの神田愛花さん(38)が2018年9月22日、ツイッターでコメントを出した。

「ツイッターにコメントを下さった皆様へ」の書き出しのツイートには、フォロワーなどから「応援してます」といった声が出ている。

■「これまで以上に皆様に笑いをお届けする事が出来るよう...」

神田さんは、ツイートで「夫に関する報道」について謝罪し、

「これまで以上に皆様に笑いをお届けする事が出来るよう、わたくしも精一杯彼をサポートして参る所存です。引き続き、日村勇紀をどうぞ宜しくお願い致します」

と投稿した。

神田さんは日村さんと約3年の交際を経て、18年4月に結婚したばかり。ツイートに対しては、

「日村さんは幸せもん」
「いい奥様に出会いましたね」
「日村さんを1番近くで支えてあげてください」

といった反応が出ている。

引用元:日村の妻・神田愛花「精一杯彼をサポートして参る所存」 内助の功に「いい奥様」との声


コチラが神田愛花さんのツイート本文です↓

 

一部ネットニュースではスピード離婚の噂も出ていましたが、

 

”これまで以上に皆様に笑いをお届けする事が出来るよう、わたくしも精一杯彼をサポートして参る所存です。”

 

↑この神田愛花さんのツイートのコメントを見ると離婚はなさそうですね^^;

 

今回の神田愛花さんのツイートについてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

神田さん、今の日村を信じて夫婦で乗り越えて行って下さい。

 

離婚だなんだと勝手に騒いでいた記者は、恥を知れよ。

 

右倣えで
加害者日村、被害者女性
ではなく
16年も前のネタを売った女性の狙いをスッパ抜いてくれる週刊誌が出てきても良い
日村支持派も多いから日村側についたら意外と週刊誌の評判上がると思うけどな

 

スピード離婚とか裏づけも取らずに憶測で記事を掲載するするネットニュースにウンザリする。
これからも二人で頑張ってほしい。

 

感動してしまった、神田さんに。

 

みんな嫁や旦那に言えない過去くらい1つや2つあるんじゃない?その程度のことだと思うよ。それを有名人だからって今さらばらされちゃうのはかわいそう。かわいそうって思うのも日村が愛されているからなんだろうけど。失いたくないんだよ。今のTVからバナナマンを。

 

内助の功ですね。内心は複雑なものがあるでしょうけど、あえてそういうものは出さず。見上げたものです。立派。
ちょっと残念なのは、日村本人が直撃取材の際に「記憶がない」的なことを話していたこと。そんなわけはないんだから正直にありのままを言ってもらいたかった。

 

年齢偽って迫って、売れたから16年前のこと持ち出してどちらかと言うと女性と週刊誌のほうが悪意を感じる。
フライデーと金目当てと思える女性にも責任を問うべき、みんなが迷惑してる。

 

奥さんが可哀想。ここを乗り越えれば、より一層の絆が強まることでしょう。日村さんは、一生、奥さんを守り抜く義務がありますねぇ。

 

本日、
7時より神田愛花が司会している
福岡の地上波・TVQの
生放送レギュラー番組
「大人のテレビ」で
何か発言がありそうですね。

 

あとはキングオブコントで松ちゃんが何言うかだね。この件に触れないわけないから。

 

付き合う前の事だし、どこまで事実かわからないし気にしない方が良い事だと思う。
神田さん普通の女の人とちょっと違う感じだから気にしないのか逆に気にするタイプなのかはわからないけど。
2人が結婚したばかりなのに、こういうネタを売る女は単なる妬みと金目当てだと思う。

 

そうそう 夫婦二人でがんばれ!
それにしても何が目的か、得たいの知れない輩だね。

 

かわいそう。旦那の過去を全国に晒されるなんて。

 

真偽は不明でも一番辛いのは奥さんだよね。
素晴らしい言葉です。みんな、日村さんのこと応援していますよ。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.