芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

赤江珠緒 葛藤に対する大吉の返しが秀逸でワロタwww

投稿日:

赤江珠緒 葛藤が話題になっています。

 

フリーアナウンサー赤江珠緒さんが子育てと仕事の両立についての葛藤を語り注目を浴びています!!

 

コチラが赤江珠緒さんの葛藤に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


出産で『たまむすび』を降板したとき、赤江さんは仕事を辞める覚悟だった。しかし、TBSラジオ側は、「産んでみて、お子さんの状況をみてから考えませんか?」と完全降板を保留。

「これは私の想定外のことで、望外の喜びでした」

そう話す赤江さん。とはいえ、実際に復帰となると悩みは尽きなかった。

「仕事をしながら育てようと決めたものの、いざ、保育園に預けようとなると、『もっと一緒にいたい』と思う。逆に、家で娘と2人きりになると『仕事の楽しさは自分の居場所だったな』と思ったり」

両親に相談すると、父は「やってみたら? フリーなんだから、ダメなら向こうが切ってくれるよ」。母も「いまさらお母さんらしくしようとしても、無理なんじゃない?」と言った。

それもそうかと思いつつ、赤江さんはギリギリまで“もう仕事は無理かも”と揺れに揺れた。

「仕事の面でも、自分のなかでこれまでの20年が美化されて、出産前の完璧な自分にはもう戻れないと、悩んでいたんです」

そんなとき、アドバイスしてくれたのが大吉さんだ。

「大丈夫。自分で言うほど、仕事、できてなかったから。1年前もそんなに完璧じゃなかったよ(笑)」

気持ちがスーッと楽になった。

仕事に復帰したいまも、赤江さん自身は日々迷い、悩む。兵庫にいる両親も、たまに手伝いに来てくれる。夫も、離乳食の作り方を覚えて、支えてくれる。それでも揺れてしまう自分を、叱咤激励しながら仕事に向かう。

「気をつけていても、日々、揺らぐ。保育園も祝日は預かってくれないところが多くて、“育休”をとらないとしのげないこともありました。常に心配が先回りするんです。せめて自分を追い込まないようにと思っていますが」

赤江さんの悩みは、働きながら、結婚、出産し、子どもを育てる女性、誰もが持つものばかりだ。

「ひとつ気づいたのは、親になると親のありがたみがわかると言いますが、私の場合逆なんです」

両親は、これまで常に赤江さんのお手本だった。

「親孝行しなければと思っていたし、子どもに対しても、専業主婦の母を見て、母親とはこうあるべきだと思っていたんですね」

それが自分自身を縛り、自分を苦しめていた部分があったという。

「でもよくよく考えると、私も姉も幼いころ大けがしているんです。私は熱いお風呂を触って大やけどをしたし、姉も階段から落ちたし。『うちの親、めちゃダメじゃない?(笑)』って、ふと思った。親もたいしたことなかったんだと思うと、楽になったんです」

40代で母になった赤江さんと比べたら、20代で出産した母が完璧じゃないのは当然だ。

「そこから、とにかく固定観念を捨てようと思いました。子育てに『こうしなければならない』という金科玉条はない。キャリアにしても、親世代や前の世代とは、時代が違う。そこに、整備された道はないんです。自分で切り開かなければいけない。そこに気づきました」

母になって、赤江さんは少しだけ強くなったようだ。

「自分で切り開いて、やりたいように生きていく。これからは、子どものころから好きだった歴史や昆虫の番組をやってみたいですね」

 

引用元:“ママアナ”赤江珠緒 産休復帰決めさせた両親と博多大吉の言葉


”赤江さんはギリギリまで“もう仕事は無理かも”と揺れに揺れた。”

 

”出産前の完璧な自分にはもう戻れない”

 

という事で赤江珠緒さん自身は仕事を続けるか否かで相当葛藤したみたいですね。。。。(^^;)

 

そんな葛藤している赤江珠緒さんに大吉さんが放った一言

 

「大丈夫。自分で言うほど、仕事、できてなかったから。1年前もそんなに完璧じゃなかったよ(笑)」

 

は素晴らしいアドバイスですね。w

 

棘がある様で実は相手を気遣っているという。。。。ナイス大吉さん!!

 

 

View this post on Instagram

 

会長お見送り! #tama954 #たまむすび #会長 #玉袋筋太郎 #外山惠理

A post shared by TBSラジオ「たまむすび」 (@tamamusubi905954) on

 

今回の赤江珠緒さんの葛藤についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

何時も見てます、嫌みなく 明るい赤江さん
無理せずにお仕事してください、楽しみにしています。

 

すかしたところがなく、自分のものさしで他人をはからない、だから毒をはかない。
そういう人間って、天然記念物みたいだ。
赤江さんは赤江さんのままで。

 

たぶんテレ朝デビューからずっと見てるな。
可愛いんだけど女っけがまるで感じられない女子ベスト3。母になるとは思いませんでした。
もちろんラジオも聴けるときは常に聞いてます。これからも頑張って、工場長!

 

山里、博多、ピエールは最後に赤江にシュートを決めさせることで番組を成立させている。赤江の決定力があればこそだが、彼らのアシスト力も半端ない。

 

本当に変わらない良さがあるね。

 

言葉では語れない不思議な魅力をたくさん持っておられる方ですね。
大好きです!

 

朝日放送でアナウンサーデビューした初日を見たのをふと思い出しました。
今でも鮮明に覚えています。
毎日朝の出勤前にテレビで赤江アナを見るのがすごく楽しみで元気をもらってましたので、東京に移籍した時はすごく寂しい感じがしました。
彼女が東京に引っ越したみたいな?
たまにラジオも聴いてます。
ずっとずっと応援しています。
一番好きなアナウンサーです。
これからもずっと楽しいトークお願いします。
赤江アナのそのままで。

 

頑張っている人に「頑張れ」と言わない大吉さん。
こんな人が側にいたら救われる人いっぱいいると思う。

 

美人で明るくとても好きだな。

 

自身の中の葛藤を周りの人の助言でうまく伝わってる記事。
子を持ってわかる自分の親の子育てのエピソードも、共感です。
それにしても嫌味のない方ですね。

 

大吉さんのアドバイスが凄いな
彼も努力の上限ギリギリでやっているのが分かる

 

たまむすびを離れると発表があったとき、復帰の話が本人からは無かったことを思い出します。当時のことからも、たまちゃんが真剣に出産、育児、家庭、そして仕事のことを考えているとわかりました。たまちゃんの真面目さは本当にすごい。そこが多くの人に愛される理由だと思います。日本のラジオ界が、これほどまで人に愛され、温かくしてくれるパーソナリティを、手ばなすはずがないです。これからも応援しています!

 

ママアナとして復帰されるのは、いい事だと思います。世の中のお母さん方の味方として、ファンとして、楽しみにしていた方も少なからずともいるのではないかな?と…
仕事、家庭の両立は、並大抵ではありませんが、無理せずに頑張って欲しいと願い、心からの応援をしてあげたいですね。。

 

たまちゃん、女性にも人気あるんだ?
イヤミがないからな。
結構、自分の意見を言うからな。

 

大吉さんの愛のあるアドレスがいいですね!

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.