芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

フィラー注射 訴訟件数増加の真相がヤバい.....

投稿日:

フィラー注射 訴訟件数増加が話題になっています。

 

美容整形におけるフィラー注射で被害を受けた患者が訴訟をする件数が増加していると注目を集めています!!

 

コチラがフィラー注射 訴訟件数増加に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


顔のしわ取りなどのために「フィラー」と呼ばれる充てん剤を注射する美容医療を巡り、訴訟に発展するトラブルが相次いでいる。後遺症や痛みが残ったとして、医師に損害賠償を求める訴訟が大阪地裁では少なくとも4件係争中だ。メスを使わない「プチ整形」として人気だが、未承認の医薬品が使われることも少なくない。専門家は「どんなトラブルが起きてもおかしくない」と警鐘を鳴らしている。

「口元の小さなしわを取りたいだけだったのに」。大阪府内の女性はうなだれた。

訴状によると、女性は2012~15年、医療法人「小国会あさひ美容外科」(大阪市北区)のクリニックで、フィラーの一種で体内に吸収されない「アルカミド」を6回、注射された。厚生労働相の承認を受けておらず、合併症の事例も報告されている物質だという。

女性は別の医院でヒアルロン酸を注射後、感染症に。針を刺して膿(うみ)を出す治療を繰り返し、右頬に長さ約2.5センチの傷が2本残った。人前ではマスクが外せず、口の痛みで食事も困難になった。アルカミドで感染症が悪化したとして9月、同法人に慰謝料など9000万円の賠償を求めて提訴した。

女性は「フィラーの危険性について説明はなかった。同じような被害がなくなってほしい」と話す。

別の女性(66)も昨年、342万円を支払って同法人のクリニックでアルカミドの注射を受けたが、鼻や頭の痛みが続き、別の病院で除去した。「危険はない」と説明されたとして、約1400万円の賠償を求めて提訴している。

同法人は2件目の訴えに争う姿勢を示し、取材には「担当者が不在で答えられない」と回答。少なくとも同法人には計3件、別の美容外科にも同様の訴訟が1件起こされ、いずれも大阪地裁で係争中だ。【戸上文恵】

引用元:<プチ整形>訴訟相次ぐ フィラー注射で後遺症や痛み

 

今回のフィラー注射 訴訟件数増加についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

日本でこういう施術って怖い。韓国と比べてやる人少ないから医者も経験浅いし。その割に高いから酷いよ。

 

内視鏡のスキルアップに先を争うドクターと同じ理屈なのでしょうフィラー注射の練習台にさせられた患者こそ災難

 

プチ整形なんて気軽な感じで書かれているけど、実際は顔に薬品入れたりする手術な訳だし、未承認の薬品をつかうような医者には係りたくないですね。 高須クリニックに行けば、残った傷を綺麗にしてくれるかもよ

 

フィラー注射だけでなく整形は手術なのだからある程度の副作用(少し違うけど)は覚悟すべき。まあ未承認の医薬品となると話は別ですが。 ちゃんとした医師に適正価格を支払ってしてもらってそれなら裁判も有りでしょうね。 ちょっとした整形で自然な美人が増えるのは良いと思う。目の保養。

 

うーん、老いは誰でも怖い。自分もそうだ。でも老いは生きとし生けるもの「全てに」、天が与えしものと思う。ならば、天ならぬこの身が天に「逆らえ得る」だろうか?

 

個人的には整形すべてが危ないと思ってます。やるのは簡単だけど、メンテナンスが大変そうなイメージもあるし。

 

扇風機おばさんを見ると震える。

 

どうしてもやりたければ美容整形は韓国かタイへ行きましょう 日本はダメ!

 

ワクチンでさえ副作用あるのに、なんも言われないし異物入れても無問題だと思ってた?バカなのかと。

 

韓国の女性の整形率は日本よりは高いものの、最も整形率が高い世代と地域(ソウル市の20代女性)に限定しても3割いくかどうかという割合だそうです。 また受ける施術も埋没法による二重瞼形成や鼻筋フィラー注射など侵襲性が低いものがほとんどだとか。

 

てかさ、フィラー注射で内出血とかで騒いでる人いるけどアホなの?内出血ぐらいでいちいち騒いでんじゃねーよ。「涙袋で内出血…死にたい」 とか言ってるヤツわろえる

 

手術じゃなくてフィラー注射だから落ち着いてって言われてもこれは残念すぎる…直す必要なくても韓国いたらいじらずにはいられなくなっちゃうのか

 

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.