芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

黒木華 悩みの真実がヤバい.....

投稿日:

黒木華 悩みが話題になっています。

 

女優の黒木華さんが自身の悩みについて語り注目を集めています!!

 

順風満帆に見える黒木華さんですが、一体どんな悩みを抱えているのでしょうか??

 

コチラが黒木華さんの悩みに関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


茶道教室に通った日々をつづった森下典子のエッセイに基づく映画『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)で主演を務めた黒木華が、20代から40代までを演じたヒロインに自身の女優人生を重ね、振り返った。大学時代には女優を目指し、映画学科の俳優コースに籍を置いていたが「ほかの子たちは先輩たちから映画の撮影に呼ばれるのに自分は呼ばれることはなくて、『映画向きの顔じゃないのかな』と悩むこともあった」という。

本作で黒木が演じたのは、真面目で理屈っぽくておっちょこちょいの典子。20歳の彼女が、母親に勧められてお茶を習うことに。就職での挫折や失恋、大切な人との別れなどさまざまな出来事を経験しながら、お茶を通して人生にとって大切なことに気づいていく。

黒木華、人と比べて悩んだ20代前半 舞台で試練乗り越える

20代前半は「わたしも典子のように人と比べて凹んでいたので共感しました」と当時を回想する黒木。就職に漠然とした不安もあった。それでも女優になる夢を諦めなかったのは「舞台があったから」だという。

20歳の時に劇作家・野田秀樹のワークショップに参加し、転機を迎えることとなった。「実は人見知りで、人前に出るのも苦手なんです。でも舞台では、台詞が決まっているので緊張せずにスッと言葉が出てくる。お芝居が好きな人たちが集まる場所なので居心地が良かったですし、何より観劇された方から面白かったと言っていただけることがうれしく、お芝居を続けたいと考えるようになりました」

2010年、野田が主宰するNODA・MAP番外公演「表に出ろいっ!」で本格的にデビューし、演劇界の期待の新人として注目を浴びた。翌2011年には『東京オアシス』で映画デビュー。『小さいおうち』では第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞。今や映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍し、名実共に日本を代表する女優の一人となった。

だが、本人はあくまでも控えめだ。「いつも迷いながら(演技を)やっているし、何度演じても不安に思います。うまくなりたいとテクニック的なことではなくて、その場に役そのものとしていることが大事なんだと思っているんです。でも、そこにはまだ至っていない。道半ばです」。

そしてこうも続ける。「演技って、正解があるわけではないのですが、わたしとは別の方が演じた方がいいのではと思ってしまう時もあります。だから、安心することがなくて……」と絶えず付きまとう女優ならではの悩みを吐露。

話題作に次々と出演し、確かな演技で名だたる監督たちから信頼され、観客の心をつかんでいるが、当の本人は自問自答の日々らしい。「典子のように、いつかは女優としての何かに気づきたいと思っています」

今後も映画『億男』(10月19日公開)、『ビブリア古書堂の事件手帖』(11月1日公開)、『来る』(12月7日公開)が控えるほか、「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子脚本による日本テレビ系連続ドラマ「獣になれない私たち」が10月10日よりスタートする。お芝居の魅力に惹かれ、高みを目指す黒木が年を重ね、経験を重ねる中で、女優としてどんな輝きを放っていくのか。その挑戦はまだ途上だ。(取材・文:前田かおり)

映画『日日是好日』は10月13日より全国公開

引用元:黒木華、人と比べて悩んだ20代前半 舞台で試練乗り越える

 

今回の黒木華さんの悩みについてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

最初は、何だこの顔!?
って思ってたけど、見てるうちに段々と魅力的に見えてきて、ちょっと好きになるレベルにまで…
北川景子みたいなめっちゃ美人と違って、いつまでも見ときたい感じになってしまってる…

 

女優にとって整っただけの顔立ちは、全くアドバンテージにならない。
何故なら、人は年をとり、次々と次世代の同じく整っただけの顔立ちの若手が現れるから。
彼女は、個性的だが好感を持たれる面立ちに生まれたことで、逆に長く芸能界で活躍する大女優への条件を、他人より多く生まれ持ったといえる。
今の「日本で一番割烹着の似合う女優」の称号を誇りに思ってがんばれ!

 

女優の中でも、比較的地味な感じで、昭和の古い雰囲気や、戦争物にピッタリな顔だよね。
でも男は、こういう女を割と好む傾向がある。
最終的には人の好みになるんだけど?

 

最近では実力よりも顔ってイメージがある
ジャニーズ、AKBとかダイコンでも起用されるからね
見る気にならない

 

黒木華の代表作と言えば重版出来!!でしょう
あれもすごく良いドラマだった。脚本家も逃げ恥の人と同じじゃなかった? 視聴率だけで決めないで欲しい

 

黒木華さんはNHK土曜時代劇のみをつくし料理帖で初めて知りました。高校・大学時代に演劇の勉強をしていたこともあって、演技力のある女優さんだと思いました。

 

蒼井優さんと似てるけど、そっくりさん女優なんて要る??と思ったこともありましたけど、素敵な女優さんになられましたね
素朴な美しさがあり、これから年齢を重ねていくにつれ、ますます良い女優さんになられると思います。

 

最近の芸能人は只表面的に可愛いだけの平面(笑)は人だらけで、味もないし深みもない人が多い。皆似たようで雰囲気がない。
昔の女優さんのオーラがない、ちっとも芸能じゃない中、彼女の佇まいは貴重だと思う。決して美人ではないが配置の良い整った顔だちと、
醸し出す雰囲気は独特。
良い作品にどんどん出て欲しい。

 

資生堂?の某CMに出演されていた時は
他の出演者に比べて華というかインパクトが無く(失礼)、
逆に、「この人は誰?」と思ったように記憶しています。
昨夜、おしゃれイズムにゲストで出演されていたのですが、
かわいらしいけれど個性がずっと深まっていて、
経験が自信や女優としての深みを重ねさせたのかなと思いました。まだ28歳(もっと若く見えますが)、これからが更に楽しみな女優さんです。

 

西郷どん見てて、二階堂ふみさんの回の時はイライラして見ていた自分。
二階堂さんは二階堂さんで巧いんだろうけどしんどかった。前面に出過ぎて…と言うかなんて言うか…。
でもその後、黒木華さんが再登場、ってなった時に凄く安心した。
地味だけれどもいい感じで地味。
好きな女優さんです。

 

純と愛の先輩、リーガルハイのヒッピーな弁護士で正直苦手というか嫌いの域まで来ていた女優さんでした。
良さがわからなくて
なのになんでこんなにこの人いっぱい出てるのかな、ゴリ押しかなって思ってた。
でも天皇の料理番で控えめな奥さん演じててすごく素敵で好きになった。
これだけ演技で雰囲気変えられるんだなって思った。
いい女優さんだと思う。
自分のように嫌い一歩手前までいってたのに好きになるってすごい力だと思うけどね。
最近は若手女優さんに世間が冷たいから、
もうちょっと寛容になってほしい気持ちもある。
いいなと思える演技だったら素直によかった、好きになったって思えるようになったらいいな。
結局は演技次第なのはわかってるけど、
若手の女優さんだって成長してる面だってあるし、なにがなんでもゴリ押しとかで嫌いになりっぱなしもよくないなぁって思うよ。

 

ワケの分からないグループから、卒業と称して女優業に土足で入ってくる奴らとは深みが全く違う。

 

女の自身は男によってもたらされる。きっと、連日太マラに突かれ、心身ともに充実していた結果だと思います。

 

黒木華さんステキです!!色々な役や年齢の役が出来るマルチな女優さんだと思います!!頑張って下さい!!応援しています!!

 

華さん美人よりブスの類いだと感じます
でも不思議に魅力的なんですよね。
見たら忘れられない女優さんに思います。

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.