芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

井浦新 多才が意外過ぎてヤバい....

投稿日:

井浦新 多才が話題になっています。

 

俳優の井浦新さんの多才な能力に注目が集まっています!!

 

コチラが井浦新さんの多才に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


現在、全国順次公開中の映画「止められるか、俺たちを」(白石和彌監督[43])で、映画監督の若松孝二(1936年~2012年)を演じているのが井浦新(44)。それゆえ、宣伝も兼ねてバラエティ番組に出演する機会が増えているのだが、新たな一面に業界も注目しているんだとか――。

***

様々な役どころを演じ分ける演技派、との声もある井浦。だが、演じていない時の表情は、なんだか無機質で捉えどころのない感じだ。

バラエティ畑のTV局スタッフも同様の印象を持っていたらしい。

「我々もまったく注目はしていませんでした。もちろんドラマ班の人たちは、そんなことは関係ない。今年も『アンナチュラル』(TBS系)や“ケンカツ”(『健康で文化的な最低限度の生活』フジテレビ系)など出突っ張りですが、こっちは面白い人材を常に求めていますからね。そういう意味で、いまバラエティでは使いたい俳優の一人として、井浦さんの名がよく挙がります」

きっかけはいまから1年前だという。

「昨年11月17日に放送された、くりぃむしちゅー有田哲平(47)の『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系)でした。それまであまりバラエティで見かけることのなかった井浦さんですが、主演映画『光』(大森立嗣監督[48])の宣伝のため出演しました。その時はコメンテーター役で出演してもらいましたが、サンシャイン池崎(37)の大ファンと言いつつも、本人を前にしても表情は無表情のまま。池崎が芸を披露しても笑みさえ浮かべない。そのうち池崎の後ろでケンカを始める豹変ぶりで、さすが役者だと感心していたんです」

単に芝居の上手い役者でないと気づくのは、今年になってから。

「今年9月24日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した時は、演じたのではなく素顔を晒したんです。“テレビに採用されなかったマニアックすぎるコレクション大公開”と銘打って、土偶や日本各地で蒐集したという民芸品を紹介。井浦さんはその魅力を語りつつ、これまでも同様にテレビ局スタッフにも説明したがまったく理解されず、番組で取り上げられなかったと嘆くわけです。民芸品には相当に愛着があるらしく、誰も頼んでいないのに獅子頭を被るや、口笛を吹きながら獅子舞を踊り出したり……相当の変わり者だと話題になりました」

縄文時代を愛する男

そもそも井浦はどんな男なのだろうか。芸能記者は言う。

「パリコレの舞台にも立ったモデル出身の井浦(編集部註:旧名はARATA)は、ファションデザイナー、カメラマンといったクリエイターでもある。今年3月まで美術番組『日曜美術館』(NHK)の司会を5年間務めており、評論家といっていいほど美術や歴史にも明るい。そのため、京都国立博物館の文化大使や、日本の伝統文化の支援を目的とする一般社団法人『匠文化機構』の理事長にも就任し、美術本なども多数出版しています。またプライベートでは既婚で2児のパパでもあり、妻の父は元農林水産大臣の山本有二・衆議院議員ということもあり、ゆくゆくは政治家になってもおかしくないという声も……」

なかなか多才な人物である。前出のテレビマンは言う。

「やはり目をつけるのはどこも一緒。10月17日には『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にも出演し、さらに素顔が掘り下げられていました。改名したのは、恩師である若松孝二監督が撮り、井浦さんが主演した映画『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』(2012年公開)の時。“監督が日本にこだわって撮る映画のエンドロールに、いきなり主演の自分の名がアルファベットで出て来るのはおかしいと考えて本名の漢字表記にした”そうです。ただ、若松監督からは“バカヤロー! それじゃ、主演が誰だか分からなくて客が入らねえじゃねえか”と怒られた。それでも漢字表記に改名したものの、試写を見たら、最後に英語の歌がかかっていたとか。観光名所にある顔出しパネルが大好きで写真を披露し、縄文時代を愛して止まず、その魅力について、珍しく熱を持って語ったり……。TOKIOにも“変態”と言われていましたが、まさにその通り。井浦さんはとにかくやりきるんですよ。変に飾るところもなく、全てさらけ出すところがいい。しゃべりも飄々としていて暗くないし、なにより面白いんです。TOKIOから“縄文人は外敵から逃れるために子作りも昼だったらしい”と言われると、“もし縄文時代に行けるなら、それも絶対、体験したい”と言い切っていましたからね。もっとも本人は、ウケ狙いではなく、真面目に話していそうですよ。とにかく今後、バラエティ番組からのオファーは殺到するんじゃないでしょうか」

大好きな縄文時代同様、井浦新も奥が深そうだ。

週刊新潮WEB取材班

引用元:異能の人・俳優「井浦新」の新たな才能が開花する!? バラエティ番組が狙うワケ

 

今回の井浦新さんの多才についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

もう、俳優業だって20年近くになりますし、日曜美術館の司会を始め、ご活躍は今に始まったことではないと思いますよ。

 

マルチな才能と言うより、何をやっても中途半端な器用貧乏の典型だと思うが、それがウケてバラエティで開花すればそれはそれでめでたいことだろう。女房の親が元大臣というのが一番スゴいが。

 

もう降板してしまったけれど、日曜美術館の司会進行していた頃だって、じゅうぶん面白かった。
どこだったか芸術関連の法人の理事とかもしているはず。面白くないはずがない。

 

大河ドラマで崇徳院を演じられてた時に初めてこの俳優さんを知りました。縄文時代がお好きなんですね。是非うちの地元にある三内丸山遺跡にトークショーなど、来てくれないかなぁ^^

 

この方は何と言っても、モリのアサガオの死刑囚役が素晴らしく良かった。。。
ケンカツでも良い味出てましたよ。
髙橋なんとか生なんて出すより、こういったちゃんとした実力派の俳優さんをどんどん出して欲しい。

 

ARATAの時、YOUとやっていたトーク番組よかったよ

 

気象予報士の依田さんに似てる

 

“ピンポン”のときから、ファンです!
役者だけでなく、多彩な才能がすごい!

 

気配りの人なんだろう
その場その場で最善のの井浦新を提供できる

 

男前は得ですね。
これが、出川さんや狩野さんが言うと本気で引かれる変態になりますが男前は得ですね。

 

リボルバー好きだったなぁ
って20年近く前の話だけど

 

リッチマンプアウーマンに出てた時は、裏切り者の役だったからか、小栗旬ばかり目に入って、あんまりかっこいいとは思えなかった。
アンナチュラルで井浦さんの良さに気づいた。

 

とつとつと語る感じが、バラエティーのスピードとあわないから、化学反応がでておもしろいのかな。

 

スマスマのゲストで出た時(既に日曜美術館司会だった頃)、想像以上に妙なコメント連発していて、日曜美術館より弾けてたので、この人引き出しの多い面白い人なんだなーと思っていました
俳優業あってのキャラクターなので、別にバラエティは番宣で出るだけで構わないですよ

 

井浦さんのことは『蛇にピアス』で知ったのですが、とにかくミステリアスな役者さんだと感じていた。
プライベートもミステリアスで興味深い人ですね。

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.