芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

中村憲剛 モチベーションの高さがヤバい....

投稿日:

川崎フロンターレの中村憲剛選手のサッカーにかけるモチベーションが素晴らしいと話題になっています。

 

コチラが中村憲剛選手のモチベーションに関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


<明治安田生命J1:C大阪2-1川崎F>◇第32節◇10日◇ヤンマー

川崎フロンターレが史上5チーム目の連覇を達成した。セレッソ大阪に試合終了間際の失点で敗れたが、2位サンフレッチェ広島も敗れたため、2試合を残し、史上2番目の速さで優勝が決まった。リーグ最少の26失点、リーグ2位の53得点。攻守ががっちりかみ合った「うまさに強さ」が加わったチームが「常勝軍団」への道を歩み始めた。

敗戦を告げる笛の音から数十秒後、ベンチから2位広島敗戦の知らせが届いた。クラブ一筋16年、38歳のMF中村はかしわ手を1度打って、拳を握った。三分咲きの笑みが満開になったのは優勝セレモニーだった。シャーレ(優勝皿)を掲げて連覇の重みを堪能した。

「勝って当たり前と思われながらやる苦しさは感じましたが、それをはねのけてやってきたのは、自分たちの力を評価していい。今季1年の自分たちの取り組みの結果が出たのでほっとしています」

今季は、例年にない対策を練られた。5バックでゴール前を固める相手には大苦戦。パスサッカーを封じるため、芝を長くし水をまかない敵地も多かった。3月末から4戦未勝利、5月には首位広島と勝ち点13差に開いた。それでも戦い方はぶれなかった。「奪われたら速いプレスで取り返す。攻撃するための守備。ボールを握り倒して攻める」。

中村はチームの先頭で守備のスイッチを入れる。「自分のやるべきことは攻撃以上にそこ」。技術にたけたMF家長、阿部、FW小林も守備でハードワークを続け、サボれば試合に出られない環境がある。常勝軍団の鹿島出身の鬼木監督が「うまいだけじゃ勝てない」と植え付けた「戦う姿勢」が浸透した結果だ。

中村は、日々のパス練習から「どうやったら取られないか」「どこにボールを止めて置くか」と1本ずつ質を突き詰める。「こなしてる人が増えていたらチームの水準も上がっていかない」。この姿勢が練習の質を引き上げ、主力もサブも、居残りでコーチと高速パスをトラップしてのターンなど技術練習を怠らない。

また、MF大島や大卒新人MF守田らに、自身が10年以上かけて得た戦術眼や技術を出し惜しみなく伝え、成長を後押ししてきた。中村は言う。「自分たちがやるべきことをやれば、違う次元にいけるサッカーになると思っている。それを目指せる環境に今、フロンターレがあって、連覇できたのはグラウンドはうそをつかないということ」。

14年のワールドカップ・ブラジル大会で落選の挫折や川崎Fで7度の「シルバー」を経験したベテランは36歳で史上最年長MVP、37歳で初優勝、38歳で連覇…。「自分がもういいか、と思えばそこで終わる。また、来年、3連覇したいモチベーションが増えた」と新しい欲が湧いている。「無冠ターレ」とやゆされたチームが常勝軍団の階段を上り「後輩たちにこれをフロンターレの日常にする役目は自分にはある。幸せな38歳。こんな幸せな38歳はいないと思います」。ベテランの「サッカーがうまくなりたい」という欲が、黄金期をつくろうとしている。【岩田千代巳】

引用元:中村憲剛「幸せな38歳」ベテランの欲が黄金期作る

今回の中村憲剛選手のモチベーションについてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

ゲームは負けちゃって「あ~あ」って思ってたらサンフレッチェも負けたんで連覇達成。
胸中複雑だけど表彰式を見られたし、連覇も達成できたんで良かったな。

 

優勝おめでとうございます。川崎には魅力のある選手が多い。とくに中村選手は人間的にも素晴らしい。地域に愛される素晴らしいチームだと思います。

 

中村憲剛クラブで大貢献しているのに日本代表では花開かなくて残念だ

 

キャプテンは降りても、
唯一無二のBKBとして、
その存在が味方を鼓舞しサポーターからの信頼も厚い。
38歳と大ベテランでないと出せない技術とオーラのようなものがうまく融合された。
生え抜きでここまでの選手は中村憲剛以外で現在のJリーグ他のクラブでは見当たらないですね。

 

サンフレの勢いが止まったのもあるけど、ホントに最後まで強かったです。
おめでとうございます。

 

どの指導者でも欲しい選手。
上手いし怪我も少ない。何よりアタマがいい。
プレーが絶えず変化してる。

 

川崎が広島攻略法を開発して、他チームも川崎の広島対策を真似してからの広島大失速
ちょっと前までは広島が野球もサッカーもダブルで取れそうな感じだったのに

 

優勝おめでとうございます!!
憲剛さんのサッカー人生が報われて本当に嬉しいです。まだまだ上を目指せる選手、クラブだと思うので、来年はぜひ複数タイトル獲得してください!!

 

中村憲剛選手のベテランとしての役割が連覇を後押ししましたね。モチベーションも上がり次は、カップ戦での優勝ですね。

 

フロントがちょっとがんばって3連覇のためにトーレス獲得して、ケンゴとのホットラインでゴール量産させてあげてほしいなぁ…。

 

ワールドカップであれだけの戦いもしてサッカーが盛り上がった年なのに、俺の見たスポーツニュースでは国内最高峰リーグの優勝決定のニュースが日米野球の結果より後で時間も2分程度だった。
もう少しこっちも取り上げてほしいな。

 

リーグもそうだけど、Jリーグを代表するACLももっと頑張ってください。少なくとも今年のように手抜きしないでほしいです。ACLのほうがタイトルとしてよっぽどスゴイので。川崎のサッカーが世界を獲れること証明してほしいです。

 

これは会社でも言える事。
惜しみなく伝えるというのは
なかなか出来ない事だと思う。

 

Jリーグのフロンターレ以外のサポーターの中でも
中村憲剛選手が好きな人は多いと思う。
自分もその一人です。

 

欲が成長させてくれることを証明してくれた。

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.