芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

生稲晃子 乳がん闘病告白の内容が恐ろしい......動画あり

投稿日:

生稲晃子 乳がん闘病告白が話題になっています。

 

2011年に乳がんが見つかった生稲晃子さんが辛かった闘病生活を赤裸々に告白したインタビュー記事が注目を集めています!!

 

コチラが生稲晃子さんの乳がん闘病告白に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


生稲晃子 乳がん闘病告白の詳細

 

日本人女性の11人に1人が発症する、30~64歳の女性の死亡原因No.1は「乳がん」である。女性に多く発症するこの病を、家族として男はどう受け止め、対処すべきか。実際に乳がんと闘った生稲晃子(50)が治療体験を語る。

2011年1月に受けた人間ドックの超音波検査で、再検査の通知があった。3月に病変部位に針を刺して細胞を吸引し、顕微鏡で細胞の性質を検査する「穿刺吸引細胞診」によって、悪性と告知される。

「8ミリと小さな腫瘍だったので、5月に乳房温存術(部分切除) を受けました。その後は、放射線治療とホルモン療法を始めて。放射線をあてた後は、肌が火傷のように赤くなって痛みがありますし、ホルモン療法も倦怠感などが辛かったです」

治療をすれば治るものだと思っていたが、翌2012年の夏、右乳房にがんが再発。このときは9月に部分切除をしてすんだが、さらに翌2013年の11月、右乳房に再々発する。そしてその翌月、右乳房全摘の手術を受けた。

「治療をしているのに2回も再発したのは、ショックでした。先生からは、次に再発したら危険ですと、右胸の全摘手術をすすめられました。娘もまだ7歳だったので、成人するまでは死ぬわけにいかないと、全摘を決めました」

覚悟はできていたはずなのに、胸がなくなると思うと、いろいろな思いがこみ上げた。

「45年間、ともに生きてきた体の一部なのに……と思ったら、右胸に申し訳なくって。手術の前日は右胸をずっとさわりながら、謝っていました」

全摘術と同時に、乳房再建のために皮膚を伸ばす「エキスパンダー」挿入術も受けた。

「放射線治療で皮膚が硬くなってしまったため、強張っているような強い痛みが、3カ月以上続きました。普通は半年ぐらいで皮膚が伸びるそうですが、2年ほどかかりました。

私のように放射線、再建と治療を受けると、同じような場合が多いと思います。でも、時間はかかっても再建の可能性があるんだと、伝えていきたいです」

さらに2015年10月、再び右乳房再建手術を受ける。約5年間の闘病を支えたのは、夫の接し方だった。

「私ががんになった年に、主人の父が病気で亡くなりました。相当辛かったはずなのに、ふだんどおりに接してくれたのが、ありがたかった。今思うと、変わらない日常を送れることが、いいことなんじゃないかなって。

もうひとつは、私が必要なんだと思わせてくれたこと。家庭でも仕事でも、自分が必要とされているという気持ちを持てたことで、治療も頑張れたと思います」

いくいなあきこ
1968年、東京都生まれ。「おニャン子クラブ」で活躍後、女優、リポーター、講演活動で活躍。『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系・水曜レギュラー)、『スイッチ!』(東海テレビ・火曜レギュラー)ほか。

衣装協力:ABRAHAM

引用元:生稲晃子、乳がんを語る「さわりながら右胸に謝った手術前日」

 

2012年、2013年に乳がん再発とはこれはかなり精神的に辛いですね。。。。^^;

 

 

今回の生稲晃子さんの乳がん闘病告白についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


生稲晃子 乳がん闘病告白についてネットの反応

同時再建の技術、情報をもっと広めて欲しい。
部分切除後は放射線治療が標準治療ですが、放射線をすると、皮が硬くなって、生稲さんのように大変です。そして再建も部分切除の場合は左右差が出るから難しいです。再発のリスクも考えたら、全摘、同時再建が一番、喪失感もなく良いです。私は部分切除で、未だ再建出来てません。再発したら全摘で同時再建します!

 

生きていられてよかった。若くして亡くなる人も多いのに。お大事に

 

早く
飲み薬でガン細胞を無くす薬でないかなー
研究者のみなさん頑張ってください。
しかも副作用無しってのがいいですね

 

転移や再発も心配だと思いますが、
頑張って下さい。応援しています。

 

ガンはもう手遅れで命を落としたり、、、大丈夫と言われていても何度も再発を繰り返し、、、精神的にもかなり強くないと立ち向かっていくのが大変だろうと想像します、、、あっさり胸切ったからと、命落とさずによかったと言い切るのは、、、女性として胸は大切だし、、、片方無くなるということはバランスも変わってくると思いますし、、、この人ばかり大変で同じグループだった工藤静香は外見は病気がちに見えるけど、実はガンにもならずに元気でね、、、人生こういうことなんですよね、、、

 

即今、乳がんに問わず、癌による悲報や訃報が多い中、がん検診の重要さがかなり理解されて来てますね。
彼女も癌を克服したひとりでしょう、しかしながら克服したと言っても再発の恐怖は消える事は有りまんし、後遺症も有りますが、前向きな彼女の生き方に共感する女性も多いはずです…、
彼女には、乳がん検診の大切をこれからも伝ていって欲しいと思います!
頑張って下さい。

 

これって、最初から部分切除より全摘手術を受ければ良かったってことなのかな。せっかく8ミリという小さなサイズで見つかっても、2度も再発したんじゃ精神的にやられるよね。

 

いいじゃないか。
貴方は然るべき適切な治療を施し
一番大切な生命が守れたんだから。

 

先生の 命を優先する治療をします。
重い言葉ですね
それを受けとめた生稲さん
再建手術が終わり良かったですね。

 

比較的若い時にガンになられてお辛かったと思います。つらい治療を耐えてガンを克服されてよかったと思います。ご家族にとっては生きておられることが大事なことです。これからもご家族、仕事と充実した人生を歩んでいただきたいと思います。

 

工藤静香と同じユニット「うしろ髪ひかれ隊」だったので、乳がん闘病記より、当時の工藤静香の腹黒エピソードを聞かせてほしい。

 

乳がんネタ
多いね

 

この人とフジの佐々木恭子アナ、未だに見分けがつかない。

 

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.