芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

井上尚弥 統一戦消滅危機の真相は!?公開練習動画あり

もうすぐ行われる井上尚弥選手の王者統一戦が事実上消滅する危機が浮き彫りとなりネットで話題になっています。

 

統一戦消滅危機が懸念されている、WBA王者・井上尚弥―とIBF王者・エマヌエル・ロドリとの試合ですがその理由はこちら↓

 

IBFが井上尚弥が持つWBA正規王座より格上扱いのスーパー王座としか団体統一戦を許可しない

 

というのが理由だそうです。

これに至っては交渉の余地はほぼないそうですが、試合は予定通り遂行されるそうなのでご安心を。

井上尚弥選手としては統一戦が消滅危機とあっても、

「統一戦かどうかは関係ない。強い相手とやれればいい。どちらが勝つか分からない試合をしたい」

と以前に発言していたので、試合への影響はなさそうですね^^

 

 

コチラが井上尚弥選手の統一戦消滅危機に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


井上尚弥 統一戦消滅危機に関する記事

◆プロボクシング 世界戦▽ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ バンタム級準決勝 WBA王者・井上尚弥―IBF王者・エマヌエル・ロドリゲス(18日、英スコットランド・グラスゴー、SSEハイドロ)

【写真】アントニオ猪木氏「延命治療はしない」

【グラスゴー(英国)16日=飯塚康博】WBA世界バンタム級王者・井上尚弥とIBF王者エマヌエル・ロドリゲスとの試合が団体王座統一戦として認められないことが濃厚となった。IBFが格上のWBAのスーパー王者としか統一戦を認定しないためで、井上尚はWBA王座を保持しながら挑戦者としてリングに立つことになる。また、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝に駒を進めている世界5階級制覇ノニト・ドネア(36)=フィリピン=が視察に訪れることが分かった。

念願の団体王座統一戦が、直前になって暗礁に乗り上げた。井上尚弥とロドリゲスの試合は、WBA王座がかけられず、IBF王座のみがかかったタイトルマッチとなることが濃厚となった。井上尚の所属ジムの大橋秀行会長(54)は「統一戦は認められないことになりそうです」と語った。

IBFが井上尚が持つWBA正規王座より格上扱いのスーパー王座(現在はドネア)としか団体統一戦を許可しないというのが理由。井上陣営も無敗王者同士の対決とあって、統一戦認定を求めてきたが、交渉を断念する方向だ。

決定すれば、井上尚はWBA王座を保持したまま、挑戦者としてロドリゲスと戦う。統一戦実現が不透明だった約1か月前、井上尚は「統一戦かどうかは関係ない。強い相手とやれればいい。どちらが勝つか分からない試合をしたい」と話していた。他団体の対抗王者であるロドリゲスと拳を交えることに喜びと価値を置いてきた。

今回のグラブは挑戦者カラーの青で、頂点を意味する金色がポイントにあしらわれている。井上尚が勝てばWBAとIBF王座の2つタイトルを持つことができる。勝負師としてのプライドをかけてビッグマッチに臨む。井上尚は計量が翌日に迫った16日、ホテル内で調整に努めた。

一方、ドネアがグラスゴーを訪れ試合を視察することが決まった。関係者によると、昨年11月のWBSS1回戦で敗れた元WBA世界バンタム級スーパー王者バーネット(英国)が17日(日本時間18日)に英ベルファストで行う再起戦を観戦し、翌日、井上尚―ロドリゲス戦に足を運ぶという。

ドネアは4月のWBSS準決勝で同級5位ヤング(米国)を6回KOで下し、一足先に決勝に進出した。リング上で「私とナオヤとの間にも言葉にできない尊敬が存在する」と語るなど対戦を熱望している。井上尚は大物ライバルの前で存分に拳をふるう。

◆団体王座統一戦の規定 IBFは原則、他団体の筆頭の王者との対戦に限り、統一戦開催を認めている。WBAはスーパー王者、正規王者の独自の2頭体制を取っており、この場合、スーパー王者が筆頭とみなされる。井上尚―ロドリゲス戦は、WBA王座をかけられないことになれば、勝敗により、IBFのみタイトルが移動する。現状の規定では、井上尚は勝つとIBF王座を獲得し、WBAと2冠を保持できる。ロドリゲスは勝つか引き分けで2度目の防衛、負ければ王座陥落となる。

◆団体王座統一戦が認められなかった主な日本人王者の世界戦

▼渡辺二郎 1984年にWBAスーパーフライ級王者の渡辺がWBC王者パヤオ(タイ)と対戦。WBAは統一戦と認定せず、試合直前にWBA王座をはく奪。試合は渡辺の判定勝ち。

▼長谷川穂積 2010年にWBCバンタム級王者の長谷川が当時国内未公認のWBOの王者モンティエルと特例での統一戦を計画も認められず、モンティエルが挑戦者として対戦し、4回TKO勝ち。

▼亀田和毅 15年にWBOバンタム級王者の亀田がWBAバンタム級正規王者マクドネル(英国)と統一戦を目指したが、WBOが格上のWBAスーパー王者としか統一戦を認めなかったため、亀田がWBO王座を返上して挑戦。試合は判定負け。

今回の井上尚弥選手の統一戦消滅危機についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


井上尚弥 統一戦消滅危機に対してのネットの反応

 

  • 間違いないと言われた試合ほど負けることがあるので、
    ここは慎重かつ冷静に試合をしてほしい。
    ただ、そんなこと言ってまた1RでKOしちゃうかもだけど(^◇^)
  • いいよ、統一戦とかうんたらは。まずはWBSSとって、PFP1位になる。
    俺含めてファンは何階級とったとかより、世界最強のボクサーの井上を目に焼き付けてる。こんな時代がくるとは思わなかった。
  • 格上風吹かせてあっさり井上にロドリゲスが負けたらIBFの立場ないよね。井上頑張れ!
  • 勝ってくれればよい。
  • そんな事は周りも本人も興味が無い。大事なのは、どちらが強いのか?それだけ。
  • 井上にとってはどーでもいいでしょうね
    称号とか肩書きは後から付いてくるものと、いつも言ってますしね
    どこまでもカッコいい男や
  • WBAのベルトなんて返上してもいいと思う。正規に暫定、ゴールドチャンピオンなんている。ただでさえ4団体で分かりにくいのに更に複雑にしている。一番価値のないベルトだよ
  • 統一戦がなんたらかんたらは関係ない誰がバンタム級で1番強いかが知りたいだけ!
  • 初めから言えばいい。
    負けて、肩書がなくなるのが怖いだけ。
    子供みたいな言い訳が世界に通用するなんて、俺って変かな?
  • ん?
    これってラッキーなのでは?
    ネガティブな記事にする必要は無いでしょ。
    よくある試合直前の揺さぶりだよ。
    とにかく、勝つしかない!!!
  • スーパー王者と正規王者ってなんやねん…もう今や団体王者の肩書きなんてどうでもいいんじゃないの。WBSSへの参加権くらいなもんで。
  • IBFが発足した頃から更に団体が乱立する事は懸念されていた。井上陣営は数カ月前から状況を把握していたようなので混乱する事は無いと思う。
  • 強いか弱いか。それで昔は、大変なことになったボクサーがたくさんいたが、今は、ちがうでな。思いっきりやったらいいわ。新谷さんはすごく遠くから、このとんでもないボクサーを見ます。
  • 私はスーパーチャンピオンなんて要らないと思ってる。
    ボクシングの歴史で一番長いのはWBAだけど
    ボクシングファンを増やすために決めたことだとは思うけど納得いかない。統一戦消滅で井上さんが何を重視するかでモチベーションが変わるよね?
    一人のボクサーとして強い相手と戦いたいだけなら発言通りで問題ないけど
    ベルト奪還を重視してると若干モチベーションは下がるかも。
    当然、プロだしベルトは欲しいもの。ただ井上さんなら今回の統一戦消滅をプラスにとらえて相手に
    「ベルト賭けなくて良かったな」っと言う結果になりそう。
  • どちらにしても2連勝すればWBAも統一される。それにしてもWBSSも試合が決まらなかったり、今頃統一戦は出来ないとかいい加減過ぎる。
  • 団体や王者乱立でこのプロスポーツ不透明な部分が多いです。
    選手たちは素晴らしいが商業主義はなはだしくうさんくさいです。
  • いろいろ利権が絡んでややこしいんだろうけど、こういうのがだれが最強かというのをわかりにくくしてる要因だとおもう。
    そういう意味でWBSSは良い大会だと思うし、井上が勝てば最強に近づくし、WBSSが世界一を決める大会、WBSSで勝たないと世界一にならないという付加価値が高まればよいですね。
    ファンもわかりやすくなるし、ボクシングもより面白くなっていくとおもう。
  • そんな試合意味ないからやらなくていい。
  • 当然でしょうね。
    ここまで来たら、誰が強いかを決めるだけで、統一うんぬんはどうでも良いでしょう。
  • ややこしいけどようは勝てばIBFのタイトルは手に入るし
    次の試合に勝てばWBAのスーパー王者も手に入る
    当初の目標と同じだから問題全くないよ
  • スーパーいるのに正規だの暫定だの空いた枠を認定するWBAが悪いんだけどWBSSはそういうとこ詰めてから開催してほしい。直前になってこう言われちゃ選手が精神的に動揺する可能性だってあるんじゃないの
  • 勝てば同じことだ
    ヒリヒリするような試合は間違いない
  • よくわかんないんだけど
    井上は勝てばIBF王者になれるんだよね?
    それって統一王者とは違うの?
  • 井上がIBF王者となれば高山勝成に次ぐ日本人2人目のグランドスラム(4団体王座保持経験者)となる。一応こんな記録も付いてくる。
  • WBSS開催決まった時からわかってた事なのにね。
    トーナメントで井上とバーネットは同じグループにいなければいけなかったはずなのに。
  • 最近灰色のマスクを付けてる若者が増えたけど
    井上選手の影響ですか?
  • いかにもボクシング団体らしい不統一。
  • みんなが見たいのはwbssで井上が頂点に立つところ。それが最強の証。
    日曜日楽しみにしてます!

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.