芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

宮本亜門 手術報告の痛々しい画像はこちら!!!!病院退院も間近!?

前立腺がんの摘出手術に挑んだ宮本亜門さん。
術後ツイッターで手術が無事に終わった旨を、病院のベットでに横たわった本人の画像付きで報告し話題になっています。

 

流石に大手術の後ということもあってその表情には疲れが見えますが、無事に成功して良かったですね!!

 

こちらが宮本亜門さんが手術報告をしたツイッターの画像です↓

 

コチラが宮本亜門さんの手術報告に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


宮本亜門 手術報告に関する記事

 演出家の宮本亜門氏が22日、スタッフ代筆でツイッターを更新し、無事に前立腺がんの手術が終わったことを報告した。亜門氏は2月にテレビ番組の企画で受診した人間ドックで前立腺がんが発見され、それを公表していた。

亜門氏のツイッターにはスタッフの代筆として「いま前立腺がんの手術が無事終わり、大成功でした!」と無事に成功の報告が記された。

ベッドに横たわりながらも笑顔でサムアップポーズをとる亜門氏の写真もアップし「まだ麻酔が効いておりますが、喋ることも可能なほどで、非情に良好です。まずはご報告まで」とつぶやかれていた。

亜門氏は2月末にTBS系「名医のTHE太鼓判!」の企画で人間ドックを受診、その後の検査で前立腺がんが見つかった。4月に行われた会見では、2年前に受けた検査で「再検査」の結果が出ていたにも関わらず、多忙のため受診できなかったことや、がんを告げられた際「うわーっ、きたか…」「めまいがした」とショックを受けたことを明かしていた。

今回の宮本亜門さんの手術報告についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


宮本亜門 手術報告に対してのネットの反応

 

  • 癌はねえ。技術、医療の進歩もあって手術に関しては
    割と成功するんだよねえ。
    (そもそも手術できない状態だとしない、というのもあるけど)
    辛いのはそこから。再発と闘いながら大抵は抗がん剤と言う名の
    「癌の増悪にわずかなりと効果があるという毒薬」を
    服用することになる。命の選択で効果が明確じゃないから「やらない」
    って決断はなかなか難しい。これからだよ。
  • それは良かった、安心しました。
    まだまだ宮本さんの演出される舞台が観たいです。
  • テレビ番組の健康企画ものが役に立った珍しいケース。
    本人もいってたが命の危険にさらされたことによって演出に厚みがでればよいのだが
  • 代筆して貰ってまで慌ててツィートする必要もないと思いますがね。
  • とりあえずよかった。番組を見ていたら、経過を見ている段階でも徐々に進行が進んでいたようで、早く治療に専念してほしいと心配していた。身近にも癌と戦う人はいっぱいいるけど、ほんとみんな早く治療が落ち着いて心休まる時間を過ごしてほしい。
  • まさかテレビ番組で宣告されるとは思って無かったろうな・・・
    あと少し遅れたら手術をするという話にならなかった、とかいうし。
  • こういう才能があって前向きな人には是非、完治して末永く人々に人生は短いが再起は出来ると見せつけてもらいたい。
    本当に健康は宝だな。ガンはストレスとか疲労に関係あるようだから仕事柄仕方ないだろうけれど、
    ストレス発散しながら頑張ってもらいたい
  • 僕の父親も前立腺がんになりましたが、手術成功して今は元気に暮らしています。亜門さんも治ることを願っています。
  • そーかー。外科手術しちゃったんだー。
    泌尿器科のDr.が、『がん細胞採っちゃったんだから、多少の尿漏れや、
    勃起不全はトレードオフで我慢してね(ハート)!』
    なんてこと言わなきゃ良いんですけどねー。
    直近のスケジュールを優先しちゃったんだろーなー。
  • 良かったですね。
    ただ、イチイチ、ツイッターで報告しなくても…。
  • オトコには厄介な前立腺がん。
    手術はたいてい成功するようだ。
    問題は術後でこれが難題である。
  • 全摘成功

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.