芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

フェデラー うんざりの陰謀論がワロタwww

フェデラー うんざりの陰謀論がワロタwww

テニスのフェデラー選手が試合の開始時間を自分の都合の良いように調整しているという噂話にうんざりしている件が話題になっています。

 

フェデラー選手が裏で大会を牛耳っているって、、、、どんな陰謀説なのよそれ!?

 

スケジュールの都合上、疲労レベルに差が出てしまうマッチングになるからね。そのスケジュールの組み合わせを裏で操作していると言われたフェデラー選手の怒りはごもっともだね。その件についてはうんざりしながら以下のように語っているよ↓

私が牛耳っているんじゃないかという話には、うんざりしている。決めるのは大会側やテレビ局だ。選手は自分たちの意見を主張することはできる。だけど、仮に朝4時にスケジュールを組まれたとしても、自分は試合に出るだろう。

 

一選手がそれだけの力を持てるとは到底思えませんよね。

 

コチラがフェデラーのうんざりに関する記事詳細です↓

スポンサーリンク

フェデラー うんざりに関する記事

【AFP=時事】全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2019)の男子シングルスで16強入りを決めたロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)は、自分が大会スケジュールに口を挟んでいると言われることに、「うんざりしている」と訴えた。

通算5度の大会制覇を誇る第3シードのフェデラーは、29日に1日休養を取ることができた5選手のうちの一人だったアドバンテージを存分に生かし、30日に行われた3回戦でダニエル・エヴァンス(Daniel Evans、英国)に6-2、6-2、6-1で快勝した。試合時間もわずか80分という短さだった。

対するエヴァンスは、前日の2回戦で第25シードのリュカ・プイユ(Lucas Pouille、フランス)を4セットで下してから、ほんの18時間ほどでコートに戻ることになり、短い試合間隔による疲労や筋肉の凝りを訴えていた。

フェデラーはそのことに関して、「自分もそういう経験があるから、何の話かは分かっている。そうだね、確かにスケジュールは彼にとって有利でなかったと言えるかもしれない」「彼がプイユと3、4時間も戦っていたのに、自分は屋根の下でプレーし、やることを終えて次の日はゆっくり休んでいるというのは、確かにフェアじゃない」という認識を示した。

「問題はそこから始まっているけど、それがテニスというものだ。エンターテインメントであり、ショーは続けなければならない」「自分もこういう状況で負けた経験がある。勝ったときは、運が味方してくれた。そういうものだ。だから、ダニー(エヴァンス)が少し不満に思うのは理解できる」

フェデラーはその一方で、この日アーサー・アッシュ・スタジアム(Arthur Ashe Stadium)での試合開始が正午になったのは、自分が要求したと言われていることにいら立ちを見せた。

「(試合時間の)希望に関して質問があったのは知っている。だけど、それは『ロジャーのお望み通り』といったものではない。覚えておいてくれ、自分はこの手のくだらない話をいやというほど聞かされている」

「私が牛耳っているんじゃないかという話には、うんざりしている。決めるのは大会側やテレビ局だ。選手は自分たちの意見を主張することはできる。だけど、仮に朝4時にスケジュールを組まれたとしても、自分は試合に出るだろう」 【翻訳編集】 AFPBB News

引用元:フェデラー「うんざり」、日程優遇の指摘にいら立ち 全米OP
フェデラーのうんざりについてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


フェデラー うんざりに対してのネットの反応

  • ジョコビッチが肩が痛い報道があったから
    運営が回復の時間を取ろうとしてナイトだったんじゃないの?
    全米ではセレナが優遇だからフェデラーが第一試合だったんじゃないの?
    主催者も集客上一応ビッグネームに大会後半まで残ってほしいと思うのでは
  • 強くなれば、優遇される。忖度だな
  • 試合はPCで決めているから、
  • 何か、男子テニスはいつも優勝者が同じでつまらないね。
  • フェデラーよりエバンズが優遇されたらそれこそ問題だわ
  • まったくその通り。
    妬み、嫉みの類い。
    トップの選手は称賛も受けるが、それに反して批判を受けるもの。
    ロジャーはさすが。レジェンドらしい素晴らしい対応をしていると思う。
    だからこそ、今なおトップで君臨していられるんだと思う。
  • ぽっと出の選手ではないですからね
    世界中でどれほどフェデラーの試合を見たい人が居るか
    フェデラーに憧れてテニスを始めるキッズが居たり
    プロにまで登りつめる選手がいるか
  • テニスが実力がもろに結果に出て、強いやつが短時間で省エネで勝ち上がれるようにできてるからね
    日程だけの問題でもないんだよな
  • そもそも、プロスポーツの世界にフェアがあると思い込むことが間違い。この不満を言った選手は自分が良ければ他の選手が同じ目にあっていても主張はしないんだろうな。そんな奴がフェアとか主張してもね。
    全ての選手に権利があることがフェアなのに、自分だけが!とかただの愚痴になるだけ。
  • 休みなくてもデミノーは素晴らしいプレーしてたしね
    その優遇だって実力で勝ち取ってるものだしな
  • スター以外のその他の選手は踏み台要員なのだから仕方ないだろ!
  • 主催者側はお客が入らないと大会を続けられないからねだって商売だから。より集客力のある選手をナイトタイムに入れるのは当然の事。フェデラーやナダルが若手だった時にはランキングの高い人気選手がナイトタイムに入っていたと思うよ。だってスポーツは実力の世界なんだから。
  • フェデラーが優遇されるようになったのも実力で勝ち取った物
  • それならコート早くしてくれって頼んでると思うけどな。
  • ランク上位の選手は色々の特権があるって前に記事で読んだけど、そういう待遇があって当たり前だと思う。文句言う前に自分もそれだけ強くなれよって言いたい。
    キリオスにも全く同じ事を言いたい。
  • プロなんだから、興行であり運営は利益を求める。人気、知名度、何より集客力があるフェデラーを大収容のスタジアムに観客が入る時間帯で試合を組むのは当たり前。雨は気の毒だったけどね。
  • プロスポーツはショービジネスやで。当ったり前のこと。
  • フェデラー、ジョコビッチ、ナダル達が偉大になってしまったし、それらの選手をたくさん見たい観客もたくさんいるので・・。運営側としては上位に残って欲しいんだろうな。でもその位置に来るまで彼らは努力し、結果を残してきたんだよね。
  • しょうがないじゃん、テニス界でもっとも集客できる選手なんだから。逆に今ロジャーやラファ等が辞めたらどうなる?スポンサー料は一気に減り賞金も下がる。だからあんまりダサい事言わないほうがいい。
  • そりゃフェデラー負けたら興行的にマイナスなんだから優遇するだろ
  • 屋根がある大きなスタジアムで試合するのはトップ選手、もしくは客を呼べる選手の特権。その位置につくまでが大変なんだ。それはしょうがないと思う。大きな大会ですべてのコートに屋根を付けるなんて無理に決まってるし。
  • ロジャー様に向かって何て事を!
  • 【仮に】、フェデラーに対して大会側が日程優遇していたとしても、それはあくまで、大会側が勝手にしていること。例え、大会側がフェデラー(&他レジェンドプレーヤー)を優遇したとして、何が悪いんだろう。それだけ有名&人気がある選手なんだから、運営側としては、そうでない選手より優遇したいと思っても不思議ではない(そうでない選手達には失礼だが)。文句の一つや二つ、言いたくなるのはよくわかるけど、自分も大会側から【優遇したい】と思われる選手になれるように、精進した方がいいと思う。
  • 反論の手本のような文面だ。誰も傷つけないで悶々とした思いを伝えられるのも彼の才能だと思う。
  • 今年のニューヨークはあまり暑くないらしいからフェデラーとしてはデイやナイトの希望はないだろう昨年のミルマン戦はサウナ状態でやばかったらしいけど
  • トーナメント方式の大会ではこの手の日程問題はよくでる話。こればかりは仕方ない。試合を同時間に始め、同時間に終わらすことは出来ない。また運動量多い、少ないと言っても同じにすることは出来ないのだから。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2020 All Rights Reserved.