芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

東京 • 帝国ホテルをアパート化!サブスクプランの詳細がヤバイ。

 

帝国ホテルのサブスク開始はいつ?

 

帝国ホテル 東京の新規事業「ホテル内サービスアパートメント」の開始は3月から。

 

ただし予約受付は2月1日から既に開始している。

 

帝国ホテルのサブスク料金はいくら?

 

気になる“料金”は月額36万円から。通常1泊3万円する部屋なので、かなりのお得感がある。

 

 

帝国ホテルのサブスクの部屋の大きさは?

 

月額36万円(税、サービス料込み)のプランだと、約30m2のスタジオタイプが利用できる。

 

タワーマンションに住んでいる高収入の独身貴族には、現実に手が届きそうな価格帯になっている。

 

帝国ホテルのサブスクの部屋数は?

 

東京帝国ホテルでは99室の居住スペースを確保している。

 

果たして全て埋まるのか?気になる。

 

帝国ホテルのサブスクに含まれるサービスは?

 

  • ホテルのラウンジや駐車場(1室1台)
  • フィットネスセンター(予約制)
  • PCブースのあるビジネスラウンジ
  • 24時間対応のサービスアテンダント

ここら辺はタワーマンションでも対応可能なサービスで両者遜色ない感じ。

 

帝国ホテルのサブスクに食事は含まれる?洗濯はしてくれる?

 

食事は専用メニューをルームサービスで届ける形で月額(30日間)6万円ほど別途必要。

 

ただし、共同利用スペースの「コミュニティルーム」では毎朝、無料のパンを用意してくれる。

 

洗濯に関しては、シャツやインナーの洗濯は月額3万円を予定しているが、こちらも入居者が自由に利用できる洗濯乾燥機も設置予定。

 

ファミリー向けの部屋の大きさではないので、メインターゲットはやはり独身の男性?

 

そうなると、洗濯と食事のサービスは必然とプラスで加入することは見越しているのでしょう。

 

帝国ホテルのサブスクの清掃頻度は?アメニティーは?

 

室内の清掃、リネン交換は1週間に3回。

 

シャンプーや歯ブラシセットなどのアメニティ類はチェックイン日のみ提供してくれる。

 

帝国ホテルのサブスクの利用期間は最短何日から?

 

利用期間は最短5日から受け付ける。

 

感想

 

ホリエモンも随分とホテル暮らしが長いようだし、若手の企業家の間ではホテル住まいは一種のステータスになるのかもしれない。

ただ単にコロナで営業不振になった帝国ホテルの苦肉の策とも見えなくはないが、なんとか現状を打破しようと創意工夫している点は素晴らしいと思った。

一般人には手が届かないサービスだけに、利用者はしばらく自慢できる話の種になりそうである。

 

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2021 All Rights Reserved.