芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

松井秀喜 始球式のレジェンド動画はコチラ!!【画像あり】

投稿日:

 

松井秀喜始球式が話題になっています!!

 

松井秀喜さんが始球式に参戦?凄いことになりそうですね↓

 

ゴジラ」の一球はオレのものだ! 第100回全国高校野球大会は5日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する。

日米球界で活躍した松井秀喜氏(44)が始球式を務める開幕試合で藤蔭(大分)は松井氏の母校でもある星稜(石川)と対戦。

藤蔭ナインも“レジェンド”の登場に胸を躍らせている。

4日は開幕戦に備えて同市の津門中央公園野球場で最終調整を行った。

同日は甲子園で開会式リハーサルが行われ、春夏通じて初出場の折尾愛真(北福岡)と沖学園(南福岡)など出場56校が入場行進の練習を行った。

松井氏の始球式を心待ちにするのは後輩の星稜ナインだけではない。

藤蔭の選手たちも憧れの松井氏を間近で見られるチャンスに胸を躍らせている。

「テレビで見たことしかない方が目の前にいる。セレモニーとして見たい」。

原秀登監督の気持ちも選手と同じだ。

その原監督から常に「後攻を取れ」と言われてきた熊懐(くまだき)郁祐主将(3年)に迷いはない。

「ジャンケンで勝ったら後攻を取りたい」とキッパリ。そんな主将の言葉に捕手の堀田将吾(同)もうなずく。

「開幕戦に決まったときに『チャンスはあるかな』と思った」と抽選後は始球式を心待ちにする。

「メジャーリーグでも活躍したすごい人。憧れの選手の球を捕ってみたい」と興奮を隠しきれない。

ところが、チームの意向に反する「先攻派」もいる。

1番打者の橋本和真(同)は「松井さんの球を打席に立って見たい」と願う。

動画などで松井氏の打席を見たこともあるといい、「下半身がしっかりしたスイングをしている。尊敬したいです」と熱弁。

実現すればプロ野球選手も体験したことのない貴重な経験となるだけに「先攻」を譲れない様子だ。

受けるにしても打席に入るとしても何にも代えがたい貴重な経験。

レジェンドの姿を目に焼きつけて目指すのは第100回の一番星だ。

星稜は石川大会決勝で7本塁打を放ち22得点を挙げた打線に加え、5試合全て無失点と投打に隙がない。

強力打線に立ち向かうエース市川晃大(同)はこの日、20球を投げて調整を終え「低めに集めて、ムキにならず一人一人全力で投げたい」と好投を誓った。

藤蔭は春夏1度ずつの甲子園で未勝利。注目を集める最高の舞台で悲願の甲子園初勝利をつかむ。

引用元:いざ開幕試合、松井秀喜氏の始球式 藤蔭ナインざわざわ…先攻後攻どうする

 

そしてコチラが先ほど行われた始球式での松井秀喜さんの投球動画です↓

スポンサーリンク


松井秀喜 始球式の投球動画

 

松井秀喜さんの始球式へのネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

松井秀喜さん優しいお顔でした。ほっこりした始球式でしたね。

 

松井、低めのボール
あやうく暴投ww

 

個人的に星稜が後攻で星稜9人と松井で星稜10人がグラウンドに立ってるのを見たい

 

こんだけワクワクさせる始球式はなかなかないな。星稜のユニホーム着て出てきたら尚更、たまらんわ

 

松井の始球式に各選手も一生の良い思い出の一ページになるでしょうね。

 

プロ野球並みの演出
第一試合のチームはリズム崩れないのか心配

 

ヘリからのボール演出には驚いたけど(最初そのままボールだけ落とすのかと思ったから)いい始球式でした。

 

星稜が後攻になったね
星稜ナインの中で松井秀喜の始球式。
甲子園まで来ることも凄いのに抽選で松井秀喜の始球式の直後の試合を引き当てて後攻もとるなんて凄すぎる。

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.