芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

中川翔子 中学時代の壮絶なイジメ体験がヤバい.......

投稿日:

 

中川翔子中学時代が話題になっています。

 

キュートなオタクキャラの中川翔子さんが中学時代に受けていた壮絶なイジメ体験を語り注目を浴びています。

 

こちらが中川翔子さんが中学時代に受けていた壮絶なイジメ体験についての記事詳細です↓

スポンサーリンク


「9月が始まると思うと、憂鬱でしたね」。

タレントの中川翔子さんは、中学時代のこの時期をそう振り返ります。

今はテレビやラジオ番組で活躍していますが、中学時代はいじめられ、不登校になったことも。

「消えちゃいたいと思いながら、ひたすら夜をやり過ごしていました」。

そんな中川さんがいま、あの時の自分に声をかけるとしたら、「大正解! それを続けてって伝えたい」と言います。

引用元:学校行けなかった自分へ…中川翔子さんが「オールオッケー!」と言えるまで「しんどい時こそ、夢の種まき」

中川翔子さんが中学時代に受けたいじめの内容の一部はこちらです↓

 

  1. 絵を描いていると、「なに、絵なんか描いてるんだよ、キモイんだよ!」と言われた。
  2. 悩み過ぎから胃を壊し、吐いてるところを見られ「ゲロマシーン」というあだ名をつけられた。
  3. 靴箱がへこんでいてやり返したら倍返しでベコベコに潰され靴も無くなった。

 

悪口などは日常茶飯事だった様で、細かいいじめを入れればいくらでもあるんでしょうね。。。。((((;゚Д゚)))))))

 

いじめられていた中学時代の自分に中川翔子さんが投げかけたい言葉がとても印象的でした↓

 

 悔しいこともあるけど、それでも、これでよかったと今は思える。あの頃はしんどかったけど、あの頃強く思っていた、願っていたから、ここにつながったのかもって。

振り返れば、一番脳がデリケートなときに、情報を叩き込んで、好きなことをごくごく飲んでいた感じだった。さなぎの時間として、すごく良かったと思います。

あのときの自分は「私、学校行けてないし、こんなに人に嫌われたり、悪口言われたり、思い描いていた自分じゃない。私は間違っている。私はダメなんだ」って思っていた。

けど、「NO! オールオッケー! 大正解! それを続けてください! それで大丈夫です! 未来の私がなんとかします!」って言いたい。

引用元:学校行けなかった自分へ…中川翔子さんが「オールオッケー!」と言えるまで「しんどい時こそ、夢の種まき」

 

「NO! オールオッケー! 大正解! それを続けてください! それで大丈夫です! 未来の私がなんとかします!」

 

中川翔子さんは実際に自分の好きな事を突き詰めてなんとかしましたからね〜!!

 

今回の中川翔子さんが語った中学時代のいじめ体験は、今まさにいじめの被害にあっている子供達にとって大きな希望となるのではないのでしょうか?

 

目立つが故、異質な故に排他されるターゲットになってしまう日本の村社会方式は、学校っというカースト制度によって歪んだ結果をもたらしていいるよにも感じます(^^;)

 

#についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

今だけ我慢すれば、ってのは親の常套句だけど、子供にとっての「今」は、大人のそれよりウエイトが遥かに重い。
彼らにとって今を失うことは、未来を含めた全てを失うこと。
子供の頃の自分がどれほど狭い世界で生きていたか、大人たちは少し思い出して欲しい。

 

学校に行かなくてもいいが勉強はしなくていいわけじゃない。勉強のできる別の道をしっかり見つけて欲しい。いじめをうけて通えなくなったら転校でもいいと思うができないのだろうか?勉強する方法はいくらでもある。学校に縛られるのはおかしいと思う。

 

子供の自殺が増えるこの時期、24時間テレビも取り上げるならこういうテーマだと思う。変に、頑張れば何とかなるみたいな感覚は、励ましてる様で子供を追い込む。

 

大人になって分かった。
いじめっこのが人生落ちぶれてるよ。
長い先で罰が当たるんだろうね。
学生時代がピークだったなんて可愛そうに

 

義務教育=学校に通う
ではないですね。将来を必要な事を習得出来れば構わないですよね。

 

逃げるが勝ちって言葉もある

 

うーん、しょこたんは色々才能があって、可愛かったから成功したんだけど、不登校のみんなが成功するわけじゃないよね。

 

クラス制を廃止して、大学のような授業形態にすればいい。

 

イジメた加害者が処罰されないのがおかしいだろ。

 

こんなに美人で、才能がたくさんある人が、いじめを受けていたなんて。
いじめるポイントって何なんだろう?いじめっ子の話が聞いてみたいよ。

 

学生や職場の集団心理はダサいし恥ずかしい 一人でいる方がマシ

 

キラキラ輝いて見えるしょこたんにもこんな過去があったなんて。自分も中学時代、いじめられて、高校時代は通信に通い、ネットに居場所を見つけ、今は結婚して子供もいて、、人生がガラリと変わりようやく生きていて良かったと思えています。

 

それでもやったもん勝ちは納得いかないので、何とかして罰したいです。

 

なんか涙が出た。
最近、テレビ番組も
感動的なの多い。

 

不登校というとマイナスイメージなので、何か適切な呼称があると良いと思います。学校から避難して大正解でしたね。

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.