芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

阿部哲子 不倫騒動の真相がヤバ過ぎる......

投稿日:

阿部哲子 不倫騒動が話題になっています。

 

フリーアナウンサーの阿部哲子アナが妻子ある男性と不倫関係にあり、本妻と騒動を起こしていたという報道が注目を集めています!!

 

あの真面目そうな阿部哲子さんが不倫騒動??一体、何が起きたのでしょうか??

 

コチラが阿部哲子さんの不倫騒動に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


 あまりに突然の発表に、関係者、そして視聴者はざわついた。フリーアナウンサーでタレントの阿部哲子アナ(39才)が、9月末で出演する『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)、『バラいろダンディ』、『田村淳の訊きたい放題』(共にTOKYO MX)をすべて降板したのだ。これで、レギュラー番組はゼロになる。

「阿部アナは安定したアナウンス力と機転の利く頭のよさを兼ね備えています。フジでは梅沢さんのお目付役をうまくこなしていましたし、MXには金曜と日曜以外は毎日出演し“MXの女王”と呼ばれていたほど。降板理由は体調不良と発表されていますが、今後、他局での起用も増えていくと目されていただけに、何があったのか心配です」(テレビ局関係者)

阿部アナは横浜国立大学を卒業後、2001年に日本テレビにアナウンサーとして入社。同期には西尾由佳理アナ(41才)らがいる。2006年にTBSの報道記者と結婚し、2007年に退社。その後出産を経てフリーアナウンサーとして復帰し、徐々に露出を増やしてきた。その最中の2017年には離婚も経験している。

「体調不良の原因は、ある“投書”でした。8月頃から番組関係者に、次々と阿部さんに関する文書が送られるようになったのです。内容は、阿部さんが妻子ある男性と不倫関係にあったことを怒りとともに告発するものでした。そこには、阿部さんの降板を求める記述もありました。送り主は、その不倫相手であるAさんの奥さんです」(別のテレビ局関係者)

Aさんとは、IT業界では知る人ぞ知る存在だ。大手IT企業の役員を務めたほか、将来有望なベンチャー企業にも参画するなど、フットワークの軽さにも定評がある。Aさんの妻によるとAさんと阿部アナは2015年から不倫関係にあったようだというが、この関係をAさんの妻が知ったのは、彼の早すぎる他界後だった。Aさんは1年半近くに及んだ闘病を経て、今年5月に50代で亡くなっている。

「発覚したのは、奥さんが遺品を整理していたときだといいます。残されていたAさんと阿部さんのメールのやりとりを見てしまった。その生々しいやりとりからは、不倫を疑わざるを得なかったそうです」(Aさんの知人)

そこには2015年の夏からのふたりの心の動きが緻密に綴られていたという。当時は阿部アナもまだ既婚者。互いにパートナーがいながらW不倫関係に陥っていたのか。ITに詳しいはずのAさんは、そうしたものを残してこの世を去ることが、その後、どんな悲劇を招くかはよくわかっていたはずだ。

「正直、Aさんは闘病中、それらを処分する余裕がなかったのか…と。ただ、彼はそれほど阿部さんにのめり込んでいたのでしょう。メールだけでなく、メモや手帳にもその痕跡があり、やりとりをとっておきたいという気持ちもあったかもしれません。奥さんは夫を亡くしたばかりでなく、その夫が隠れて続けてきた“裏切り”についても知ってしまい、ショックで寝込み、一時期は10kg以上もやせてしまったそうです」(前出・Aさんの知人)

誰にも言えず、自らを裏切った夫を責めることもできないまま憔悴しきったAさんの妻は、テレビの中で生き生きと輝く阿部アナの姿を直視できなかった。Aさんの妻が、テレビ局に“抗議”の手紙を書くようになるまでにそう時間はかからなかった。

◆彼女も苦しみ懺悔すべきです

Aさんの妻を直撃すると、「最初は公にするつもりはありませんでした」と言葉少なに話し始めた。

「でもメールやメモを読み進めていくうちに、夫が彼女本人だけでなく、彼女の子供の送迎をしていたり、誕生日に高級ブランドの宝飾品をプレゼントしていたりと、具体的なことが次々と明らかになって、それを全く知らずにいた私のつらさは増すばかりでした。とても苦しんだのです。ですから、彼女ものほほんとしていないで、私が苦しんだように苦しむべきだし、懺悔すべきだと思いました」

その手紙は、阿部アナが出演していたテレビ局内で大きな混乱を招いた。そして彼女の環境を一変させた。

「阿部アナはAさんの奥さんに謝罪の気持ちを伝えたそうですが、降板するだけでなく、今後、一切テレビに出ないようにとも言われたようです。彼女もシングルマザーで子供を育てる身。懺悔の思いと今後の生活不安などに思いを巡らせるうち、体調を崩してしまった」(番組関係者)

阿部アナは道ならぬ大人の恋の代償をひとまず、全番組降板という形で支払ったことになる。

メールやLINEなどの「デジタル遺品」がきっかけで、遺族が不倫を発見するケースは増えているという。しかし、不倫相手に向けられる怒りの矛先は、どう収めればいいのか。

「夫が亡くなっていても、不倫の事実と相手を知ってから3年以内なら妻は損害賠償請求できます。不倫は夫と不倫相手による共同不法行為なので、妻は夫と不倫相手の両方に対して、精神的苦痛の慰謝料を請求できます」(九段下総合法律事務所の伊倉秀知弁護士)

今回のケースでは共同不法行為を行った2人のうち、夫がこの世にいない。その影響は賠償額に出るという。

「その場合、亡くなった人の債務は相続人が受け継ぐことになります。もし妻や子供が財産を相続しているのであれば、この債務も受け継ぎます。つまり、妻自身が債権者と債務者を兼ねるため、賠償額のうちいくらかがなくなることになる。こうしたケースでは賠償が認められても、その金額は低くなる可能性が高い」(伊倉弁護士)

この騒動を、阿部アナ本人はどう受けて止めているのか。本誌の直撃に対して、Aさんとの関係を認めた上で、こう語った。

「当時、私と夫との夫婦関係はすでに破たんをしていました。一方のA氏からも、夫婦関係は冷え切っているとの説明を受け“時期が来たら結婚をしてほしい”との言葉をいただき、交際することを了解しました」

また、こうも付け加える。

「私は病にかかった彼の闘病を支えてきた自負もあります」

Aさんの入院先では、Aさんの診察券を持つ阿部アナの姿がたびたび目撃されていた。

「テレビ局などに宛てられた手紙の内容には、私のプライベートに関する根も葉もない話も多数含まれています。A氏が亡くなったことで心を痛め、落ち込んでいたところに、そのような何の根拠もない内容がテレビ局関係者の中に広がってしまうことに強い恐怖を感じて、執務に支障が出るほどの極度の体調不良に陥ってしまいました。そのため関係者の皆様にご迷惑をおかけする前に、体調不良を理由に降板を申し出た次第です」

誰もが失うだけの最悪な結末は避けることができなかったのだろうか。

※女性セブン2018年10月25日号

引用元:全番組降板の阿部哲子アナ、W不倫・体調不良の真相を語った


今回の阿部哲子 不倫騒動についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

たかが不倫で仕事失わなくてもいいと思うけど。
被害者ぶってるけどAの奥さんがしょーもないから不倫するわけで。
不倫が悪いとは思わない。だけどバレないようには気をつけた方がいいね

 

夫婦生活は破綻と男側から聞いて信じてるみたいだけど、奥さんは破綻してないと言ってるなら、それは破綻してないんじゃないですか?

 

不倫女の特徴。
自分が正義と思ってしまうんだね。
聡明な雰囲気の方だったので、残念ですよね。
しかし、ケジメをつけないとこうなるんですね。
因果応報。

 

なんでもう少し理性を持って行動出来ないのかがよくわからない。表に出てる人ならさらにりすくがあるのに。
想像力ないのかな?

 

じゃあまず自分がきちっと離婚して、相手にも離婚させてから付き合えばよかったじゃない。
闘病を支えたとか言ってるけど、不倫相手じゃ緊急時の同意書のサインもできなければ、最期の看取りだってできませんよね?
都合のいいところだけピックアップしたあげく美化して自分を正当化するのって不倫する人間の常とう手段だよね。

 

私なら夫の遺産で豪遊しますがね
悔しいだろうけど、彼女の方に魅力があったのは確か
でも、離婚してないんだから奥さんの勝ち
ちょっと、やり方が悪いね 奥様

 

こういう人が出てる番組は見ないようにしないと社会として許したことになる。徳永さんの報道ステーションもそう。

 

まあ自分に都合のいい解釈ですね。どこぞの不倫議員と同じ。
互いに夫婦関係が破綻していたというのなら、まず離婚して精算してそれからの話でしょう。
不倫の結末がどうなるかなんて想像できないんか?
自分の子供がこの事実を理解した時にどんな思いするかね。

 

不倫ドラマは人気あるのに、また、統計を取ると不倫経験者は結構な割合いるのに、芸能人や政治家の不倫は徹底的に批判されますね。
奥さんや家族の怒りはわかりますが、関係者でない一般国民がなぜこんなに憤るのでしょうか? 素朴に不思議です。

 

キチンと責任を取れない不倫と後の対処や周囲に迷惑をかける不倫はするなと言いたい。人間も動物ですので100%不倫は否定しませんが、泥沼化は頂けません。

 

私と同じように苦しむべきとか、テレビに一切出るなとか、
結構言うよね、この奥さん。
そんなんだから浮気されたんじゃないのかな。
奥さんにも、問題あったと思うな。
よそで癒されても、仕事を頑張って生活させてもらえるなら楽でいいじゃん。
家では、癒される場所がなかったんだよ。
生命保険は奥さんのものだから、いいでしょ。
たかが不倫ぐらいで、騒ぎ過ぎでしょ。
二人で解決するのが普通でしょ。
それをわざわざ週刊誌に売るかなぁ・・・
最後に阿部アナと楽しく過ごせて、亡くなった旦那さんは幸せだっただろうな。
よその家の不倫で騒ぐことないでしょ。

 

私は奥さん、ひどいと思うな。
不倫してた旦那さんが死んでしまってから、その不貞を世に出すなんて、夫を心から愛していたらできないことだと思う。この奥さんは旦那さんを愛してもいなかったし、病気の旦那さんを支えることもできなかっただろうな、というのがこの一連の動きから読み取れる。
阿部アナはどんな人か知らないけれど、奥さんに代わって献身的に支えたのでしょうね。それを「妻」という名前だけでこれだけ人を責め、自分の亡き夫を貶めることができるというのは、人としてどうだろう、と私は感じるけどな。

 

闘病を支えてきた自負があるとか言ったら更にマイナスですね。
破綻状態と言っていたA氏も悪いが、家庭があるとは知っていたはずですよね…

 

ご安心ください テレビ朝日が使ってくれますよ
不倫前歴女 徳永も報道ステーションに10月からでてます

 

不倫とは欲張りなことだな

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.