芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

アチーブメント出版 トラブルの真相がヤバい.......

投稿日:

アチーブメント出版 トラブルが話題になっています。

 

スーパーボランティア”の尾畠春夫さんの著書を巡りアチーブメント出版とトラブルが起きていると注目を集めています!!

 

コチラがアチーブメント出版のトラブルに関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


山口県周防大島町で行方不明だった2歳男児を救出し、一躍時の人になった“スーパーボランティア”の尾畠春夫さん(78)。その尾畠さんが著書『一歩前へ』をアチーブメント出版から上梓するという。同社のホームページによれば、発売日は10月12日(10月9日時点)、帯には「初の著書!」と大きく謳われている。

アチーブメント出版の担当者は当初、「週刊文春」の取材にこう答えていた。

「8月下旬に出版のお話をしました。その時に(尾畠さんから)『印税も契約書も不要』と伝えられました。もちろん、(尾畠さんから出版の)承諾も得ています」

ところが――。

「出版の了解については、サインして判を押すことが法律的に必要だと聞いている。私は、それは一切していません」

そう憤るのは、当の尾畠さんだ。

「出版社は『これは違反本です』と書くべきです。私は、自分で本を出すことは考えていません」(同前)

改めてアチーブメント出版に確認を求めたところ、「12日の発売日は延期します」として、以下のように回答した。

「尾畠さんからは『出版を希望する各社が足並みを揃えた形なら、契約する』と言われたので、尾畠さんの望まれる形にしたい」

10月11日(木)発売の「週刊文春」では、アチーブメント出版の編集・契約手法や、尾畠さんが著書の出版を断る理由、などについて詳報している。

引用元:“スーパーボランティア”尾畠春夫さん“初の著書”が刊行延期のトラブル

尾畠春夫さんの主張は

 

「出版社は『これは違反本です』と書くべきです。私は、自分で本を出すことは考えていません」

 

っという事で、一体どちらの言い分が正しいのでしょうかね。。。^^;?

 

今回のアチーブメント出版 トラブルについてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

畠さんを利用した金儲け

 

印税は全て出版社じゃなくて尾畠さんにあげてよ

 

本人の著書なら読んでみたいけど、なんで今さら揉めてるのか疑問。

 

尾畠さん利用して金儲けを画策したんだろうな。
話を聞いて本に使わせてほしいとかうまいこと騙したんだろう。
この出版社がろくでもないってことはわかった

 

アチーブメントって。。。。。。
ああ。。。あれね。。。。
やっぱり胡散臭いのは相変わらずなんですね。

 

尾畠さん欲が無いのは素晴らしいけれど
答えを曖昧にしてしまったのかな
初めからキッパリ断っていればこんな事にならなかったのに。。。
素人さんなんだからそっとしてあげれば良いのに

 

せっかくいいことしてるのに、
本なんか出すのは明らかなイメージダウン。
尾畠さんも尾畠さんや。
ここはキッパリ断ったらええんや。

 

尾畠さんを知りたければ本で知った気になるより、共に活動をするとか、ボランティアを体験してみればいいのでは。

 

メシが食いたいのはわかるよ。守るべき家族もあるのかも。でも善意を踏みにじるってのはどうだろう。痛まないか?心臓が。

 

ゴーストライターが、それらしく書いたんじゃないか

 

本人が出版に必要な押印もサインもしていないというのだから、勝手に、本人著書として出版するのは違反でしょう。

 

出版社の捉え方の違いだったのでは?
尾畠さんは、お金をもらいたい訳ではなく、本当に心から困ってる人の役にたちたいだけ。

 

一般人だったのに、あっという間に有名人にさせられてしまった。これからも普通にボランティアさせてあげてほしい

 

純粋にボラティアに励んでいる方なんだから、もうこの人のことはそっとしておいてあげればいいのに・・・。

 

尾畠さんでもうけようと企んでいる輩がゴロゴロいて、尾畠さんは無償でボランティア。それなら、誰かZOZOの社長辺りが尾畠財団みたいな物を作って、災害あったところに駆けつけて、火事場泥棒防止とか、復旧作業したりする資本にすればいい。その為にZOZO前澤社長が30億ほど出資をすれば済む話。

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.