芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

佐野岳 黒歴史万歳のコメントがワロタwww

俳優の佐野岳さんのラジオドラマ「元中学生日記」での黒歴史万歳コメントが話題になっています。

 

 

爽やかイケメンの佐野岳には黒歴史なんて存在しないんじゃないの!?

 

 

黒歴史が無い人類なんて存在しないのさ・・・・

 

コチラが佐野岳 黒歴史万歳に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


佐野岳 黒歴史万歳に関する記事

佐野岳が、8月19日(月)よりスタートするラジオドラマ「元中学生日記」(夜9:15-9:30、NHK-FM)で主演を務めることが分かった。

NHK名古屋放送局では、2012年に放送終了したドラマ「中学生日記」を、前身番組含め50年間制作。本作は、中学生の悩みや葛藤を大人の視点から振り返り、悩める現役学生と元中学生に送るラジオドラマとなっている。

主演を愛知県出身でコメディー初挑戦となる佐野が、同級生・原役を、劇団ナイロン100℃所属の森田甘路が務める他、数々のアニメで大人気キャラを演じる声優・甲斐田ゆき、BOYS AND MENの吉原雅斗(浅田役)など、 個性的なキャストが集結。さらに、現役中学生と「中学生日記」出演者も多数出演する。

脚本は、数々の「中学生日記」を手掛けてきた、名古屋を拠点とする劇団あおきりみかん主宰の鹿目由紀が担当する。

■ 佐野岳コメント

今回初めてのコメディーで、さらに声だけの芝居ということもあり、 心配な要素は多かったのですが、やり始めるとすごく新鮮で楽しく夢中で演じました。

主人公・加藤優は過去に戻れる日記を手にしても過去の出来事を振り返るばかりで自らを振り返ろうとはしない。過去を変えるだけではダメなんです。

「自分自身が変わらないといけない」 そんな事を面白おかしく気付かせてくれて、少しだけ背中を押してくれる、そんな作品になっています。

誰にでもある黒歴史。僕自身も、変えたい過去がありましたが、 この作品を通じて「黒歴史万歳!」という意識が生まれました(笑)。

ぜひ放送をお楽しみに!

■ あらすじ

2019年、名古屋の激安スーパーで、腰掛けのアルバイトをする加藤優(29歳・佐野)は、実家に暮らす独身男子。正社員への誘いを受けるも、自称・本格舞台俳優志望のため、結論を先送りにする。

そんな中、中学時代の親友、ハラミこと原道隆(30歳・森田)と久々に再会。当時より痩せて、塾講師をしているらしいハラミは、加藤が捨てたはずの中学時代の日記を返すという。

そして、加藤の黒歴史が刻まれたその日記には、文面を消すと、意識だけ過去に戻れる力が宿っていた。

加藤は悩める人生を良くしようと、かつての同級生たちとも出会い、中学時代へのタイムリープを繰り返していくのだが…。

(ザテレビジョン)

"誰にでもある黒歴史。僕自身も、変えたい過去がありましたが、 この作品を通じて「黒歴史万歳!」という意識が生まれました(笑)."

 

 

っと言うコメントから分かるように佐野岳さんにも恥ずかしい過去があったようですね・・・・無意味に包帯を体に巻いてたりしたのかな!?

 

 

今回の佐野岳 黒歴史万歳についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


佐野岳 黒歴史万歳に対してのネットの反応

 

  • 中学生日記、懐かしいですね!
    名古屋の中高生で出演に憧れていた人は結構居た記憶があります。
    当方は友達に誘われてオーディションを受けて合格。
    高1、2と所属し、主役までやらせて頂いたのが良い思い出です。
    名古屋放送局のスタッフさんは皆さん優しかったし、勉強にもなりました。
    またテレビでも復活しないかなー
  • ラジオドラマには無限の可能性が有る
    映画「ラヂヲの時間」で西村雅彦が鈴木京香に言った台詞
    主演の佐野岳はイケメンだから顔が見えないのは残念だが頑張ってほしい
  • たまに恋愛模様もあったりして好きでした。
    ラジオドラマは面白いと思う。
    復活して嬉しいと思う。
    中二から高一か高二くらいまで所属して4回くらい呼ばれました。
    セリフは最後の回でたった一つ。
    いい思い出でした。
    なぞの転校生もよろしくお願いします。
    できればさわやか3組も復活してほしい。
  • 中学生の事を結構真剣に見つめた番組だったね。
    今では多様化とか言ってなんでもありの生活パターンの中学生が多いから番組にもしたくても出来ないでしょうね。
    なにかやればネットで叩かれるし。
    でも、ラジオドラマ楽しみですね。
  • 復活させるなら「真面目」に復活させてほしい。タイムリープもののネタに中学生日記を利用するのは安易なのでは。話題性を煽ることはできるのだろうけれども、本来のコンセプトと違いすぎますよね。
  • 先生方のコミカルな人間模様もあったりして面白かった。青春アドベンチャーの枠じゃなくて?聴きたいな。生徒役から本格的に俳優になった最近の若手では岡山天音くんかな?

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.