芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

青森テレビ 謝罪の真相がヤバい.....

投稿日:

青森テレビ 謝罪が話題になっています.

 

先日起きた痛ましい交通事故に関する報道で内容に間違いがあり、青森テレビが謝罪し注目を集めています!!

 

コチラが青森テレビの謝罪に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


青森県つがる市の国道101号で4人が死亡した多重事故は、発生から1カ月が経った22日、急展開した。県警は、事故に関係した4台のうち1台の飲酒運転による暴走が引き起こしたものと判断し、運転者の団体職員、高杉祐弥容疑者(32)=つがる市=を自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で逮捕した。

青森テレビ(ATV)は22日夕のニュースで「最初に衝突したとみられる2台の軽乗用車のどちらかの運転手が、酒気帯びだった可能性がある」と報じた9月25日の放送が誤報だったと認め、番組内で「おわびして訂正します。失礼いたしました」とアナウンサーが謝罪した。

事故に遭った4台は2台ずつ対向して走っていたが、ATVは9月25日の放送で、それぞれの先頭を走っていた軽乗用車2台のどちらかの運転手が酒気帯びだった可能性があると報じた。2台のうち1台を運転していた山田春治さん(63)=死亡=は代行運転の業務中だったため、もう1台を運転していた広船淳さん(43)=死亡=が飲酒運転をしていたのではないかという誤った情報がインターネット上で出回っていた。

県警は22日、事故で死亡した広船淳さんの母と愛莉さん(30)の父のコメントを発表した。「今でも心の整理がつかず、2人の顔が思い浮かび、毎日涙が出ます。このような飲酒運転による悲惨な事故がなくなるよう祈っています。私たち遺族の心情を察し、静かに見守っていただきたいと思います」としている。

引用元:青森テレビ、誤報認め謝罪 4人死亡事故の酒気帯び報道


今回の青森テレビの謝罪についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

この件で、遺族にも心無い誹謗・中傷がされているので、ちゃんと謝るべきですね。
ただ、誤報も悪いが、そもそもの飲酒運転が問題なのだから、そっちが根本。
ニュースだけが悪くならないようにしてほしい。

 

謝罪で済むのかな
ネットで亡くなられた夫婦に対しての
誹謗中傷ひどすぎる
ネット上で書いた人間も酷い
そいつらは謝らないのか

 

何処よりも早く一刻でも早くと言う他社との競争原理が働いて誤報が生まれる。
放送局は謝罪で済まして居るが間違って放送された遺族の事を考えたて責任者が足を運んで誠心誠意の対応を取る事によって誤報が無くなるかも。

 

誤った放送をしたテレビ局のトップや、キャスターが責任取って辞任しないと。被害者とその家族が報われない。誤った情報がネット上に出回ったら収集がつかないね。

 

一方的に誤報を報じて、そして一方的に軽々に謝罪
それも本当の謝罪でなく、誠意のない言葉を流しただけ
世間に広まった誤報はもう取返しがつかない
メディアで働く人は情報を早く流した者勝ちという変なプライドがあるが、正しい情報を伝えるというプライドは欠如している

 

昔から人はメディアの情報を鵜呑みにしやすい。先ずはメディア自信が精査した情報を流すのがプロとしての常識。
そして現代はネットが繁栄してそちらでの情報を鵜呑みにする。勿論、簡単に情報が得られて便利だが、自分で考え、簡単に思い込まない、調べる等の事をしながら情報を上手く使うことが必要なんじゃないかな。
足を使って調べた服なんかの商品の情報なんかはメディアの情報とは違う物が探せるしね。
話は少しズレたけど、便利になった時代なんだから、もっと情報を深く調べる認識が必要だよな。

 

最近、自宅近くで二人が亡くなる事故があったのですが、ニュース記事になるまで警察も口を固く閉ざしたままで、地元では噂が先行しがちでした。
あの噂のこの部分は違っていたんだとか思い出したり。でもニュース記事さえも間違っていることはけっこうあったりするそうで。

 

誤報を流した連中は当然悪い。責任は重大だ。
そして、それを鵜呑みにして遺族を叩きまくった連中にも責任はあるのではないか。

 

死者に鞭打つような内容の誤報だったとすると、「失礼いたしました」とのアナウンサーの謝罪だけで済ます対応はおかしい。誤った原因が、警察側の発表内容から起きたのか、報道側の勇み足だったのか、ちゃんと検証し、迷惑をかけた人たちにちゃんと謝罪した上で、放送した側の責任として、視聴者にも原因を明らかにし、再発防止策も含めて公表すべきではないだろうか。

 

その誤報とやらを鵜呑みにして犯人特定して吊るし上げた人達はきっと、この誤報の知らせなんか気付かず、被害者への誹謗中傷を垂れ流したまま気付かないんだろうね
もし気付いても、誤報を発信した人のせいにすると思う
責任なんて取る気無いのにそういう事する輩だもの

 

もはや発信スピードではSNSには敵わないんだから。そこで勝負するのではなく、ネットに足らない正確さを大切にして欲しいものです。

 

お詫びして訂正…で済ませる気なのか?
殺されたあげく誤報されネットで叩かれ。
ご遺族の心情を考えると涙が出ます。

 

マスコミ、マスメディアは事実がハッキリしない状態で勝手な憶測の報道は控えるべき。そして、その報道を真に受けて、これまた好き勝手言いたい放題なネット民。実際の被害者を悪者扱いして誹謗中傷。事実が明らかになって、そいつらはどう思っているか。どうせ何も感じていまい。ネット民は無責任で自分勝手だから。自分や自分の身内が当事者になって同じようなことされた時、どう思う?

 

謝罪としてなら「被害者の方の名誉及び被害者家族の気持ちを傷つける誤報をしてしまいすみませんでした。」って言ってほしかったと個人的には思います。

 

誤報を信じて無責任に叩くネット住民はほんと許せんな

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.