芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

チョコ 鼻血の関係性がエセ科学でワロタwww

本日はバレンタインですが、昔から”チョコを食べすぎると鼻血が出る”ってよく言われていましたよね!?しかし、実はチョコと鼻血の関係性ってよくわかっていないそうなんです。

自分の経験からもチョコを食べ過ぎたからといって鼻血が出た事もなく、昔からこの因果関係は疑っていました。w

なんでも食べすぎるのは体に良くないようですが、何故チョコと鼻血に関係性があるという話が広まったのでしょうか!?

コチラがチョコと鼻血の関係性に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


チョコ 鼻血 関係性に関する記事

 昔から「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」とよく言われます。この都市伝説のような説について、ネット上では「医学的にも根拠がない」と一蹴する声がある一方、具体的な説明を付けて「根拠がある」とする意見もあります。果たして、実際のところは。鼻血が出るといわれる代表的な4つの“根拠”について、内科医の市原由美江さんに聞きました。
Q.そもそも、鼻血が出る原因は。市原さん「鼻血の多くは、鼻の粘膜や血管が傷付くことで起こります。特に『キーゼルバッハ部位』(左右の鼻の穴を仕切る壁の入り口部分)と呼ばれる場所からの出血が多いです。ここは、粘膜が薄く血管が集まっているため出血しやすいのです。鼻をかんだりぶつけたりといった物理的な刺激のほか、鼻炎などの鼻症状に伴って出血します。高血圧や血液疾患、鼻の奥の腫瘍、血液がサラサラになる薬を飲んでいる人にも起こります」Q.「チョコレートを食べ過ぎると、血糖値が急激に上昇して血圧も上がり、毛細血管が多い鼻の中の血管が切れて鼻血が出る」という説があります。

市原さん「健康な人がチョコレートを食べ過ぎると血糖値は多少上がりますが、血圧が上がる可能性は低いです。また、高血糖が直接的に鼻血を誘発するとは考えにくいです。

ただし、高血圧の人は、血圧が高いときに鼻血を出すことはあります。また、高血糖や高血圧、脂質異常症などにより、徐々に動脈硬化が進んで血管が弱くなっている人は、鼻血が起こりやすくなる可能性はあります」

Q.「興奮作用があるカフェインを含むチョコレートを食べ過ぎると、血の巡りがよくなって多くの血が流れ、毛細血管の多い鼻の中の血管が切れて鼻血が出る」という説は。

市原さん「カフェインに興奮作用はありますが、全身の血液の流れをよくするほどの効果は期待できません。チョコレートに含まれるカフェインが原因で血流がよくなって鼻血が出るとしたら、同様にカフェインが含まれるコーヒーや緑茶、紅茶などでも鼻血が出ることになってしまいます」

Q.「血圧や心拍数を上昇させる物質『チラミン』がチョコレートに含まれており、食べ過ぎると毛細血管の多い鼻の中の血管が切れて鼻血が出る」という説もあります。

市原さん「『チラミン』には、一時的に血管を収縮させた後に拡張させる働きがあることから、これが鼻の血管に負担をかけて鼻血が出る可能性があるといわれています。しかし、『チラミン』と鼻血の関係を調べた研究はなく、はっきりしたことは分かっていないのが現状です」

Q.「チョコレートを食べ過ぎると栄養バランスが崩れ、体の調子が悪くなるため鼻血が出る」という説は。

市原さん「栄養のバランスが崩れたからといって、鼻血が出やすくなることはありません」

Q.結局、『チョコレートを食べると鼻血が出る』ことは医学的に説明できない、ということでしょうか。

市原さん「医学的に説明することは難しいです」

Q.「チョコレートと鼻血」に限らず、医学的要素が含まれる都市伝説が世の中で語り継がれていることを、医師としてどう思いますか。

市原さん「チョコレートを食べ過ぎると、脂質や糖質が多く高カロリーのため太りやすくなり、特に、子どもでは虫歯の原因になり体によくないため、『食べ過ぎたら鼻血が出る』といわれていたようです。健康に悪いことをしないよう大げさに表現することは仕方ないと思います」

とはいえ、何事も『ほどほど』が大切。毎年、チョコレートをたくさんもらっているという男性の皆さん、食べ過ぎにはくれぐれもご注意を。

っという事でチョコと鼻血の関係性については
”医学的に説明することは難しい”
そうです。w
これからお子さんにチョコの食べ過ぎを注意するときは違う言い方に変えた方がいいかも。
今回のチョコと鼻血の関係性についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


チョコ 鼻血 関係性に対してのネットの反応

 

  • チョコに限らず、何でも偏った食事は影響が出る可能性があるという事。
  • 私は 体が弱いのですが、風邪をひく2~3日前とかに必ず起こる症状があるが 何処の医者でも そんな事聞いたことが無いって言われる でもなるんだよね 解明されてなくてもある物はある
  • おそらく若い人が書いたのだろう。
    この話にはもうひとつの側面があってそれは現代の労働、食生活と現代のチョコレートでは語れない。
    しかも医師になる人間は裕福な可能性が高く、いままでも何をご冗談を、となっていただろう。ものを語るに遡らなければならない年数は増していく一方だと理解した。
  • 若い頃に貰い物のチョコを一度に沢山食べたけど特別何かが起こったりしなかった。
    本の数日の間だから太りもしなかったし、もちろん病気になったりもしなかった。
    でも今の年齢でやるとやはり良くないような気もするが。
  • 偶然が重なる事もありますし、考えにくい事が実際に起きる事もあります。ま、真相は「わからない」でいいのではないでしょうか 笑
  • 昔は高価なお菓子だったから、子供が食べすぎないよう戒めるためだと聞いたことがあります。
  • 私自身は深くほじりすぎた時以外で鼻血を出したことがほとんどなく、チョコレートとの因果関係も体験上感じたことがない。全くの想像なので根拠は無いんだが、鼻血が出やすい人、出にくい人にチョコレートに対する嗜好の差はあるんだろうか。関係していそうだなぁ。
    こういう言い伝えについて考えるのは楽しいですね。
  • 経験的に子供の時には「たまたま鼻血が出た」ことがあったかも知れないが,因果関係があるとは思ってなかったな。それよりも虫歯とか糖分過多とか,そっちの方が心配な気がする。「食べた後にすぐ寝ると牛になる」のと同じレベルじゃないかなあ。
  • 世間で言われている情報は昔からあるんですが、あれは戦後物のない時代に親がお菓子を子供に中々買ってあげられなかったため苦し紛れについたウソが広まったと言う説が有力のようです なので現実はそのような事はありません 現にチョコレートは結構食べる方だと思うんですが、食べ過ぎたなと思っても鼻血になった事は一度もないです。
  • チョコレートは美味しいが腹一杯食べるものではないし、鼻血が出ると思うなら食べるのを減らせば良い。チョコレートは食べなくても日常生活にはあまり支障はない。今の日本には美味しいお菓子は他に沢山あります。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.