芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

ヒロミ 批判の“加圧シャツ” 画像がモロでワロタwww

投稿日:

不当表示で世間を騒がせている“加圧シャツ” ですが、広告宣伝塔(!?)として商品のパッケージに使われているヒロミさんが批判の対象になり話題になっています!!

こちらがヒロミさんが批判されている“加圧シャツ” の商品画像です↓

メチャメチャヒロミさん推してますね。WWW

確かヒロミさんは芸能界休業期間中に加圧系のトレーニングジムの経営を始めていましたよね!?

同じ加圧を売りにしているという点で、先方の会社からイメージキャラクターとしての採用の打診があったのでしょうか??

コインチェック事件の時の出川さんのように、芸能人て常にこういうリスクに晒されていますからね〜。。。。なんとも。(^_^;)

コチラがヒロミさん批判に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


ヒロミ 批判に関する記事

 いわゆる「加圧シャツ」の販売事業者9社が消費者庁から処分を受けた件で、タレントのヒロミさんが批判を浴びる事態となっています。処分を受けた商品の1つが「ヒロミ開発」「ヒロミプロデュース」などの表示を行っていたため。ヒロミさんはどこまで商品に関わっていたのか、所属事務所および販売会社に聞きました。

【画像:問題になっていた加圧Tシャツの広告】

問題の商品は、イッティから販売されていた「バンプマッスルビルダーTシャツ」。消費者庁によると、同社は遅くとも2018年5月16日から同年8月6日までの期間、自社Webサイトなどで「トレーニングジムオーナーのヒロミが開発! 着るだけで 劇的変化!!」「※加圧効果により ヒロミプロデュース商品の実力はお墨付き!!」」などの表示を行っていたとのこと。処分が報じられると、ネット上ではヒロミさんに対し「プロデュースまでしてるなら悪質」「ヒロミ最低だな」など批判が集まる形に。また一方では、「ヒロミは利用されただけなのでは?」など、本当にヒロミさんがプロデュースしていたのか、関与を疑う声もみられました。

編集部でヒロミさんの所属事務所に対し、「ヒロミさんは実際の商品開発にどこまで関わっていましたか」「問題とされている広告の表示内容について、ヒロミさんはどこまで把握していましたか」などの質問を送ったところ、事務所側からは「商品販売元 株式会社イッティより回答をさせていただきます」との返信があり、続いてイッティより、以下の回答を得ることができました。
平素は格別のご愛顧を賜り御礼申し上げます。
「パンプマッスルビルダーTシャツ」の商品は、弊社(株式会社イッティ)が主導してヒロミさんと商品を開発を行い、販売を行いました。
「パンプマッスルビルダーTシャツ」は、着用することで、その加圧効果により、外見上、体が引き締まって見えるようになるとともに、姿勢が改善されるというものです。
しかしながら、平成30年5月16日から同年8月6日までの間における弊社ウェブサイト上の表示は、あたかも、当該商品を着用するだけで、容易に著しい痩身効果及び著しい筋肉の増強効果が得られるかのように誤認を与えてしまうものでした。
広告表現に関しては全て弊社(株式会社イッティ)の責任で行ったものであり、ヒロミさんは広告表示において無関係になります。
結果として、弊社の意図とは異なる表示となってしまい、景品表示法に違反するものでした。お客様並びに関係各位にご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫びいたします。
弊社は、今回の措置命令を真摯に受け止め、再発防止のため管理体制の一層の強化に努める所存でございます。
尚、本件措置命令につきましては、あくまで弊社商品ウェブページ上の表示の問題であり、該当商品自体には何ら問題ございません。
最後に、その他諸々のご質問ですが、弊社との間で秘密保持契約の観点から申し上げることは控えさせていただきます。
(株式会社イッティ 代表取締役社長 瀧本 洋)

イッティ側の回答によると、今回の製品は同社主導のもと、ヒロミさんと商品開発を行い、販売したものであるとのこと。主導はあくまでイッティですが、ヒロミさんも開発に関わっていたのはどうやら間違いないようです。

ただ、そのうえで同社は、今回の措置命令はあくまで「表示の問題」であり、ヒロミさんは広告表示については無関係であることを強調。着るだけで痩身・筋肉増強などの効果が得られるような誤解を与えてしまったことについては非を認めつつも、「広告表現に関しては全て弊社(イッティ)の責任で行ったもの」と、ヒロミさんの関与を否定しました。なお、同製品の本来の効果は「着用することで、その加圧効果により、外見上、体が引き締まって見えるようになるとともに、姿勢が改善される」というもので、商品自体については「何ら問題ございません」と説明しています。

消費者庁は今回、イッティを含む「加圧シャツ」の販売事業者9社に対し、景品表示法に違反しているとして再発防止などを求める処分を行っています。処分を受けた9社の中には、過去に漫画海賊版サイト「漫画村」に広告を出稿していた企業も含まれていました。

今回のヒロミさんの批判についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ヒロミ 批判に対してのネットの反応

 

  • どうやらこの批判コメントを読むと、加圧インナー自体が痩せる痩せないはどうでもよく、ヒロミを批判してヒロミの謝る姿がみたいので、そういう風潮に持っていこうとしているのをひしひしと感じる。自分もヒロミは嫌いなので情けない姿を見たいとは思うが。
  • やっていようとなかろうとどちらにしても責任はありますね。
    自分が開発したなら当然ですし、そうでないなら名前を貸したという意味で責任が問われます。
    過去に名前を貸して問題になった芸能人は沢山います。
    本人が広告塔になり大勢を勧誘した事件だってあります。
    しっかり責任を取る必要があると思います。
  • 名前を使って商品を作り
    そこで報酬を受けている以上
    その商品の責任も負うべきだと思うけど。
  • ヒロミさん
    の会社なの?開発した会社に不当表示の責任をとうべきでは?
  • こういうので思うのが、シャンプーCMだね。「驚くようなまっすぐな髪に」って表現デカすぎません?
  • タレントは多額のお金をもらって出演している以上そういうリスクも背負うべき
    何かあったら知らないと言うのはダメだと思う
  • ワイドなショーできちんと
    説明してね~
    お金儲け為やったとはっきり言うならまだ
    正々堂々としてて許すよ
  • こういう会社って、昔ながらの「画期的新製品だ、宣伝は、盛りに盛って、大袈裟くらいで丁度良い」という、営業感覚なんだろうな・・・。
  • 常識的に考えても、消費者を誤解させる言葉を故意に選びうたい文句として過剰すぎる表示で宣伝し購入を煽る手法は悪徳業者と思われてもしかたがないと思う それにヒロミ氏もビジネスとして顔写真や名前を使っての宣伝を承諾してる以上、宣伝媒体等の内容について違法性や問題性がなく正当で適切なものであるかのチェックを行うのは当然の常識でもあり責任でもあると思う 実際、宣伝し販売が行われてるという事は勝手に無断で顔写真や名前等を使用されたという理不尽な理由じゃないんだから本人も同意、容認してる事の証で責任者の一員として批判を浴びせられるのは当然で、もしヒロミ氏が同意や容認した内容と全く異なる反する内容でのセールスが無断でなされたのであれば堂々と反論し訴えればいいと思う
  • ヒロミには説明責任があると思う。
  • 着るだけで痩せたら誰も苦労しねーわな。
  • 確かこんなに再ブレイクする前に、テレビで加圧式の良さとかを言ってた気がする。責任は免れないと思う
  • 名前を出すということは、責任も伴うってことじゃないでしょうか?
  • 何かが違うなぁ…
  • ヒロミから責任賠償金とるべき、人気に乗っかり調子に乗りすぎ。
    単純にそんなもんで痩せるはずはありません。
  • ヒロミアウト
  • 知らなければ買う可能性もあるが、”ヒロミ”入っていれば、間違いなく買わない。
  • 腹筋を割りたい
    普通は効果あると思うよ
    マア楽して筋肉鍛えるのは無理なのは
    常識なんで、ジョーク商品として買う
    のが普通なんだけどね
  • ねとらぼに新庄は完全にスルーされているね(笑)。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.