芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

霜降り・せいや いじめ告白の内容がエグい....主犯格は自覚無し!?

お笑い芸人の霜降り・せいやさんが学生時代の壮絶ないじめ体験を告白し話題になっています。

 

お笑い芸人になるような人は昔からクラスの人気者って感じがしますが、霜降り・せいやさんの場合は違ったようですね。。。。

 

中学までは人気者だったそうですがその状況は高校で一変したそうで以下のようないじめを受けたと告白↓

霜降り・せいや いじめ告白の内容

ひどいときは、4階の窓から足だけ持たれて、体をほとんど外に出された

 

「肩パン」がはやってて、肩をバーンって殴られて。アザだらけで家に帰っていた

 

このイジメのストレスで霜降り・せいやさんは脱毛症に悩まされさらに大変な目に・・・神はいないのか!(◎_◎;)

 

 

しかも、ひどいことに主犯格であったのはごく数人だったそうですが、のちにイジメのターゲットで無くなった後に普通に接してきたそうです。

 

イジメっこの凄い精神力

 

あっちはいじめてるって感覚がないから、2年、3年って別に普通に振る舞う

僕は会わないようにしてますね。人として好きじゃない

 

イジメっこのサイコパス具合やばい・・・・・

 

こういう話を聞くと無自覚な元イジメっ子って世の中に大量にいるような^^;

 

コチラが霜降り・せいや いじめ告白に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


霜降り・せいや いじめ告白に関する記事

【#withyou ~きみとともに~】

お笑いコンビ「霜降り明星」のボケ担当、せいやさんは、テレビではあまり見たことのない神妙な面持ちで語り出しました。「そんなすぐ、いじめられてるって思いたないんですよ、人って」。髪の毛が抜けてしまうほど追い詰められた高校時代。そんな状況を救ってくれたのは、やっぱり「お笑い」でした。でも、「笑い」でいじめをはね返したわけではないと言います。「やっぱりね、逃げた方がいい。僕は別に闘ってないんです」。今、つらい思いをしている10代に、せいやさんが「一番伝えたいこと」を聞きました。(朝日新聞記者・小野太郎)

――高校1年のころ、いじめに遭ったと聞きました。どんな学校生活だったんですか

これ、あれですか。僕の経験だけで終わらないですよね。メッセージみたいなものもありますよね。

――はい。あとでお願いしようと思っています

じゃあ、本当に伝えたいことを言うために、まず、僕の経験だけで言いますよ。

新学期の4月って知らん人ばっかりなんですよね。僕は中学のときからアマチュアでお笑いやっていて、漫才でテレビにも出て、学校内ではいわゆる人気者やったんですよ。そのスタンスで、早く高校でも人気者になりたくて、ちょっとはしゃいでしまったんですよね。ボケたりして。

――どんな感じだったんですか

ゴミ箱にみんながゴミを投げていて、僕が「スリーポイント狙え」とかバスケに見立てて実況するみたいな。それがめちゃくちゃすべって、「なんやあいつ」みたいになりました。

――そこからいじめが始まった

机を逆にされたりとか。ほかのクラスからも人がうわーって集まって、みんなで僕を持ち上げて学校を回るとか。ひどいときは、4階の窓から足だけ持たれて、体をほとんど外に出されたりとか。そんなんでも、僕はお笑いの精神を持ってたんで、顔引きつりながらも「なにしてんねん」ってツッコんでましたけどね。

――いじめグループみたいなものがあったんですか

ほんまにひどいのは2、3人。でも、周りから集まってくる。集団心理なんでしょうね。で、僕は泣いたりしないんですよ。「おい」ってツッコむんで、火に油を注ぐじゃないですけど、どんどん悪化していきましたね。

今回霜降り・せいや いじめ告白についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


霜降り・せいや いじめ告白に対してのネットの反応

  • いじめている側に自覚を持たせるべき。同じ事を自分がやられて楽しいのかを問い、実際に先週その子にしたことを1週間体験させたらいい。いじめている子は皆必ず「ふざけてただけ」と言います。ならば逆の立場を体験させるべき。いじめる子の意識を変えなければ、ただターゲットが変わるだけでいじめはなくなりません。
  • 糸がプッツンしなくて良かった。生きてて良かった。死んだらノーチャンス。
  • この人、本当に深い人やなぁ。壇蜜との人助けも納得。弱さがあるから人に寄り添えるんやな。めちゃめちゃイケメン野郎やん
  • いじめを問題にするマスメディア自身が、個人情報を収集して、
    特定個人に対して誹謗中傷をしている。
    標的になると、CMでも誹謗中傷されるようになる。
    様々な団体が特定個人の誹謗中傷に関わっている。
    目的は、標的を何らかの被害者団体に所属させて、
    その団体を過剰に保護する法案を成立させるためだろう。
    そして、支配者層がその団体を利用して、人々を支配することにある。
    支配者層に都合の悪い人間がいれば、法律を恣意的に運用して、
    被害者団体の人間を傷つけたことにして、罰を与えることが
    できるようになる。
  • こういうコメント見てると、私もいじめにあいました、とか、こういう話、心に刺さりましたって話ばっかりで、私はいじめる側でした、っていうの、ほぼないよね。助けようともせず、傍観しているのもいじめではないのか?全体的な数を考えると、いじめていた側の方がよっぽど多い筈。

    いじめられて自殺する人はいても、いじめたことを反省して死ぬ人はいないとはよく言ったもんだ。

  • 読んでて泣けてきた。がんばったね。
  • すごく良い記事。
    こどもも親も読める機会があればよいと思う。
  • 人間の集団心理は非情に脅威なので、イジメのような問題は学校や親に相談しにくいし、相談したとしても改善の見込みが少なく下手すると余計に浮いた存在になる可能性が高い。この芸人さんのように心の拠り所になる何かが無ければ厳しく、転校するなりしないと解決しないことも多いが、そうなると保護者の理解が一番求められるわけで、普段から相談しやすい親子関係を築いておかないと最悪の事態に陥ってしまう。イジメのような状況からは“逃げ”てよい。何も恥ずかしい事じゃない。本質的にはイジメている側が人として逃げているのだから。
  • 強い人ですね。
    そういういじめてた奴らに限って今頃ちっさいコミュニティの中で、せいやと同じ学校だったんや!って自慢してふんぞり返ってる気がする
  • 芸能界で輝いてる人がいじめ体験を告白するってとても意義があると思います。
    これによって救われる子供、救われる命が増えればいいなと思います。
  • ほんとに…もっと早く、あきらめさせてほしかった…とも思うが、 いやまだ”ゼロ”じゃない。
  • ダメだと思ったら逃げる勇気も大切
  • めっちゃわかる。なける。めっちゃ好きなった
  • 賞をとったくだりで泣いちゃった頑張ったなー
    とても優しい人なんだろうな
    ありがとう
  • なんかもう凄いと言う言葉しか出てこない
    ほんと強い人なんだな
    読んでるだけで辛いイジメの内容ダウンタウンの松本もこういう自覚のないイジメしてたんじゃなかったっけ?
  • 長い文章やけど、一気に読めた。
    人をいじめてしか笑えない輩に比べて、桃太郎コントをゼロから作り上げて主役もやって、賞までとった才能あふれるせいや!
    なのに、この世は才能のない性格の悪い奴らが蔓延る。
    せいやのような強さがあればいいけど、どれだけの才能ある人がしょうもない輩に消されただろうと思うと、やっぱりこの世は弱肉強食なんかなと寂しく思う。
  • 感動しました。
  • 心に響きました。
    せいやさんの真心から溢れ出た言葉。
    振り返りたくない過去に向き合い、
    送ってくれた魂のメッセージ。苦しんでいるたくさんの人に
    どうか届いて欲しい。

    何度も言ってる、
    「こんな奴らに
    人生変えられてたまるか!!」って
    ほんとその通り。
    世界中に向けて叫んでやりたい。

    次々とすごいタイトルを取った
    影響力と勢いのあるせいやさんだからこそ
    響く力がある。

    それにしてもM1優勝霜降り明星の偉業が、
    上沼恵美子さんがらみの何かのゴタゴタに巻き込まれ、
    今ひとつ話題にならなかった気がして本当残念!

  • てか、なんで周りの大人全員「お前、学校休むか?」なの?
    いじめてる奴わかるんだからそいつらを即停学でしょ。大人がきちんと判断して悪いことしてたら言い訳は聞くけど処分は覆らない。なぜならいじめたのは事実だから。で停学。そこでようやく子供は反省する。それが現実で、それが正義なんだと。いじめが許されたのは生徒の中で多数派だっただけで「悪い事をしていないから」じゃないんだと。
    こういう馬鹿な大人ばっかりだからいじめはなくならない。
  • 霜降り明星って、見ていて全然面白くないんだよね。二人の目付きも良くないし、早く、次の芸人に変われって思いながら見てる。まあ、いない方が良いんだけどね。どうしても笑えないんだよ。
  • せいやさん、素直にカッコイイです。感動しました。
  • おもろない。
  • 当時のいじめっ子は、この記事を読んで複雑な心境でしょうね…
  • 素晴らしいけど、芸人としてそんなにおもしろくないんだよなぁ、、、、
  • 学生の頃は、まだ人生の入り口。そうか!
  • 男性型脱毛を研究していた人が言ってたけど、ストレスで髪は抜け落ちないと言っていた人がいたけど、強いストレスだと髪は一気に抜け落ちる。実際、強烈なイジメを受けたときに一気に抜けおちたわ。抜け落ちる時期でストレスと結びつけられないかも知れないが…
  • 一芸に秀でるというか、なにか一つでも自信があるとこういう風に跳ね返せますよね。私もいじめられかけていた時期がありましたが
    「どうせ俺よりも〇〇できねー連中だろ」
    ってどこか上からの気持ちでいられました。

    まぁ、他にも
    勉強ができたおかげで、イジメとまでもいかなかったですし
    ケンカしても負けない自信があったのもよかったのかも。
    最悪ボコボコにしてしまえばいい、と考えていましたから。

    だから、自分にはせいやのように自信も芸もない!と苦しんでる人は、その辛さや不満を筋トレにぶつけてみるのは本当に良い事なのかもしれません。

  • イジメをしている方に自覚はない。本当にそうだと思う。
    ただ何となく楽しいから、イジメてる側にいれば自分が標的になることは無いから。結局は1人では何にも出来ない弱い人間ってこと。
    本当に嫌いな人だったらイジメてまで関わろうとしないはず。
    闘う必要ない。逃げたっていい。いいことを言ってると思う。
  • 「人生変えられてたまるか!」
    本当にそれだよね。
    人生は自分で決めるもの、相手が決めるもんじゃない。
    目標じゃない、決めていく。決意して前に進む。
    それを10代の若さでやるなんて、凄いね。
    ブレイク出来て良かった。
    本当に良かったね。

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.