芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

ニュース速報 気になった 男性有名人 芸能

【落語家】林家木久扇は生存率60%から生還?過去に胃がんも? 笑点の司会降板で歌丸に苦言?【卒業】

更新日:

歌丸さんに苦言??

 

スポンサーリンク


基本情報

はやしや きくおう
林家 木久扇

本名:豊田 洋(とよた ひろし)

生年月日: 1937年10月19日(78歳)

出身地 : 日本 東京市日本橋区(現東京都中央区)日本橋久松町

 

林家 木久扇(はやしや きくおう、1937年昭和12年)10月19日 - )は、落語家漫画家画家。旧名は初代林家木久蔵(はやしや きくぞう)。本名豊田 洋(とよた ひろし)。血液型A型。出囃子は『宮さん宮さん』。定紋は、林家彦六一門の定紋である『光琳の蔭蔦』。愛称は木久ちゃん

出典:wikipedia

生存率60%から生還

 

林家木久扇さんが出版された本によると、1976年に腸閉塞症に罹り、生存率60%といわれる手術を成功。
この時に臨死体験に近いことを体験したらしい。。。。。

生存率60%って高い数字なのか低い数字なのか分かり兼ねますが、臨死体験とは恐ろしい。。。

スポンサーリンク

 

 

根性が半端ない

 

この時の手術後、点滴が外れていないにもかかわらず痛みを堪えて「笑点」の収録に参加したそう。
よじってはいけない体をよじっていたことをのちに出演したTV番組内で告白。
このお陰で「笑点」の収録は無欠席であるとも述べているそうで、なんとも根性のある方のようです。

 

林家木久扇は過去に胃がん?

 

林家木久扇さんの父親は胃癌でお亡くなりになられており、ご本人も2000年に胃癌になり胃を3分の2切除している。

少し昔に比べてお痩せになった印象は胃の切除の影響によるものも大きそうですね。

 

笑点の司会降板で歌丸に苦言?

先日の22日、歌丸さんが会見で司会の交代を匂わせる発言をしたことに対して

「びっくりした。自分で区切りをつけてはいけないと思う。自分が追い込まれちゃうから。実際、交代の話はないが、そういうのは自然に、見てる人が衰えてきたなと感じて、じゃあ新しい人ってなっていくんで、おひとりでそういう決断しちゃいけないですよね」と話したそう。

林家木久扇さんが司会を今後になう可能性については

全然ない。自分が滅びるまで、面白い答えが出なくなるまでやるつもりです。司会ではなくて、ずっと面白い答えを言う人でいたいです」とあくまで司会になるつもりは無いことを明言。

林家木久扇さんの司会も見てみたい気がするけどな〜

体が資本ですから健康には是非気を使って頂き、これからも面白い大喜利を見してもらいたいですね。

スポンサーリンク

 

 

 

-ニュース速報, 気になった, 男性有名人, 芸能

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.