芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

たぬきティーバッグの画像が可愛過ぎてワロタwww

投稿日:

たぬきティーバッグが話題になっています。

 

大翔水産のたぬきティーバッグが可愛いと注目を集めています!!

 

コチラがたぬきティーバッグに関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


可愛らしいタヌキの形をしたティーバッグが、ネット上で注目を集めています。作っているのはカニの輸出入などを手がける大翔水産(埼玉県戸田市)。社長がデザインして社内の5人ほどで手作りしながら、イルカやクラゲ、グソクムシなど80種類以上を販売してきました。なぜ水産関連の会社がティーバッグを手がけることになったのか? 詳しく話を聞きました。

大翔水産が運営しているホームページ「OCEAN-TEABAG」。

イルカ、ラッコ、ジンベエザメ、マンボウ、シーラカンスといった海の生き物や、ネコ、ハリネズミ、フェネック、チベットスナギツネなどの陸の生き物まで、多くの種類のティーバッグが紹介されています。

そんなティーバッグの中で先日話題になったのがタヌキです。中身はほうじ茶で、お湯を注ぐとタヌキ色に変化します。

OCEAN-TEABAGのツイッターアカウントが画像付きで紹介すると、「使うのがもったいない」「ずきゅんときました」といたコメントが寄せられ、リツイートは1万3千、いいねは2万6千を超えています。

制作のきっかけは
「もともとカニの輸出入や卸売りをする会社として立ち上げたのですが、今はティーバッグを作るのに追われています」と話すのは、大翔水産の代表取締役・高橋翔太さんです。

水産関連の会社として設立しましたが、ホームページ制作やデザインなども手がけていた高橋さん。依頼を受けてお茶屋さんのホームページを制作したことがきっかけで、ティーバッグを作ることになりました。

「ホームページを制作中に『せっかくなので看板になる商品を作りませんか』と提案したんです。そうしたら『イルカのティーバッグを作ってみたかったんです』と言われたので、製造を委託できるところを探しました。ところが、『そんなの売れない』と断られたので、それなら自分で作ってやろうと思ったんです」

記念すべき第1作目はイルカ。お茶屋さんで販売したところ好評だったため、シリーズ化して自社サイトでの販売を始めました。

廃番になったものも含めて80種類以上を制作しましたが、最も売れたのが「グソクムシ」です。

「5000パック以上が売れたのですが、5人ほどでほぼ手作りしているので大変でした。私はひとりで夜中まで作り続けました」

飲み物のなかにグソクムシというのは意外な組み合わせですが、「自分が好きなので作ってしまいました。今思えば気にした方がよかったのかなという気もしますが、好評だったので結果的には考えなくてよかったのかなと思っています」

自分の趣味だけでなく、ツイッターで寄せられたリクエストにも応えながら、すべて高橋さんがひとりでデザイン。まずは、その生き物の生態を調べてから制作を始めるそうです。

「生態を調べてもデザインに反映できない点は多くあります。でも、知っているのと知らないのでは違いが出てくると思うんです」

話題になったことについては、こう話します。

「いろんなリクエストもいただいていますし、海や陸といった既存のカテゴリー以外にも挑戦していきたいです。音が鳴ったり、光ったり、みなさんを驚かせることができるティーバッグを提案していきたいです」

 

引用元:「たぬきティーバッグ」可愛すぎ! なぜか埼玉の水産会社が手作り中、イルカやマンボウまで… 社長に聞く

 

コチラが話題のたぬきティーバッグの画像です↓

 

 

たぬきティーバッグ以外にも色々な種類があり可愛いです!!↓

 

 

View this post on Instagram

 

Panda teabag

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

View this post on Instagram

 

Hedgehog teabag. fruit tea.

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

View this post on Instagram

 

fennec fox teabag

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

View this post on Instagram

 

Sand cat teabag

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

View this post on Instagram

 

Tibetan sand fox tea

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

View this post on Instagram

 

dolphin tea

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

View this post on Instagram

 

Ocean sunfish tea

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

View this post on Instagram

 

Atlantic footballfish tea

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

View this post on Instagram

 

fly agaric mushroom teabag

A post shared by ocean-teabag (@oceanteabag) on

 

手作りのが味があっていいですね!!

 

今回のたぬきティーバッグについてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

こんな可愛いティーパックがあるなんて、知りませんでした、プレゼントしたり友達とお茶する時に盛り上がります(*´∀`)ノね
たくさん生産して欲しいです、ペンギン作ってください。

 

面白いね
手作りってのがすごい

 

これも遊び心があっていい商品かな。

 

クッッソかわゆ〜。
なぜ今まで無かった。

 

手作りだからいいんですね。
下手に量産のための機械とか入れると、赤字になりそう。

 

幸せなニュースありがとう〜

 

グソクムシってグッズが少ないからグソクムシファンが買い求めるのかな

 

たぬきティーバッグ
パックじゃないの?

 

クラゲのハーブティも素敵。
ガラスのポットで淹れたい

 

これいいなー。欲しい。本場の英国とかで売れないかなぁ?

 

最大級の癒し&贅沢!
最終的に捨てられてしまう物のデザインと制作にここまでするのってものすごい事だと思う。
良いものを見た。

 

見てみたらどれもセンスが良くてビックリ️
真面目に欲しい!

 

プレゼントだと 喜ばれそうですね!!
とても可愛い!
チベットスナギツネの表情がなんともいえない(笑)

 

なるほど、デザイナーだったんだ!
ティーパック雑貨は色々な可愛いものが出回っているけど、不織布自体をデザインしたのは流石だと思う。
手作りじゃなきゃ無理だわ、この細かさは。
パッケージからデザインまでセンスを感じた。
本当に物創りが好きなんだろうな、この方は。
手間を考えるとひとつあたりが400円、500円するのは仕方ない。しかし、採算とれてないだろうな。
量産化すると手作り感が失われるし難しいところ。
でも私はこういう作品?商品は大好き。

 

中国が量産して世界的なヒット商品になりそうだ。
伊藤園とか大手がチャンとアイデア料で金払って
量産して日本の特産品として輸出すべき。

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.