芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

ベッキー Twitter再開理由がヤバい.......

投稿日:

ベッキー Twitter再開理由が話題になっています。

 

タレントのベッキーさんが不倫騒動後に中止していたTwitterを再開しその理由をインタビューで語り注目を集めています!!

 

一体どんな理由でベッキーさんはTwitterを再開したのでしょうか??

 

コチラがベッキー Twitter再開理由に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


タレントのベッキー(34)が10月8日午前11時20分、Twitter(@Becky_bekiko)を再開した。最後のツイートは2016年1月1日(現在は削除)で、およそ2年10カ月ぶりの更新。約195万人のフォロワーに向けて「さてと。またはじめてみようかな。おひさしぶりです」とつぶやいた。【BuzzFeed Japan / 小林明子】

Twitterを再開した理由は「大きな生放送特番がきっかけ」だという。8日午後10時30分からフジテレビ系で生放送される視聴者参加型バラエティ「全人類がリサーチャー!特定せよ!」にて、一人でMCを務めるのだ。大きな仕事を前にした心境を、BuzzFeed Newsに語った。

休眠させたTwitterにモヤモヤ

ーー2年10カ月ぶりにTwitterを再開するにあたり、どういう決意があったんでしょう?

休止してもう3年近くですね......。どこかのタイミングで再開したいということはずっと思っていたんです。

この「特定せよ」は生放送中に視聴者にインターネットを駆使して「特定作業」をしながら参加していただく番組で、3月と8月に関西ローカルで放映しました。

みなさんにネットやSNSを駆使して答えを導いてほしいと呼びかけておきながら、私自身がTwitterを休止していることに、なんだかモヤモヤしていたんです。

もともと私は、芸能人として仕事をするというより、番組MCを担当するスタッフの一員だと思っているので、番組をちゃんと成立させたいという思いが強くあります。

MCとして声をかけていただいたのもすごくうれしかったですし、それがプライムタイムに全国放送されるというのもびっくりしました。スタッフさんの熱意が本当にありがたかったですね。もちろん、SNSを使うという番組の特性もありますが、そういった熱意にも応えたくて、このタイミングでのTwitterの再開を決めました。

何かの事件や芸能ニュースが起こるたびにネットで行われる特定作業。それを「ポジティブに楽しくやりましょう」という番組のMCを、私がやっている。それもぜひ、楽しんでいただければ。

傷ついていたら心臓がもたない

ーー30代は、大きな仕事に対峙する場面があります。不安はありませんか?

前までは、失敗したらどうしよう、と不安になる思考回路でした。年齢や経験を重ねて、生放送なんだから失敗もあって当たり前だし、それも含めて楽しもう、と思えるようになりました。失敗したらしたで、私の実力はそれまでだということ。自分自身に、そんなに期待しすぎないようにしていますね。

ーーいつ思考回路が変わったんでしょう?

30代になってからですね。

20代はとにかく周りの目と人の評価が大事だという思考だったんです。14歳で事務所に入り、子ども向け番組「おはスタ」に出演し、そこからたくさん、働きました。

20代は休みもなく働き続けて、1回1回反省会をして、1回1回傷ついて。番組で大喜利みたいなのがあってウケないと数カ月も引きずって、その番組が怖くなったりもしました。

でもそういった経験があったからこそ、今はまず「自分自身が楽しもう」と思えるようになったんです。

人に与えられる点数よりも、まずは自己採点が大事。人が25点だといっても自分で100点の力を出し切ったなら満足できるし、その逆もある。うまくできたかどうかより、自分なりにフルスイングして、その瞬間に力を出し切れたかどうかを自己採点しています。

ーーフルスイングでやれた、というときはどんな気持ちですか?お祝いしたりします?

手応えがあるとうれしいけど、仕事として任せられた以上、特別なことではないので、余韻に浸ることはあまりないですね。

いまだに、自己採点で「100点」を出したことはないんです(笑)

苦しい道は選ばなくていい

ーー働く女性に向けて、伝えたいことはありますか?

20代は、大変な道を選んだほうがいい。それは自分が成長できるから。

30代になったら、大変な道を選んでいいけど、苦しい道は選ばなくていい。

30代はもうちょっと、目の前の生活や自分の時間を大切にしてほしいな、と私は思います。

最近、私も「この仕事はどうしよう」とか「どっちを選ぶの」と選択を迫られる場面が多くて、20代だったらがむしゃらになんでもやっていたけど、30代になると心も体もちょっとパワーがなくなったりケアが必要だったりするので、「苦しいかも」と感じるものは選ばないようにしています。

ーーTwitterではどんな発信をしていきますか?

Twitterを再開して、びっくりした方もたくさんいると思います。その中でも、喜んでくれた方がいたらうれしいですね。

プロフィール写真も新しくして、新たなスタートです。私の予定では、プロフィール欄に「目の前にあるものをつぶやきます」と書いておいて、なんてことないことをどんどんつぶやいていこうと思っています。

「空」とか「焼肉」とか、誰のことも傷つけない、本当の「つぶやき」。まさに「マジつぶやき」ですね。あまり期待しないでくださいね(笑)

引用元:ベッキーがTwitterを再開。「マジつぶやき」をするのには理由があった


今回のベッキーさんのTwitter再開理由についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

この人メンタル強いな

 

まぁ懲りないね人だね。SNSで大失敗こいときながら、まだやるの?って感じ。やった事は消せないからね。あとゲス極も最近はメディアで完全に聞かなくなったなぁー

 

Twitter
わざわざやらなくてもいいと思うけど。
友達となら、
メールで用足りる。
告知なら、
HPで用足りる。
なんでわざわざ告知Twitterやるんだろ??

 

記事になっちゃった時点でまた暇人が叩きに行くだけなのに
再開できるメンタルだけは凄いね

 

ベッキーの見た目は透明感があって好きだけど、
内面が濁りすぎてるからもう嫌だ。

 

歌が上手いとか演技が良いとかなら
多少の男女トラブルがあっても、実力があれば関係ない。
だけどベッキーは好感度と処世術で渡り歩いてきた芸のないタレント。その好感度が地の底に落ちたのにどこに需要があるのか。少なくとも視聴者にはほとんどない。

 

あの騒動で番組に穴あけたり、スポンサーへの違約金の借金を事務所に肩代わりして貰っているから、事務所も働いてくれなきゃ困るんじゃないのかな。不倫の代償はあまりに大き過ぎたと言える。

 

ベッキーのツイートのコメントが、ほとんどお帰りだの、待ってただの、番組に戻ってきてだの、好意的なモノばかり。
ネットでの声と違い過ぎて違和感あるわ。

 

かわいそうだけど、もう同じところに需要はない。けど知名度は高い。ユーチューバとか、地上波でないところでやり直す手はあると思うけど、企画次第でしょうか。

 

一度の失敗で人生を諦める必要はないから、反省したあとの生き方をしっかり態度で示せばいいと思う。
叩きやすいからと叩く人達よりは、よほど彼女のほうが人として魅力的だと思うな。

 

そっとしておいてあげればいいのに…
ネット記事にしなければ
アンチも訪れず仲良しこよしで幸せでいられるのに

 

脱力タイムズをあそこまでやり切れるんだから、一定の需要はあるでしょう。前みたいな路線とは違う感じにはなるだろうけど、こじるりあたりよりは存分に使い勝手あると思う。

 

一番の加害者である川谷が、しれ〜っとテレビ出て笑顔でいるのは今だにとても不愉快だけど、ベッキーはもう復帰してもいいんじゃないかと思う。「笑ってはいけない」のタイキックも面白かったし。

 

ベッキーには、「ベッキー主演」のレギュラー番組が何もない。
全国放送にこだわっているからか、地方ローカル番組でレギュラー番組に出演して、実績を作っていくしかないと思うが、そんな感じでもない。
需要はあっても以前と同じタレントイメージに合わない番組には出演しないから、仕事がないのでしょう。
仕事を選んでいる状況ではないと思う

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.