芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

LIXIL 迷走で株価がヤバい...!?

投稿日:

LIXIL 迷走が話題になっています。

 

LIXILが再び社長の“解任”に踏み切りその迷走っぷりがヤバいと注目を集めています!!

 

コチラがLIXILの迷走に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


3年前と同じ、突然の退場劇だった。

10月31日、LIXILグループは2019年4月までに瀬戸欣哉社長が退任し、山梨広一社外取締役が社長に就任する人事を発表した。

同時に創業家2代目の潮田洋一郎・取締役会議長の会長兼CEO(最高経営責任者)復帰も明らかにした。LIXILが社長の“解任”に踏み切るのは、中国子会社の不正会計を機に2015年に退任した藤森義明前社長に次いで2度目となる。

なぜ瀬戸氏は解任されたのか。潮田氏が会見で公言したのは、瀬戸氏に対して就任当初から抱いていた違和感だった。

■すれ違う創業家と瀬戸氏

「LIXILは純粋持ち株会社でなくてもいいのでは」。2016年6月の社長就任を機に、瀬戸氏が放った一言に潮田氏は驚いたという。

「先を見据えて価値のある事業を見極める純粋持ち株会社と、目の前の問題に対処する事業会社とは違う。瀬戸さんとの認識の違いが最後まで埋まらなかった」(潮田氏)。創業家と瀬戸氏との距離は徐々に広がっていった。

瀬戸氏の解任がこのタイミングになったのにも事情がある。人事発表の9日前、LIXILは2019年3月期の業績予想を下方修正した。事業利益(IFRS、営業利益に相当)は450億円と当初の見通しより400億円低い。

この業績不振の要因は天候不順による工事の遅延に加え、瀬戸氏が今年4月から導入した「新取引制度」にある。この制度は取引額の規模に応じて、取引先への納入単価を自動的に決めるもの。2017年10月から半年かけて工務店などに説明し、準備をしてきた。

だが導入後の4月以降、実質値上げとなる取引事例が相次ぎ、顧客がYKK APや三協立山といったライバルへ大量に流出。その結果、住宅サッシなどを扱う主力事業のハウジングテクノロジー部門は、今期の事業利益が130億円と前期実績の275億円から半減する見通しだ。

瀬戸氏は「合理的な価格決定をする新取引制度は必要なもの」と主張する。

だが、LIXILの営業担当者からは「顧客との取引現場のことを何もわかっていない素人の発想。導入前から100%失敗するとわかっており、今の厳しい経営状況は事前に予測できた」との声が上がっており、瀬戸氏肝いりの制度に社員からは手厳しい評価が下る。

■新社長も前途多難

瀬戸氏に代わり同社の経営を担うのは、来年4月に社長就任予定の山梨社外取締役だ。富士フイルム、経営コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニー、イオンの電子マネー事業責任者を経て、2016年からLIXILの社外取締役を務めている。

同氏に対しても内部からは、「瀬戸社長と同じで、業界のことも現場のこともわかっていない人。打ち出す施策も的外れなものだろう」(中堅社員)と、期待よりはあきらめムードが漂う。

会見では一言も話さなかった山梨新社長。失敗が続く海外案件や新取引制度への対応など、混乱する現場社員や取引先に対して、今後どんなメッセージを発していくのか。

藤森、瀬戸、山梨と現場から遠いプロ経営者が3代続くLIXILの経営は、迷走が続いている。

引用元:迷走リクシル、「2度目の社長更迭」の深刻度

 

今回のLIXILの迷走についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

どの会社にも似たヤツがいんるだね️現場知らな過ぎて現場社員の迷惑政策しか出来ない上司。プライドだけ高いからなおさらたち悪い。

 

プロパーで勝負したら、よほど自分の会社の人材に自信がないんやな。現場がかわいそう。うちもリクシルと取引あるけど、現場はレベル高いけどな。

 

サッカー鹿島は迷走しないのにね。
スポンサーも変わった方がいい。王者鹿島に似合わない

 

なんでどっかの自動車メーカーみたいに会長がしゃしゃりでてくるんだ?
これじゃ誰を招いても同じことの繰り返し。
会長は完全に引退するべき。

 

LIXILの成り立ちからわからないですけど
危うい感じですね

 

 

失敗すると分かってるのに諾々と従ってただけの社員ばかりなら、かなり危ないですね。

 

結局、価格競争に負けた結果な訳で、ライバル会社が利益が出ているなら仕方ない話だと思います。ただし、他の会社も利益が伸び悩んでいるのなら、根本的な価格設定に問題があるのでは?
今後、この手の案件はどの業界でも起こるでしょうね。

 

現場ないしは上層部が「こいつはダメだ」と思ったら首をすげ替えるのはいいことだろう、リクシルいいなと思ったら、ほんまもんの迷走だった。
まあ100%失敗するとわかってて、その通りの結果が出たならよかった。この経験を生かして前に進んでほしいし、それができないのならば日本に必要はないのだから、潰れてしまえばよろしい。
創業家は能力があるのならば会長職に収まらず現場に出て社長となり、汗水たらして心気を費やし経営にあたるべき。自分でやらずにまた外モンに任せるんだから、創業家がダメなんだ。

 

むしろ創業家が本業ではなく、よそ見ばかりして、社員を軽く扱っているんじゃないのかな?
自分に責任が及ばないように院政を敷いて、全てを社長のせいにして、すげ替えているだけなんじゃないの?
社内にも社長にふさわしい人物はしっかりいると思うんだけど。

 

この新制度のおかげで決算月に無理無理注文入れて翌月の注文がガタ落ちしてるんだが?

 

取引数量によって単価が変わるのは結構当たり前だけど、規格品の販売だったら、在庫もって単価据置でもそこまでリスクもなく拡販できるのかもね。現場の声にもっと耳を傾けるべきだったんじゃないかな。

 

問屋からの仕入価格より、
自社で運営するホームセンターの
価格の方が安いとかよくある。

 

そりゃね、表沙汰には出てないけど、
現場は相当過酷な実態らしく、早朝から深夜まで連日稼働、そして休みも現場次第、挙句に現場の統率者は失踪、そして何名か過労死、そして今回の件!
歪みが大きくなってきた!

 

新取引制度は、現場や取引先から総スカンだったからな。こうなることは目に見えていた。
前経営者の路線を完全否定して、現場の声に耳を傾けず、頭でっかちの状態で新しいことにチャレンジしようとする経営者は、必ず失敗するね。
○○家具とかw

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.