芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

昌子源 移籍濃厚の内容がヤバい.....

投稿日:

昌子源 移籍濃厚が話題になっています。

 

サッカーの昌子源選手の海外移籍が濃厚となり注目を集めています!!

 

コチラが昌子源さんの移籍濃厚に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦 ペルセポリス0―0鹿島=2戦合計2―0=(10日・テヘラン)

【テヘラン(イラン)10日=岡島智哉】鹿島は敵地での第2戦でペルセポリス(イラン)と0―0で引き分け2戦合計2―0とし、クラブ史上初のアジア制覇達成。フル出場で20冠に貢献したDF昌子源(25)が今冬、フランス1部・トゥールーズへの完全移籍が有力になったことが判明した。今夏から2度にわたり正式オファーが届いており、移籍金はJクラブからの海外移籍では日本人DF史上最高額とみられる推定約300万ユーロ(約3億8700万円)。アジアを制し、最高の評価を受け世界に挑む。

熱狂の渦と化した10万人の観衆が、ため息とともに押し黙った。試合終了の笛と同時に訪れた5秒間の静寂。鹿島の選手たちの雄たけびだけがこだました。敵地で完封した昌子は守備陣で肩を抱き合うと、力が抜けて動けないGK権を引き起こし、大岩剛監督(46)と涙で顔をぬらしながら抱き合った。「本当に欲しかったタイトル。鹿島に残っている仲間や家族、サポーターのために戦わなくちゃいけなかった」

2点のリードで迎えた決勝第2戦。相手が前がかりに来るのは分かりきっていた。ひたすらロングボールを放り込まれ、「センターバックが一番しんどい試合ってなかなかない」と苦しい時間を耐えた。味方へのコーチングも声援にかき消され、「脩斗くん!(DF山本)って10回言った。(声が伝わらず)見向きもされなかった」。身ぶり手ぶりで守備陣を鼓舞し、体を投げ出して最後までゴールを割らせなかった。

悲願であるクラブ初のアジア制覇を成し遂げ、いよいよ自らの思いを実行に移す。今夏のロシアW杯で3試合にフル出場し、日本代表の最終ラインで存在感を示すと、直後にトゥールーズ、同じくフランス1部のストラスブールから正式オファーが届いた。鹿島での成長を描いていたが、W杯を経験し代表の先輩や同僚から助言を受け、海外へ挑戦する思いが強まった。

鹿島はW杯後にDF植田直通(24)が同時期にベルギー1部セルクル・ブルージュへ移籍。「お前の代わりを見つけるのは無理だ」と強い慰留を受け、いったんは思いを封印した。「夏にオファーを受けた時に鹿島に残った最大の目的が、ACLを取ることだったと思う。みんなの信頼に応えたかった」。負傷で離脱した時期もあったが、すべてを乗り越えてつかんだ20冠だった。

関係者によると、移籍金は推定約300万ユーロ。DFでは過去最高額となる見通しだ。身体能力やコミュニケーション能力が求められ、日本人に不向きとも言われるセンターバックで最高クラスの評価を得た。鹿島は欠かせない戦力として慰留に努める方針だが、フランスリーグの強豪パリSGにはロシアW杯優勝に貢献したフランス代表FWエムバペ、ブラジル代表FWネイマールら世界屈指の攻撃陣が所属。“鹿島魂”を胸に新たな戦いに進んでいく。

◆日本人の移籍金メモ 日本人Jリーガーが海外移籍した際の移籍金最高額は、中田英寿が平塚(現湘南)からペルージャ(イタリア)に移籍した時の5億円といわれる。次いで、小野伸二が浦和からフェイエノールト(オランダ)に移籍した際の4億5000万円が続く。中盤の選手に比べ、身長の高さが求められるDFは、高い移籍金が支払われていない。内田篤人が鹿島からシャルケ(ドイツ)に、酒井高徳が新潟からシュツットガルト(同)に、酒井宏樹が柏からハノーバー(同)に、それぞれ移籍した際の1億5000万円前後が最高とみられる。移籍金の日本人最高額は、ローマからパルマに移籍した中田の約33億円とみられる。(金額は推定)

◆昌子 源(しょうじ・げん)1992年12月11日、神戸市生まれ。25歳。地元のフレスカ神戸でサッカーを始め、G大阪ジュニアユースを経て米子北高へ進学。2011年に鹿島入りし、12年3月24日の広島戦でJ1デビュー。対人守備、スピード、フィード力を備えたセンターバック。父・力さんは姫路独協大サッカー部監督で日本協会公認で最上位の指導者S級ライセンスを持つ。ロシアW杯日本代表。182センチ、74キロ。既婚。

◆トゥールーズ 1970年創立。フランス南部トゥールーズに本拠を置く。ホームはムニシパルスタジアム(3万5472人収容)で、98年フランスW杯の日本―アルゼンチン(0●1)、07年ラグビーW杯の日本―フィジー(31●35)も開催。過去にバルセロナでも活躍した元フランス代表DFマテュー、MFシソコらが在籍。チームカラーは紫。今季は13節を終え、3勝5敗5分けで20チーム中15位。同リーグには現在、2人の日本人選手が在籍。マルセイユに日本代表DF酒井宏樹が、ストラスブールにGK川島永嗣が所属する。

引用元:【鹿島】昌子、今冬フランス1部トゥールーズへ 移籍金はJクラブ日本人DF最高額


今回の昌子源さんの移籍濃厚についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ネットの反応

移籍金300万ユーロ、5大リーグ、タイトル付きと文句無い移籍。
こんな選手こそ欧州で大活躍して欲しい。

 

吉田や酒井のように揉まれて覚醒すれば、日本史上最高のディフェンスラインの完成やないか!!
(長友吉田昌子酒井)
攻撃陣もタレントが揃ってるし、次開催のワールドカップが史上最強の日本代表になるかもしれんね。

 

やっとと言う感じですね。
年齢的に夏の移籍がなくなり厳しいかと思いましたが、それでもオファーが届いて安心しました。
裏を返せばそれだけ昌子選手の能力が高いのだと思います。
海外のアタッカーと対戦する事で経験を積んで、さらなる成長を期待したいです。
ベルギー戦で見せた失点後の芝を叩いた悔しさを忘れずに次回のW杯では主力として植田選手とのコンビで飛躍して欲しいですね!

 

鹿島が快く送り出した選手たちを一度まとめて戻したら、どんなすごいチームになるんだろうという想像だけでも楽しい。
そういう選手たちを送り出しても、チーム力がガクッと落ちる訳でもない層の厚さが、鹿島の凄いところなんだろうなぁ。

 

選手として素晴らしい形で海外に挑戦できるね。
人柄も良し。

 

鹿島が快く送り出した選手たちを一度まとめて戻したら、どんなすごいチームになるんだろうという想像だけでも楽しい。
そういう選手たちを送り出しても、チーム力がガクッと落ちる訳でもない層の厚さが、鹿島の凄いところなんだろうなぁ。

 

ハリルJの時の後半では麻也と遜色ないレベルまで到達してたと思います。ちょっと角度を変えて言うと麻也自身も守備の負担が昌子と組んでる時は軽かったのではと感じます。森保になって徴収されてないのか?怪我なのか解りませんが、見る人がちゃんと見れば解るんだな。と。選ぶ方も流石ですね。それに麻也さんは今が一番自分のレベルの頂点の到達点ですけど昌子さんはまだまだこれから伸びる器の人ですから、是非、森保監督も昌子さんを麻也と組ませて欲しい。

 

日本代表のウィークポイントであるセンターバック強化のために
ぜひ高いレベルのリーグでレギュラー取って成長して欲しい。
やっぱり守備は強い相手と競り合ってナンボだと思う。

 

良いDFは、どこでも足りないから。
香川、本田とか中途半端な点取り屋は、腐るほどいるけどww。
ビッグクラブを、渡り歩けるかもしれない。

 

鹿島としてはもちろん抜けられると苦しいだろうけど、日本の最後尾を担う吉田の後釜は昌子しか考えられないから、いかせてあげてほしいし、昌子も自分の為の決断をしてほしい。

 

昌子いなくなるのはスっごく辛いけど仏行きはやっぱり快く送りたいね〜。行っても応援してます!昌子が怪我中に犬飼や町田なども実戦で成長しているし!昌子頑張れ!鹿島頑張れ!

 

鹿島としては痛いだろうが、彼は行った方が良い!
読みの鋭さや要所の締めどころを理解している頭のいいDFです。
フィジカル的に優れた選手の集まるリーグで更に成長して欲しい。
問題は言葉によるコミュニケーション。

 

ショウジ、ありがとう。君のおかげでタイトル取れた。これからは日本を背負う男になってくれ。墓は鹿島で。やり抜いて戻ってくることを待っています!

 

昌子お前もか・・・
でも応援します。
世界を代表するDFになって
W杯での活躍を期待します

 

最近のサッカーの事情は分からないのだけど、コメントを観る限り大多数の人達が移籍を後押ししているのを見ていると、実力、人間性ともに出来た人なんだなとと思う。自分はサラリーマンだが、実力、人間性の両方が長けている人はあまり見ない。
プレーや仕事に厳しいのと、人間性欠落は違う。
厳しいところで揉まれ、実力、人間性共に成長して帰ってきて下さい。

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.