芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

徳光和夫 不仲説検証への世間の反応がワロタwww

徳光和夫 不仲説検証への世間の反応がワロタwww
アナウンサーの徳光和夫さんと福留功男さんの不仲説を検証したTV番組が話題になっています。

 

徳光和夫さんと福留功男さんって不仲説があったんだね!?知らなかった。

 

どうやら世間一般も同じ反応をしてるね。おじいちゃん同士の不仲説なんてほとんどの皆興味ないみたい。wwww

 

きっとこういうネガティブな要素をTVで流すと数字が取れんだろうね・・・・

 

正直、誰得な内容だよね。

 

コチラが徳光和夫 不仲説検証に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


徳光和夫 不仲説検証に関する記事

 元日本テレビのフリーアナウンサー、徳光和夫(78)と福留功男(77)の不仲説が25日、同局系「24時間テレビ42」で検証された。

【写真】徳光アナ「福留アナは独裁者に見えた」

徳光は1963年にアナウンサーとして、1歳下の福留は66年に記者として入社。徳光の方が先輩だが、福留は既に報道局でアルバイトをしており、大学生ながらニュース原稿まで執筆。「(徳光は)必ず1行はパンクをする人で、5秒から10秒パンクするんですね」(福留)という新人アナの徳光に、アルバイトの福留が「なんで入らないんですか?皆さん、他の方は入りますよ」とダメ出ししていたという。

70年、福留がアナウンス部に異動後は、日テレの看板アナとして活躍した2人。徳光がショクナイ(内職)の結婚披露宴の司会をダブルブッキングしてしまい、福留が披露宴の後半を担当して尻ぬぐいすること度々だったという。

相手のことを好きかという質問に、福留は「大好きです。これはもう間違いなく大好きです。一緒にいて楽しいですし、大好きな人です」と、笑顔で大好きを連呼。これに対して徳光は「非常に難しい質問で申し訳ないんですが、答えはですね、嫌いではない、好きでもないってことです。だいたいニュアンスで分かるだろう?」と、微妙な回答だった。

今回の徳光和夫 不仲説検証についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


徳光和夫 不仲説検証に対してのネットの反応

 

  • 今さらズームインする話題ではないと思うが。
  • 福留さんは目の奥が笑っていない。明るくしゃべっている時とそれ以外のギャップがついていけない。
  • もう不仲ていうレベルじゃない
  • おじいちゃん同士の仲なんてどうでもいいがな。
  • 銀座で見たよ。真実の瞬間。
  • ウルトラクイズでのこの二人の掛け合いは本当に好きでした。
  • 改めて二人を比べると二人の良さと福留さんの几帳面なマジメさも理解できます。正反対の二人だからお互い引かれ合うのかもですね。
  • 不仲説といえば、たけしさんとタモリさんにも「不仲説」がありましたが、それも「デマ」でした。タモリさんがデビューする前、赤塚不二夫先生が、まだ駆け出しの漫才師だったたけしさんを気に入り、毎晩のように飲み会に参加させていました。そこで二人は知り合い、その頃からお互いを「タモさん」「タケちゃん」と呼び合っていました。
  • 徳さんは恵比寿顔にだいぶ助けられてるから。
    本音を混ぜた毒舌をあの顔でしゃべるのが持ち味だし。
  • 77、78の仲なんか興味ないがな
  • 今更感が凄い。
  • 徳さんの方が、好き勝手自分のやりたい事をやってそうなだけ、若さを保っていそうなを気はする。
  • 徳光さんは仕事と私生活に凄く差がある、アナウンサーは演技だと思ってます。
  • やたらと仲良しより
    少しぐらい不仲のほうが良い
    芸能界なんてライバルだらけなんだから

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.