芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

ユ・サンチョル すい臓がん告白のメッセージが泣ける......

サッカーの元韓国代表のユ・サンチョルさんがすい臓がん告白をした件が話題になっています。

 

ユ・サンチョルさんが監督を務める仁川ユナイテッドの公式ホームページに「ユ・サンチョル監督からファンへの手紙」という題名で、本人からのメッセージが載っていました。

 

それがこちらです↓

 

ユ・サンチョル すい臓がん告白のメッセージ

 

「いつもチームと選手たちに熱い声援を送ってくださっている皆さんに、心から感謝いたします。今回このような形でメッセージを寄せることになったのは、私の健康状態についてさまざまな憶測が飛び交い、私自身の言葉でファンの皆さんに説明する必要があると考えたからです。

 今年の10月半ばでした。身体に黄疸が出る異常な症状が出たため、私はすぐさま病院で精密検査を受けました。診断の結果は、すい臓がんのステージ4。受け入れがたい結果でした。

 ただ、私は闘い抜くと決心しました。今後も並行して治療を続ける必要がありますが、チームの1部残留という目標を達成すべく、自分の任務を全うする覚悟です。そして選手やスタッフたちと一緒に過ごしながら、私自身もポジティブなパワーをもらいたいと思います。

 ファンの皆さんとの(1部に残留するという)約束を守りたい。監督として最善を尽くし、最後まで諦めずに頑張ります。『やればできるんだ』というポジティブなパワーを携えて、病気に立ち向かい、打ち勝ちたいと思います。

 ファンの皆さんの健康と幸福をお祈りします。本当にありがとうございます」

引用元:「私は闘い抜く!」かつてJリーグで活躍した元韓国代表レジェンドが自身のすい臓がんを告白

 

ユ・サンチョルが告白したすい臓がんの生存率

 

すい臓がん全体の5年生存率は13%とかなり低い数字です。

 

ステージ4に至っては数%と言われています・・・・

 

医療がこれほどまでに進歩しても、まだまだがんは根絶できないんですね・・・健康管理に気を付けていたはずのスポーツ選手であっても、突然の病に亡くなられる方多いですよね。

 

元ラグビー選手だった平尾誠二さんも胆管細胞がんで53歳という若さでお亡くなりになりました。

 

ユ・サンチョル すい臓がん告白の治療法は?

 

すい臓がんの標準的な治療法は3つあります。

 

  1. 手術(外科治療)
  2. 薬物療法(化学療法)
  3. 放射線治療

 

ユ・サンチョルが体の異常に気づいたのが、先月10月中旬というので既にこれらの治療は始まっているのでしょう。

 

スポーツで鍛え上げた不屈の精神と肉体で是非とも、この治療を乗り越えて頂きたいです!!

 

コチラがユ・サンチョル すい臓がん告白に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク

ユ・サンチョル すい臓がん告白に関する記事

元韓国代表MFのユ・サンチョル氏(48)が19日、指揮官を務める仁川ユナイテッドのクラブ公式サイトを通じて、膵臓がんを患っていることを公表した。

ユ・サンチョル氏によると、先月10月中旬ごろから身体に黄疸症状が出るなど異常な兆候が見受けられたことで、直ちに病院で精密検査を受診。その検査の結果、ステージ4のすい臓がんであることが告げられたという。

2006年に現役を退き、指導者の道を歩むユ・サンチョル氏は当時を振り返り、「受け入れがたい結果だったが、受け入れないとダメだった。私のせいで選手やチームに迷惑をかけたくなかったから」との思いを吐露した。

だが、選手と「早く治療を終えてグラウンドに戻ってくる」と約束を交わしたことも明かしており、今後も治療を続けつつ、監督としての職務を全うする意思を示した上で、Kリーグ1残留に向けて最善を尽くす覚悟を綴った。

現役時代に横浜F・マリノス、柏レイソルといったJリーグでも活躍したユ・サンチョル氏は、1998年と2002年のワールドカップ(W杯)でもプレー。日韓共同開催の2002年大会で母国のベスト4入りに大きく貢献した。

治療をしながらも監督としての職務を全うする意思があるってすごい!!

 

今回のユ・サンチョル すい臓がん告白についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


ユ・サンチョル すい臓がん告白に対してのネットの反応

  • 膵臓は気付いた頃には末期と言う事がほとんどだ
  • 日本中が嫌韓でも、Jリーグでの彼の勇姿を知ってる日本のサッカーファンなら、この記事を見て皆、陰で涙を拭うだろう。韓国人はこういう時はいつも以上の力を発揮するから、チームは一部残留できると思う。リーグが終わったら、
    病気との闘いに全力を尽くして欲しい。
  • すい臓がんのステージ4…
    かなり困難な状況ですね…
    戦い抜くと本人が決めたのであれば、ぜひ頑張って欲しい。
    応援します!
  • 自覚症状があまりなく、見つかったときにはすでに進行しているのがすい臓がん

スポンサーリンク


Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2019 All Rights Reserved.