芸能、企業、ニュース、雑学、ネタ etc..... 気になったネタをとりあげています。

気になる最新ニュース速報

真野恵里菜 変化でサゲマン疑惑を払拭....!?

投稿日:

真野恵里菜 変化が話題になっています。

 

女優・真野恵里菜さんはサッカー選手の柴崎岳選手と結婚し注目を集めましたが、自身の女優業に対しても色々と変化があったようですね。。。

 

コチラが真野恵里菜さんの変化に関する記事詳細です↓

スポンサーリンク


真野恵里菜 変化の詳細

女優・真野恵里菜の主演映画『青の帰り道』が12月7日より公開を迎える。本作で真野は、歌手を目指す女性の夢や希望、葛藤や挫折、憤りなど揺れ動く機微を見事に表現している。2018年は本作を含め4本の劇場映画公開、さらにプライベートでは結婚と公私ともに大きな転換期を迎えた。今、真野はどんな思いを抱いているのだろうか――胸の内を聞いた。

真野が演じたカナは、東京近郊に住む歌手を夢見る女の子。自身の“才能”を信じつつも、現実はそう甘くない。それでも“夢”を信じて前を向く姿は、真野の心に大きく響いたという。「歌手になりたい、東京に行って夢を叶えたいというのは、私と似ている部分がある」と語ると「これまで役をいただくとき『自分で大丈夫かな』と不安に思うことが多かったのですが、台本を読んだとき『この役は私がやるんだ!』という強い決意が持てた」と真野にとって特別な位置づけの作品になる予感があったという。

真野自身、アイドルから芸能活動をスタートし、その後女優へと軸足を移したときの気負いや葛藤、苦しさなどを過去のインタビューでも隠すことなく語っていたが、本作で演じたカナが、過酷な人生に落ちていってしまうことに「私も、少し違う道を歩いていたら、底のない穴に落ちていってしまったかもしれない」という恐怖心があった。しかし、だからこそリアルな表現ができた。真野が演じたカナの生々しさは特筆できる。「私がやりたかったお芝居ってこういうことだったのかも」と大きな気づきが得られた現場だったという。

本作は、出演者の突然の降板などで、一旦撮影が中止になり、完成まで想像を絶する困難があった。「残された私たちはどうしたらいいか。今まで考えたことがなかったことをたくさん考えました。悔しさもありましたが、苦楽を共にした仲間のおかげで、負の感情を抱くぐらいなら、撮影の再会を目指して前を向いて頑張ろうという気持ちになれました。その意味でも私にとって忘れられない作品なんです」。

さらに真野は「撮ったものが人に届いて初めて役者という仕事が成り立つんだなと思った」としみじみ語ると「その人の生きざまが作品に出ると思う。その意味で怖さもあるし、決して楽しいことだけではないけれど、この作品を経験して、お金を払って映画を観てくださった方々に、何かしら残したいという思いが強くなりました。自分が役者というお仕事をする意味も考えさせられましたし、この仕事を続けていきたいと強く思えるようになった映画でした」と強い視線で語る。

女優という仕事へのやりがいを再認識したという真野だが、今年7月、プロサッカー選手・柴崎岳と結婚し、生活の拠点をスペインに移した。今は「家庭を優先したいと思っています」ということだが「使いたいと思ってもらえるということが前提ですが、役者って何歳でもできる仕事だと思うんです。その意味で、今の海外の生活や、日常をしっかり過ごすことによって真野恵里菜という人間をより磨いていけるのかなと思っています」と現在の状況も女優業に対してはプラスになると考えているようだ。

人間を磨くという意味で、環境の変化は大きく真野の心を変えた。なによりも考え方がシンプルになったという。「横にいてくれる人ができたことはとても心強いです。今までは“格好いい自分”を見せようという思いがどこかにあったのですが、今はそんなことをする必要がない。誰かに批判や指摘されることを恐れていると、小さい世界で収まってしまう。それではもったいないですよね」。

さらにパートナーができたことで、新しい感覚も芽生えた。これまではご飯を作るのも、家のことをするのも、仕事もすべて自分のためだった。しかし今は「パートナーの支えになりたい」というのが行動の基本だという。こうした感覚を得たことで、改めて自分を応援してくれる人への感謝の気持ちが強くなった。「人の夢が叶う瞬間がこんなにも幸せなことなんだ」と実感したという。

日々の生活の中で感じることすべてが新鮮で、乾いたスポンジのように真野の心に吸収されていく。「今はたぶんインプットの時期だと思う」とはにかんだ真野。「未来が楽しみですね」と投げかけると「これまでは“こうなりたい”というものを思い描き過ぎていたのですが、今はとてもフラットな状態。毎日を大事に生きることだけなんです。でも逆に目標を立てるよりも、10年後、20年後、どんな未来が待っているか、すごく楽しみなんです」と希望に満ち溢れた表情で語ってくれた。(取材・文:磯部正和 写真:松林満美)

映画『青の帰り道』は12月7日より全国公開。

引用元:真野恵里菜、公私ともに変化した2018年 「支えになりたい」が基本に

 

結婚後の柴崎岳選手の成績が今ひとつなので、

 

”サゲマン”

 

なんて言われてしまうのは少し気の毒ですが、アスリートの妻は何かと叩かれやすい立場なのはわかり切っていたことなので、是非とも若い二人で逆境を乗り越え頑張って頂きたいですね!!

今回の真野恵里菜さんの変化についてネットの反応は以下の様なものでした↓

スポンサーリンク


真野恵里菜 変化についてネットの反応

映像や写真見て思うけど結婚してから雰囲気が柔らかくなったというか、良い感じになったよね。

 

美人でコメディができる、菅野美穂さんみたいな女優になれる方だと思うので、すれ違い夫婦にならない程度に頑張って欲しい。

 

あの二世タレントの事件から1年後の昨年夏に再撮影してたんですね。
真野恵里菜さんはWOWOWのドラマ「カッコウの卵は誰のもの」で見ていい役者だと思い初主演映画を楽しみにしてたのですが中止のままかと思ってました。映画館で観たいと思います。

 

結局旧来の価値観が支配的という事だろうな

 

アスリートの嫁が芸能人で表に出ると控えろ、支えろ、って言うのは何か気にくわないからそう言ってるのかと思ってしまう。
当人同士で話し合って理解したうえでのそれぞれの夫婦の形だと思うんだけど。
そもそも、支えてるか支えてないかなんてここの人たちは見えないのに口を揃えて支えろって言うのよく分からない。

 

なんだか結婚してから柴崎が活躍出来てないw
サゲマン言われないように頑張ってください

 

映画は撮ってから公開されるまでがとても長い。特にこの映画は高畑裕太のせいで中断してた映画。
受けている以上取り終えて公開させるのは仕事として当たり前なので、そんなに批判しなくても…
しかし柴崎さんはメンタル弱いし、今一番頑張り時なので真野ちゃんお願いします

 

アスリートの妻の覚悟が無く女優をやりたきゃ無責任と認知されちゃうからね。お願いだから紗栄子のようにはならないでください。

 

ほんと美男美女カップルだよな。
スポーツ選手の場合、現役で活躍できているうちは何も問題ない。
夫婦が本当に試されるのは夫が現役を引退した後なんだから。

 

映画がヒットするといいね・・・。するかなぁ・・・。4K/8K放送で見てみたい気もするけど、写真とは印象が違う人だからテレビ向きでは無いと思う。まぁ元ハロプロだから仕方ないか。10年後の未来には柴崎はいないんだろうなぁ。

 

スポーツも芸能も生きていく上で絶対に必要なものでは無いな
そうなるとキレイなものが好きな自分は彼女が女優としてドラマやCM出てるほうが遥かに価値がある
サッカー笑

 

女優と柴崎の面倒な両立なんてできませんよ。柴崎の圏外でわかるでしょ?早く離婚されるのが柴崎にとっても真野さんにとっても良いでしょう。続かないですね。まだ女優やってても両立できそうなのは高梨臨と槙野はうまくやっていけそう

 

この時点でダメな可能性が大。表にでないもん。アスリートの良妻て。
松井稼頭央の嫁とか、サゲマンのイメージしかない。
陰でこっそりささえるんだよ。田中の嫁のように。
柴崎ここから選手として堕ちていきそうで心配だ。

 

真野さんは女優としても活躍してほしいです。
なぜアスリートの妻だから支えないといけないのでしょう。
アスリートの旦那だって、妻をささえないといけない義務なんてないし

 

アスリートのダンナが引退してからが夫婦仲の本番でしょうね

 

スポンサーリンク


青山和弘 降板報道の真相がヤバ過ぎる....これ完璧アウトでしょ。 1

安倍晋三のことがわからなすぎて 安倍さんとホンネで話した700時間【電子書籍】[ 青山和弘 ] 青山和弘の降板報道が話題になっています。   分かりやすい解説で評判の良かった日テレ報道局の青 ...

宮川紗江 会見の暴露内容がヤバすぎる.....コーチはまさかの無実?? 2

それ、パワハラです 何がアウトで、何がセーフか (光文社新書) [ 笹山尚人 ]   宮川紗江の会見が話題になっています。   体操選手の宮川紗江さんが自身が受けた暴力行為について ...

カメラを止めるな! 盗作疑惑の真相がヤバすぎる...これ完璧アウトでしょ!? 3

【映画パンフレット】 『カメラを止めるな!』 出演:濱津隆之.真魚.秋山ゆずき   カメラを止めるな! 盗作疑惑が話題になっています!   映画「カメラを止めるな!」は今年最も注目 ...

4

元大相撲力士で第66代横綱の若乃花こと花田虎上さん。   角界を引退後は、NFL選手を目指し渡米したりとかなり異色の経歴の持ち主です。   帰国後はタレントやスポーツキャスターとし ...

Copyright© 気になる最新ニュース速報 , 2018 All Rights Reserved.